【富山の雑貨屋】インテリアがオシャレなお店をまとめてみた




どうも、こんにちわ。お部屋は雑貨だらけですが、肝心の私は全裸のサクラです。


やっぱり雑貨が置いてあるとお部屋がお洒落に見えますし、部屋自体が私の服みたいなところありますしね。

マリリンモンローも「何を着て寝ますか?」という質問に「シャネルのN°5を数滴」と答えてましたし。結局、全裸やん。

さて、そんな私が今回紹介するのは富山県にある雑貨屋!

実は、富山県にはたくさんの面白くてお洒落な雑貨屋がある。そんな雑貨たちを一挙公開していこうと思います。


富山県の雑貨屋の地図を見るには、画像をクリックください。

目次


Rose Garden(ローズガーデン)
chilling style(チリングスタイル)
maybe(メイビー)
Kozmic Blues(コズミックブルース)
EASE ANTIQUES(イーズアンティーク)
EASE LIFE(イーズライフ)
Remix Garage(リミックスガレージ)
HIPSQUARE(ヒップスクエア)
ACTUS アクタス富山店
moohno(モーノ)
bazbaz(バズバズ)
redbeans(レッドビーンズ)
能作
SUKENO(スケノ)
蜂の巣
KHEIR(ケイル)
Trifle-worth Antiques(トライフルワースアンティークス)
アトリエCHINOCO
じょうはな織館
おすすめネット雑貨

立山町

Rose Gardenローズガーデン)

ローズガーデンは、立山町にあるヨーロッパのインテリア用品・家具類からエクステリア用品までを扱う珍しいお店です。

なんと言ってもバラの雑貨にこだわりがあって、オーナー自ら選定しています。

富山に住んでいる貴族の方もここにお店があるから安心ですよ!
【Rose Garden ローズガーデン】バラ雑貨の聖地!ヨーロッパ雑貨ならここ

富山市

chilling style(チリングスタイル)

CHILLING STYLEは、富山市民プラザにあるオシャレな雑貨屋です。

日本の生活様式は床座を主軸とする『和室』ですが、そんな「和の空間」にフィンランドをはじめとする北欧のテキスタイルやライフスタイルツールを取り入れる提案をしています。

『和』の持つ居心地のよさと『北欧』のもつ高いデザイン性とインテリアの融合性で、あなたの部屋をにかっこよくしてくれます。
【チリングスタイル】和と北欧を融合させる雑貨屋に行ってきた




maybe(メイビー)

maybeは、富山市にある木のぬくもりがあたたかい隠れ家的空間のカフェと雑貨のお店です。

カフェではカラダにやさしい素材や調味料を使った家庭料理をいただくことができます。

また雑貨スペースもあり、世界各地を廻って集めてきた珍しい品々があります。

気軽に使えるアクセサリーからインテリア雑貨やステーショナリー、今となっては数少なくなってしまった貴重なヴィンテージもの、その他にもバラエティに富んだ商品を多数取り揃えています。
【maybe メイビー】アジアン気分のカフェ&雑貨に行ってきた




Kozmic Blues(コズミックブルース)

Kozmic Bluesは、富山市にあるバカ雑貨、アメリカン雑貨、古着、インポートのお店です。

とにかくオーナーが面白いと思うものを集めたセレクトショップで、ここに来れば富山にはないグッズに出会えること間違いなし!

散策するだけでも楽しい場所となっています。
【Kozmic Blues コズミックブルース】雑貨でモテモテになれる場所




EASE ANTIQUES(イーズアンティーク)

DPP_0119

アンティークを専門に扱う雑貨屋。

牛の頭骨やピンボールなど、部屋に置くだけで金持ちの気分の味わえるアイテムが多数。

お金に余裕のある人は、ここに来ましょう。
アンティーク買うなら「EASE ANTIQUES(イーズアンティーク)」




EASE LIFE(イーズライフ)

DPP_0136

欧米のアンティーク雑貨屋。

同じEASE系列だが、EASE ANTIQUESよりリーズナブル。

こっちはジャーナルスタンダードなどのアパレルも扱っているよ。
欧米スタイル雑貨の専門店「EASE LIFE(イーズライフ)」




Remix Garage(リミックスガレージ)

Remix Garage(リミックスガレージ)は、富山市山室にある雑貨店です。

店内はインテリア、ステーショナリー、アメ雑、Tシャツ、お香、MIX-CD、レコードなどオーナーがセレクトした商品がたくさん!

またオーナーもいろいろやっていて話が面白ので、ぜひ喋ってみてください。
【Remix Garage リミックスガレージ】雑貨と音楽の楽しい空間




HIPSQUARE(ヒップスクエア)

DPP_0164

ヒップスクエアは自然豊かな富山県の設計事務所兼ショールーム&工房です。

自然を身近に感じ、シンプルなものづくりをしていく。

それは住宅の設計、店舗の内装、家具の製造、どんな仕事の中でも常に中心に置いている考え方です。

毎日の生活の中で自然のぬくもりを感じられる。そんなものづくりをしています。

【HIP SQUARE ヒップスクエア】住宅会社のインテリア雑貨を見てきた




ACTUS アクタス富山店

ACTUS(アクタス)は、2018年現在、全国に24店舗、「SLOW HOUSE(スローハウス)」3店舗の合計27店舗を直営店として運営している企業です。

小売業以外にも、カフェ・レストランの運営やアパレル事業、システムキッチンにリノベーションも行なっています。

富山店では、小売業である家具の販売だけでなく、隣接しているスーホルムカフェというレストランもあります。
【ACTUS アクタス】富山にあるヨーロッパ家具雑貨に行ってきた




moohno(モーノ)

DPP_3584

moohnoは、富山市にあるこじんまりした可愛らしいカフェです。

毎日の食卓やデスクワークなどを楽しくしてくれるナチュラルな雑貨も販売しており、店内には季節ごとに合わせたアイテムがセンス良くディスプレイされています。

またカフェ空間に置かれるさまざまなデザイナーズチェアはかなりオシャレ!
【moohno モーノ】アップルピザがおいしい!カフェ&雑貨のお店

高岡市

bazbaz(バズバズ)

DPP_2187

bAzbAz(バズバズ)とは、株式会社リライアブルプロデュースの家具や雑貨を販売しているお店です。

2018年現在、高岡市とイオンモールとなみに実店舗があって、多くのお客様に訪れていただいています。

通販でも購入できますが、実際にお店で雑貨や家具を触ってみてから購入することもできます。

ワンランク上の日常をお手伝いする、いつ来てもわくわくできる生活雑貨ショップがこちらのお店です。
【bAzbAz バズバズ】心躍るワクワク雑貨空間に行ってきた




redbeans(レッドビーンズ)

DPP_2178

red beansとは、高岡市にある雑貨と布のお店です。

かなり小さなお店で、生活雑貨と布やボタンなどの手芸グッズのセレクトがたくさんあります。

バッグやホーローのケトルから、手芸用のリネンやボタン、プリント生地まで生活雑貨が豊富で、特にオーナー手作りのがま口の小物入れや革のボタン、作家もののポーチなど、手作りの温かみ溢れるアイテムが魅力的なお店です。
【redbeans レッドビーンズ】高岡市にある雑貨と布のお店に行ってきた




能作

株式会社能作は大正5年(1916)、高岡市に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造をしてきました。

2017年には、伝統の技法で錫の鋳物制作体験が出来る体験工房や、実際に能作の食器を使ってご飲食が出来るカフェを併設した施設もできました。

販売スペースもあるので、ここでしか手に入らない限定品を購入することも出来ますよ。
【能作 のうさく】工場見学や鋳物体験にカフェにも行ってきた




SUKENO(スケノ)

DPP_1469

SUKENOは、高岡市に本社を置く住宅メーカーです。

1950年に家具、インテリア製品の小売業から創業し、2001年にはハウジング事業も行なっています。

家のことなら何でも揃うオールラウンドなお店だ。
【SUKENO スケノ】オシャレな家と雑貨はここを見なきゃ始まらない




蜂の巣

DPP_2212

いろんなお店が併設されている民家型雑貨屋。

てぬぐい専門店・子供向けアパレル・アクセサリー雑貨など全部で6つのお店がある。

高岡のイオンにはない、一味違った商品が売られている。
個性豊かな雑貨がたくさん!民家のような「蜂の巣」




KHEIR(ケイル)

dpp_2637

KHEIRは、高岡市にあるカフェダイニングとインテリアとウェディングを手がけているお店です。

ちなみにKHEIRとは、ギリシャ語で「手」という意味。手づくり、手しごと、手料理。すべてのことに「人の手」を入れることを大切にしています。「人の手」には心が表れるからです。

カフェと雑貨屋巡りが1つの場所でできるということで、大人から学生まで若い女性に人気のスポットとなっています。

【KHEIR ケイル】カフェ 雑貨 ウェディングまで手がける店

小矢部市

Trifle-worth Antiques(トライフルワースアンティークス)

DPP_3328

トライフルワース アンティークスは、小矢部市にある謎のオシャレなアンティーク屋さんです。

年に数回イギリスへ家具や雑貨などを買い付けに行っており、工房を併設し、職人の手により丁寧に修復しています。

100坪のショールームはイギリスの田舎のアンティークマーケットを再現した雰囲気で、充分な見応えがあります。
【トライフルワース アンティークス】小矢部市の雑貨屋ならここに行こう!

南砺市

アトリエCHINOCO

DPP_1822

少女向けのアイテムを制作している雑貨屋。

以前、酒屋だったお店を改築しているので、雰囲気もよし。

このお店でしか手に入らないアイテムがたくさんある。
大人の為の少女小物​「アトリエCHINOCO(チノコ)」




じょうはな織館

DPP_1833

絹織物を扱う雑貨屋。

織物体験やカフェやギャラリーなど、多数のスペースも存在する。

相当オシャレな絹織物グッズがある!
織物の歴史がここに!鶴の恩返し体験ができる「じょうはな織館」




おすすめネット雑貨

最後にわたしが個人的に愛用している雑貨ブランドを紹介していきます。


・±0 プラスマイナスゼロ

±0は2003年に誕生した日本発の家電・雑貨ブランドです。±0は「プラスマイナスゼロ」と読みます。
±0のブランドの意味は「ちょうどいい」を表わす記号のようなものです。「ちょうどいい」という感覚は自分の好みが極まったところにあります。



+d プラスディー

創る人、造る人、伝える人。それぞれが生活者の一人として、モノに命を吹き込み、笑顔とともにあなたに届けてくれる。
デザインで生活に喜びや彩りを。+d(プラスディー)は、デザイナーからのメッセージです。



ideaco イデアコ

ideacoは1998年デザイナー羽場一郎により設立されたインテリアブランド。
ファッションデザイナーであり商品開発プロデューサーであった羽場がインテリアデザインを手がけ初めて自社製品の開発に取り組む。その洗練されたデザインは多くの人を魅了します。


まとめ

ということで、随時、新しい雑貨屋さんを見つけたら紹介していきたいと思います。

また、その中でも特にオシャレな雑貨屋を知りたい人は「富山の雑貨屋ベスト7」を見てください。

これであなたも富山の雑貨通ですね!(キャピッ!)

関連記事一覧