• HOME
  • ブログ
  • 雑貨
  • 【redbeans レッドビーンズ】高岡市にある雑貨と布のお店に行ってきた

【redbeans レッドビーンズ】高岡市にある雑貨と布のお店に行ってきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、布・麻・ガーゼ・コットンなどの雑貨を中心に扱う雑貨屋さんに興味はありますか?

実は高岡市にそんな可愛い雑貨屋さんがあるのですが、その名も「red beans」です。

レッドビーンズってどういう意味なんだろうと、レッドビーンズと検索するとクックパッドの「レッドビーンズ」のレシピ34品が引っかかりました。

ということで、本日はそんな雑貨屋さんについて紹介していきたいと思います。

目次

1. red beansとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. red beansとは


画像引用 「red beans」より

red beansとは、高岡市にある雑貨と布のお店です。

かなり小さなお店で、生活雑貨と布やボタンなどの手芸グッズのセレクトがたくさんあります。

バッグやホーローのケトルから、手芸用のリネンやボタン、プリント生地まで生活雑貨が豊富で、特にオーナー手作りのがま口の小物入れや革のボタン、作家もののポーチなど、手作りの温かみ溢れるアイテムが魅力的なお店です。




2. 場所

住所
富山県高岡市泉町2-24

電車の場合
JR城端線新高岡駅より徒歩19分

車の場合
高岡ICより車で8分
2台分の駐車スペースがあります。






3. 営業時間

営業時間
10:00~18:00

定休日
火・水曜
※祝日の場合、営業
臨時休業も多々ありますので、詳しくは公式ホームページの営業日カレンダーをご確認ください。




4. 行ってきた

ということで、red beansにやってきました。

かなり落ち着いた外観で、こじんまりした雑貨屋さんです。

それでは、店内に行ってみましょう。


店内は、もこもこしたアイテムがたくさんありました。

すごく暖かそうです。

余談ですが、冬と言えば起床と同時に布団との格闘が始まる季節。

温かい布団からなかなか出れず、毎年何億人もの人間が布団上で失神(二度寝)するという恐ろしい時期です。

これは高確率で失神(二度寝)するアイテムばかりですね。


こちらのお店では手作り雑貨も扱っており、生地を入荷して、そこからオリジナルアイテムを作っています。

さらに木や皮のボタンなど縫製グッズや手作り素材もたくさんあるので、ここで素材を買って自ら雑貨をデザインすることも可能なわけです。

わたしも学生のころは、家庭科の授業でカバンを作ったりしていたのですが、逆にカバンを破壊してしまったことがあります。

「ははは!逆に破壊したった!」とへらへらしていたのですが、一旦家に帰って、シャワーを浴びて、布団に入ってから泣きました。


小物雑貨は、いろんなモノがランダムに散らばっていました。

小さくて可愛いですねぇ。

清少納言も「なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし。」(何でも小さいものはみな可愛い。)と言っています。

そして、彼女はなぜかカルガモの卵とガラスの小瓶が超可愛いと絶賛しています。


そんな小さきモノのなかに面白いモノを発見しました。

「幸せになる為の5つの決まり事」

1. 人に憎しみを抱かない
2. 心配事は考えすぎない
3. 質素な生活をする
4. 人にはより親切を
5. あまり欲張らない

まるでわたしのことを言っているようです。

特に、3番の質素な生活をするは、まさに実行してます。

自ら実行していると言うと、聞こえがいいですが月3万円とお米だけで生活しているわたしは、強制的に質素な生活を余儀なくされています。




5. まとめ

ということで、こちらのお店は小さいながらも可愛いアイテムがたくさんあって楽しかったです。

よく野外イベントで、物販ブースも出しているようなので、見かけたらぜひ見ていってみてください。

ちなみに富山県には他にもたくさんの雑貨屋がありますので、それらをまとめた記事も参考にしてみてください。
【富山の雑貨屋】インテリアがオシャレなお店をまとめてみた

ADDRESS 富山県高岡市泉町2-24
ホームページ red beans
OPEN 10:00〜18:00
CLOSE 火・水曜日

関連記事一覧