パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

【チリングスタイル】和と北欧を融合させる雑貨屋に行ってきた

DPP_0809

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、みなさんは富山市にある市民プラザをご存知でしょうか?

市民プラザといえば、富山市政100周年事業の一環として、また中心地区の活性化と活力ある都市づくりのシンボル施設として建設されたエリート建築です。

そんな中に入っているお店もそれはそれはすごいお店が多くて、特にここに入っているCHILLING STYLEという雑貨屋が楽しかったので紹介していきたいと思います。

目次


1. CHILLING STYLEとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. CHILLING STYLEとは


画像引用 「チリングスタイル」より

CHILLING STYLEは、富山市民プラザにあるオシャレな雑貨屋です。

日本の生活様式は床座を主軸とする『和室』ですが、そんな「和の空間」にフィンランドをはじめとする北欧のテキスタイルやライフスタイルツールを取り入れる提案をしています。

『和』の持つ居心地のよさと『北欧』のもつ高いデザイン性とインテリアの融合性で、あなたの部屋をにかっこよくしてくれます。






2. 場所

住所はこちら
富山市大手町6-14 市民プラザ1F

車で来る場合はこちら
JR富山駅自動車で約5分
北陸自動車道富山インターから約10分
駐車場は市民プラザの有料駐車場をご利用ください。

電車で来る場合はこちら
JR富山駅よりより徒歩約15分
JR富山駅よりセントラムで約8分「大手モール」下車
バスで「総曲輪」または「城址公園前」下車徒歩3分




3. 営業時間

営業時間
10:00〜19:00

定休日
毎週火曜日
詳しくは市民プラザのホームページをご覧ください。




4. 行ってきた

DPP_0482

ということで、「chilling style」にやってきました。

富山市民プラザには、他にも陶芸体験ができる場所や肉をありったけ食らいつけるお店など、もういろんな楽しいお店が集結しています。
大人の粘土遊び体験「陶芸工房 コネル」
【シュラスコトヤマ】新感覚の肉料理を食べに行ってきた


DPP_0483

扱っている雑貨は、北欧デザイン

コンセプトは、「和」の持つ居心地のよさと「北欧」のもつ高いデザイン性とインテリアを融合させること。


DPP_0486

フィンランドを代表するアパレルブランド「marimekko(マリメッコ)」も多数。

デザインの特徴としては、極めてカラフルで創業当時としては、とても斬新なものだったそうだ。

ちなみに、マリメッコとは「小さなマリーのためのドレス」という意味であるらしい。


DPP_0485

また、チリングスタイルでは、北欧ブランドだけでなく自社ブランドの製品もちょっとあります。

他にも、ブランドとして、iittala(イッタラ )やARABIA FINLAND(アラビア フィンランド)や+d(プラスディー)なども取り揃えている。

あと、ムーミンもいました。


DPP_0484

その他にも小さい雑貨とかおもちゃとかがたくさんありました。

値段も高いものからめちゃくちゃリーズナブルなものまでそろっていて、プレゼントとかにも最適。




5. まとめ

DPP_0487

ということで、市民プラザには、めちゃくちゃオシャレな雑貨屋がありましたね。

富山県の気候は、北欧と似ているので、北欧雑貨がよく似合います。

chilling styleは、まさに富山を代表する雑貨屋ですね!

ADDRESS 富山県富山市大手町6-14富山市民プラザ1F
TEL 076-493-4280
OPEN 10:00〜19:00
CLOSE 火曜日


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る