【Rose Garden ローズガーデン】バラ雑貨の聖地!ヨーロッパ雑貨ならここ




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、バラは好きですか?

やはりわたしのような貴族からするとバラのない生活なんて考えられませんね。

そんな花ですが、実は立山町にあるガーリー雑貨で、特にバラ柄のものを取り扱う「Rose Garden」があります。

わたしは男ですが、ここは読者のためにおばあちゃんたちの目を振り切ってなんとかローズガーデンに行ってきました。

目次


1. ローズガーデン
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. ローズガーデン


画像引用 「ローズガーデン」より

ローズガーデンは、立山町にあるヨーロッパのインテリア用品・家具類からエクステリア用品までを扱う珍しいお店です。

なんと言ってもバラの雑貨にこだわりがあって、オーナー自ら選定しています。

富山に住んでいる貴族の方もここにお店があるから安心ですよ!




2. 場所

住所
富山県中新川郡立山町二ツ塚155-1

電車の場合
富山地鉄立山線稚子塚駅より徒歩5分

車の場合
立山ICより車で4分






3. 営業時間

営業時間
11:00~17:00

定休日
木曜日




4. 行ってきた

ということで、ローズガーデンにやってきました。

これは男性1人ではめちゃくちゃ入りにくいなぁ…。

そうして5分ほど外で悩んでいると、ある石像がわたしに話しかけて来ました。


「バラの数だけ女性を幸せにできる。そこの若いの。入りなさい・・・大いに入りなさい。そして、人生を謳歌しなさい!」

白いおじさんの石像がこちらに目を向け、そう言ってくれた。・・・ような気がした。


店内に入ってみると、そこは別世界

右を見てもバラ。左を見てもバラ。下を見たら床。上を見たらシャンデリア!

そして、正面には綺麗なお姉さんがいました。

なんて美しい人なんだ、バラよりも美しい

ちなみにこちらのお店は、美人姉妹が二人で経営をしており、写真はありません。

そう簡単にはお見せするわけありませんよ。


二階もあるというので、行ってみることに。

絵画も多数そろえており、美しいお姉さんの話では、とても珍しい絵画もあるのだと。


二階はちょっと大人なバラ柄ですね。

バラ柄の商品たちは、ほとんどヨーロッパやその他の国から輸入しています。

しかし、こんなにたくさんどうやったら集まるんだろう。

この部屋の八割くらいが白とピンクに違いない。


ベッドやクッションもあり、小物入れも可愛いですね。

見たことはないのだけれど「ベルサイユのばら」はきっとこんな感じだと思います。


行ったことないけど、デヴィスカルノ夫人の家もこんな感じなのでしょう。

このお店に来ただけで、すごくふわふわした気分になれます。

ぜひバラ好きな方には来てほしいお店ですね。




5. まとめ

ということで、ローズガーデンという雑貨屋さんを紹介しました。

女性はともかく男性も実はバラが好きな人がいるかもしれません。

家にバラがあるだけで心がハッピーになりますので、ぜひ雰囲気だけでも味わいに来てみてください。

 

住所 富山県中新川郡立山町二ツ塚155-1
ホームページ ローズガーデン
OPEN 11:00~17:00
定休日 木曜日
駐車場 あり

関連記事一覧