【富山で節約】普段の生活で年10万円以上お得になる方法を伝授!




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんはお金貯まっていますか?

富山県民は貯蓄率が全国的に高いとのことですが、それも年配の方ばかりで若い方はそんなことないかと思います。

というのもわたしも全然お金が貯まっていませんでした。

今となっては、いろいろ勉強してお金が貯まるようになってきたので、今回はその方法をまとめてみました!

ただ今回紹介する方法は、無理をして節約するわけではなく仕組みを少しかえるだけで節約する方法です。

むしろ今まで損をしていたと気が付くキッカケにもなりますので、ぜひどれか1つでも実施してみてください。

目次

1. 電気代節約
    1.1. クレカ払いにする
    1.2. ほくリンクに登録
    1.3. ガスもお得に
2. 通信費
    2.1. 格安SIMにする
    2.2. 回線をスマホと同じにする
3. 食費で節約
4. 自動車で節約
    4.1. 車検は比較サイトで
    4.2. 自動車税もクレカ払い
5. まとめ





1. 電気代節約

まずはみんな利用している電気代の節約方法です。

といっても、こまめに電気を消しましょうという気は一切ありません。

富山県民のほとんどの方は北陸電力を使用しているかと思います。

電気の自由化もあって、いろいろと一番安い電気会社への乗り換えも考えていたのですが、2018年現在、北陸電力は今のところ最安値なのでそのままで良いかと思います。

ではどのようにして電気代をお得にするかというと、大きく2つあります。




1.1. クレカ払いにする

まずは電気代を銀行引き落としにしているのであれば、すぐにクレジットカード払いに切り替えましょう。

というのも銀行引き落としだとポイントが一切たまらないのですが、クレカ払いだとポイントが貯まります。

毎月のお支払いで、1%還元のクレジットカードなら100円で1ポイント貯まります。

毎月3万円くらい電気代を払っている人はこれだけで年間3,600円安くなります。

設定方法もワンクリックでできるくらい簡単ですので、何も苦労することなくコレで節約できます。
【北陸電力の電気代】銀行引き落としにしている人は損をしてます




1.2. ほくリンクに登録

つづいて、北陸電力を利用しているならば『ほくリンク』には必ず登録しましょう。

ほくリンクとは、北陸電力が運営しているサービスなのですが、登録するだけでポイントが貯まります。


まだサービスとしてあまりポイントが貯まらない印象ですが、電気料金の明細をwebにするだけで毎月50ポイントたまります。

はっきり言って、電気料金の明細なんてゴミになるだけなので、それだけで一石二鳥ですね。

たまったポイントは富山県内のいろんな施設で利用することができるので、とりあえず登録しておくだけでも数年後に何か買えるようになっていると思います。

今後はもっとポイントが貯まるサービスが出てくると思いますので、とりあえず登録だけしておけばお得かと思います。

ほくリンク




1.3. ガスもお得に

また日本海ガスを使っている人なら、『Prego Club』というweb会員サービスがには必ず登録しておきましょう。

なぜなら登録するだけで、ガス使用量に応じて勝手にポイントが貯まっていくからです。

さらにこちらもクレジットカード払いならば、還元率が合計1.5%となって何もしなくてもお得になります。
【日本海ガス】ポイントざくざく!損しないための情報をまとめてみた




2. 通信費

続いて、家のインターネットとスマホの通信費についてです。

毎月のコストの中でも大きい部分を占めるのが通信費ですが、実はもっとも簡単に大きく節約出来るのがこれです。

なぜなら生命保険と同じで、乗り換えるだけだから。

そこで今回は実際にどうすれば料金が安くなるのかをわかりやすく説明していきたいと思います。




2.1. 格安SIMにする

よく電量販店などのスマホ売り場でよく見かける「SIMフリー」という言葉ですが、実際に知らない人も多いかと思います。

SIMフリーとは、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアに縛られず、どの通信業者とも契約可能な「スマホの状態」のことをいいます。

大手キャリアで購入したスマホにはSIMロックがかかっているため、自由に乗り換えることができませんが、SIMフリースマホならどの通信業者とも契約可能なんです。

実際に大手キャリアを使用していた際は、月5,000円くらいスマホに払っていたのですが、格安SIMにして月1,800円になりました。

詳しい方法はこちらに書いてありますので、ぜひみなさんもやってみてください。
【格安SIM】富山でスマホ通信費を損しない方法をわかりやすく伝授




2.2. 回線をスマホと同じにする

インターネット回線についても節約できます。

多くの方はシェアNo.1の光回線であるNTTのフレッツ光を利用していると思います。フレッツ光以外ならの人もおそらくau光ですね。

ただこちらも携帯と同じ会社のサービスに乗り換えるだけで大幅に割引されます。

例えばauの場合はスマートバリューという割引サービスなら、スマホ1台につき月1,410円の割引が入ります。

これが3台もあれば「4,230円」に、こんなに割り引いてくれる光回線は他にありませんよね。

もちろん格安SIMでも同様のサービスがありますので、ぜひこの機会に乗り換えてみてください。
【富山のインターネット回線】接続料金で損しない方法はこれだ!




3. 食費で節約

普段の買い物でも簡単に節約できるところがあります。

富山県のスーパーと言えば、大阪屋・アルビス・バロー・アピタ・原信などがあるかと思います。

そして、それぞれのスーパーでポイントが貯まる仕組みがあって、これは確実に手に入れた方がいいですね。

というのも食費は必ずかかりますし、一般家庭でも毎月5万円くらいはかかるのではないでしょうか。

もしポイント還元が1%であれば、毎月500円も節約できることになります。

こちらのサイトでは、それぞれのスーパーでどうすればポイントがたくさんたまるかをまとめていますので、自分のよく通っているスーパーを見ていってください。

大阪屋ショップ
【大阪屋ショップ】楽天ポイントカード Edy払いは損をします

アピタ
アピタ・ピアゴ利用者はUCSカードが最強!お得な使い方を紹介

アルビス
【アルビス】どのクレジットカード払いが一番お得か調べてみた

バロー
【バロー】ポイントの貯め方とカードで一番お得な方法とは

原信
【原信・ナルス】クレジット払いはどれが一番お得か調べてみた

コストコ
【コストコ射水店】行き方やオススメ商品 お得な情報まとめ




4. 自動車で節約

今度は車の節約方法です。

というのも富山県民にとって車は必要経費であり、東京のように買わないという選択肢は少ないかと思います。

その中でも自動車は購入金額もそうなのですが、維持費にコストがかかってしまうのもデメリットです。

そのため、ここでは維持費をいかに節約するかというところを紹介していきます。




4.1. 車検は比較サイトで

2年に一度やってくる車検ですが、高すぎワロタですよね。

急にこんな出費するなんて聞いてないと精神的にもダメージを食らいます。

そこで少しでも車検の値段を安くするために、車検の比較サイトから選んでいきます。


特に楽天車検というサービスでは、オートバックスなどで何かしらの割引サービスがあり、予約もネット上で完結します。

またセルフDr.Driveというガソリンスタンドにある車検だと、条件が合えばさらに最大11,000円引になるほか、楽天ポイントが2倍付与されます。

つまり、10万円の車検価格だった場合は、1600+11000+2000=13700円もお得になります。
【富山の車検】格安でポイントも稼げる方法をやってみた




4.2. 自動車税もクレカ払い

毎年やってくる自動車税も出費です。

こちらもなんとか節約していきましょう。

富山県税事務所や金融機関窓口、コンビニエンスストアで自動車税納税通知書を持って現金で払うのが一般的ですが、実は2018年からクレカ払いが可能となりました。

時間もなかなか取れず、思わず納税するのを忘れてしまうこともあるので、インターネットで完結するのは嬉しいですね。

またクレジットカードで払うと、ポイント還元もあるので、時間もお金も節約されます。

具体的には4万円の自動車税であれば、ポイント還元1%のクレカ払いなら400ポイント返ってきます。
【富山の自動車税】納付方法はクレジットカード払いがお得




5. まとめ

ということで、富山県でコツコツ節約する方法を紹介していきました。

これだけ全部行なえば、年間10万円以上は節約されるかと思います。

少ない額かもしれませんが、あとは何もせずに節約できると考えるとやらない手はありません。

ただぶっちゃけ収入を増やすことが一番効果的でもあるので、その方法もこちらにまとめていますので参考にしてみてください。
【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

関連記事一覧