パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



【大阪屋ショップ】楽天ポイントカード Edy払いは損をします

どうも、編集長のサクラです。


富山県を中心に展開しているスーパーの『大阪屋ショップ』ですが、このたび、ポイントカードが楽天になるということで、ちまたの主婦たちの間では少しざわざわしているようです。

もうこれは強制的に楽天ポイントカードに変更になるのですが、今までとこれからで何がどう変わるのか気になりませんか?

そんなわたしもかなりのヘビー大阪屋ショップユーザーであるので中身が気になるところ。

結論として、大阪屋ショップではポイントカードが切り替わりましたが、OHSAKAYAショップEdy楽天ポイントカード+楽天クレジットカードが最強だということです。

ちなみにカードを2つ持つのが嫌だって人も楽天カードさえ持っていれば、大阪屋でのポイントとクレジットカード還元率でのポイントの2つもらえるので、それも後で説明します。

ということで今回は、どのようにすればポイントが一番貯まってお得なのかという視点でいろいろと調べてみました。

楽天カードを作る
※今なら11月19日までキャンペーン中につき8,000円相当のポイントプレゼント

目次

1. 大阪屋ショップのポイントカード
2. 他の店でも使える
3. 楽天Edyのチャージ方法
4. どれだけお得?
5. もっと良い方法
6. ここだけの話
7. 結論





1. 大阪屋ショップのポイントカード


画像引用 「大阪屋」より

富山県を中心に展開しているスーパーマーケットである『大阪屋ショップ』ですが、このたびポイントカードが大阪屋オリジナルのものではなく、楽天ポイントカードに変更することとなりました。

具体的な日時は、石川県では5月22日より、富山県では呉西エリアで6月5日、呉東エリアで6月19日よい完全移行になります。

これは大阪屋ショップが、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入することで集客をし、また同時に、全国約51万箇所で利用可能な楽天グループの電子マネー「楽天Edy」も導入することで、より決済スピードが速くスムーズなお買物ができるようにするためだそうだ。




2. 他の店でも使える

こちらの楽天ポイントカードは、作成する際にネット登録をするため、他の店舗でもポイントを使うことができます。

ちなみにネット登録方法は、大阪屋ショップでもその場で丁寧に教えてくれるためお年寄りでも安心していいかと思います。

例えば富山県内だと、ミスタードーナッツやマクドナルド、ジョーシンや出光サービスステーションなどで利用でき、利便性は格段にアップしたと言って過言ではありません。

もちろん大阪屋でもそのまま楽天ポイントで支払いできます。




3. 楽天Edyのチャージ方法

また大きく変わった点と言えば、楽天Edyも使えるようになったこと。

楽天Edyとは、コンビニエンスストアなど全国の楽天Edy加盟店で使える電子マネーのことで、お買物に使いたい金額を事前にカードに入金(チャージ)することで、現金の代わりにご利用いただけます。

ちなみに大阪屋で楽天Edyを使おうとすると以下のようなメリットがあります。

・お支払は専用端末にタッチするだけで小銭いらず
・Edyでのお支払200円(税込)につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
・毎週水曜日はEdyチャージボーナスデー

ではどうやって、楽天Edyを使えるのかというと、大阪屋ショップの店頭にある店内にあるチャージ機(入金機)で大阪屋ショップポイントカードに現金を入金するだけです。

ちなみに入金(チャージ)方法はこちら。


大阪屋ショップポイントカード

とっても簡単ですね。それではここからが本題なのですが、一体どれくらいお得になったのか調べてみました。




4. どれだけお得?

ではこれを導入することで、お客側にはどのようなメリットがあるのかを調べてみました。

まず純粋にポイント還元率ですが、以前のオリジナルのポイントカードでは税込み100円につき1ポイントでした。

しかし、楽天ポイントに変更した後は、税抜き200円につき1ポイントとなりました。


例えば1万円(税抜き)の買い物をした場合

以前のカード→108ポイント

楽天ポイントカード→50ポイント





いや、まてまて、お得感が半減してるやないか!

ただここで助け舟があるのが、楽天Edyを使用すると、税込み200円につき1ポイントが付与されるようです。


例えば1万円(税抜き)の買い物をした場合

現金払い→0ポイント

楽天Edy払い→54ポイント





ここでまとめますと、大阪屋では楽天ポイントを掲示してEdy払いをすると、以前と同じくらいのポイントがもらえます。

ただEdy払いというのは、事前にお金を楽天ポイントカードに入れておかないといけないので正直めんどくさいんですよね。




5. もっと良い方法

ということでわたしが一番おすすめするのが楽天クレジットカードで支払いをすること。

実は楽天クレジットカードは、税込み100円で1ポイントがつきます。

つまり、大阪屋で楽天クレジットカードで1万円の買い物をした場合は158ポイントもゲットできるのです!

なぜこれだけポイントが付くかというと、大阪屋で買い物する税抜き200円につき1ポイントとクレジットカード払いによる税込み100円で1ポイント2つのポイントをゲットできるからです。


例えば1万円(税抜き)の買い物をした場合

現金払い→0ポイント

楽天ポイントカードのみ→50ポイント

楽天ポイントカード+Edy払い→104ポイント

楽天クレジットカード→158ポイント



これは楽天クレジットカードを持たない手はないですね。

普通に楽天クレジットカードさえ持っていれば一番ポイントが貯まるということになります。

楽天カードを作る
※今なら11月19日までキャンペーン中につき8,000円相当のポイントプレゼント



画像引用 「大阪屋」より

だからといって楽天クレジットカードだけ持てばいいというわけではありません。

こちらのチラシにあるように、OHSAKAYAショップEdy楽天ポイントカードの提示限定でもらえるポイント特典なども用意されています。

なので、やっぱりポイントカードを持っていた方がお得ではあります。

ただ2枚のカードを持つのが嫌だって人は、楽天クレジットカードだけ持っていれば十分ポイントが貯まりますのでそちらをおすすめします。

ちなみにポイントの獲得方法は、レジにて楽天クレジットカードを掲示して、支払いも楽天クレジットカードで払うことです。


こちらの楽天クレジットカードはとにかくポイントがザクザク稼げるのが特徴で、わたしもこれのおかげで毎年3万円も得をしています。
1年で3万円も損してる!? 富山ではクレジットカード必須

電気料金をカードで支払ったり、ガソリンをカードで支払ったり、とにかく何にお金を使ってもポイントが貯まるので、ぜひみなさんも楽天クレジットカードを1枚は持っておいてほしいですね。
【富山県民必見】北陸電力はクレジットカード払いにすべき理由
【富山ふるさと納税】楽天で納税するとポイント付いてヤバい件

楽天カードを作る
※今なら11月19日までキャンペーン中につき8,000円相当のポイントプレゼント




6. ここだけの話


画像引用 「大阪屋」より

「じゃあなんで楽天クレジットカードを持っているだけでいいのに、わざわざ大阪屋はオリジナルポイントカードを作るんだよ!」

と思う方もいるかもしれませんが、実はクレジットカードで支払いをすると、大阪屋が手数料をクレジットカード会社に支払いしないといけないのです。

そのため、お店側としてはあんまりクレジットカードは使用してほしくないんですよね。

ただ、大阪屋が払った手数料が巡り巡って、わたしたちにポイントという形で還元されます。

だからクレジットカードで支払いをするとこんなにもポイントがわたしたちのもとにやってくるのです。




7. 結論

ということで、大阪屋ショップではポイントカードが切り替わりましたが、OHSAKAYAショップEdy楽天ポイントカード+楽天クレジットカードが最強だという結論になりました。

また、カードを2つ持ちたくない人は楽天クレジットカードだけでも十分ポイントが貯まることもわかりました。

そもそもまだ現金払いしているなら大きな損失をしていますね。

みなさんもお得に大阪屋で買い物するなら、楽天クレジットカードは持っておいた方がいいですね。

ただデメリットとしては、登録したメールアドレスに楽天の広告メールが届いてしまうことですが、しっかり配信停止にチェックを入れれば大丈夫です。

楽天カードを作る
※今なら11月19日までキャンペーン中につき8,000円相当のポイントプレゼント


まず楽天カードは年会費が無料なので作っても損をすることはありません。普段の生活でポイントは勝手に貯まっていきます。

またもっと詳しく楽天クレジットカードを知りたい方はこちらの記事もどうぞ。
お金が貯まらない富山の若者にマジで楽天カードをおすすめしたい!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る