パートナー枠

フェイスブック

春の四重奏と呼ばれている富山の桜の名所はドコ?【とやまクイズ】

通勤・通学途中に富山のことがもっと詳しくなれる【とやまクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓


Q 春の四重奏と呼ばれている富山の桜の名所はドコ?

a.松川べり
b.千保川沿い
c.舟川べり
d.京坪川沿い





答. 舟川べり


あさひ舟川にある春の四重奏は、朝日町の舟川べりにある桜並木、チューリップ、菜の花、残雪の朝日岳を含めた景色です。

1957年舟川の河川改修の際、堤防の両岸600m約280本のソメイヨシノが地元の皆さんの手で植えられたのが桜並木の始まりです。

さらに現在唯一残っているチューリップ球根農家が桜に合わせて極早生のチューリップの品種を選び、菜種油を採るための菜の花も植えたところ、このような景色になりました。

富山県には様々な桜の名所がありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。
【富山 桜の名所2019】おすすめお花見スポットをまとめてみた


関連記事
とやまクイズとは?



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る