パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【バロー】ポイントの貯め方とカードで一番お得な方法とは


画像引用 「valor」より

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、バローというスーパーマーケットかホームセンター、もしくはVドラッグというドラッグストアに行ったことがありますか?

実はバローグループは、中部地方を中心にめちゃくた店舗を拡大していて、もはや誰もが認める大企業となっているのだ。


こんなにも全国に店舗があります。

そんなバローグループでは、プリペイドカードである『Lu Vitカード』やクレジットカードである『バローグループカード』があり、使い方によってはお得に買い物をすることができます。

しかし、どのようにカードを利用すればポイントがザクザク貯まるのかって知らないですよね?

そこで今回は、バローグループでどのように買い物をすれば一番お得なのかを実際に調べてみました。

目次


1. バローとは
2. ルビットカード
    2.1 ポイントの貯まり方
    2.2 入会方法
    2.3 チャージ方法
    2.4 ポイントの使い方
3. バローグループカード
    3.1. ポイントの使い方
4. もっといい方法
5. まとめ





1. バローとは

株式会社バローは、東海地方を拠点にスーパーマーケットを店舗展開する株式会社です。

伊藤喜美が岐阜県恵那市で主婦の店として創業し、現在の社名の由来は「勇気ある者」を意味する英語の古語から来ています。

日本のスーパーの中でも最も販売管理費比率の低いチェーンストアとして知られ、週刊東洋経済は「日本のウォルマート」と言われています。




2. ルビットカード

ルビットカードは、バローグループがJCBと業務提携して2017年2月に開始した、ポイントサービスを付加した電子マネーです。

・バローグループの店舗
・全国30万店以上のJCB PREMO加盟店

上記での利用が可能で、グループ共通ポイントのサービス機能もあります。ちなみに使えるお店は以下のとおり。

・ファミリーマート
・ローソン
・大丸
・高島屋
・伊勢丹
・EDION
・ジョーシン
・コジマ
・ヤマダ電機
・くら寿司
・CoCo壱番屋
・マクドナルド
・ユニクロ
・西松屋
・TSUTAYA
などなど…使えるお店はこちら



JCB PREMO加盟店ということで、結構いろんなところで使えるんですね。




2.1 ポイントの貯まり方

そんなルビットカードを使ってもらえるLu Vitポイントは、200円チャージするごとに1ポイント貯まります。

また、月間ボーナスポイントとして、月間お支払い額に応じて、毎月2日に加算されるようです。

・2~4万円(税込)未満の場合、100ポイント
・4~6万円(税込)未満の場合、200ポイント
・6~8万円(税込)未満の場合、300ポイント
・8万円(税込)以上の場合、500ポイント




2.2 入会方法

そんなルビットカードはどのようにして手に入れられるのかというと、バローグループの店舗で手に入れることができます。

しかも、会員登録不要ですぐに使用できます。

住所や電話番号などの記入が必要だと面倒ですが、これならいいですね。




2.3 チャージ方法

通常の電子マネーの使い方と同じく、チャージした分をお会計時に利用します。

チャージ方法は、バローのレジカウンターで行なうことができて、チャージ上限は10万円で有効期限はありません。

電子マネーを使いたい場合は、そのままレジの人に渡せばOK。




2.4 ポイントの使い方

ルビットポイントはそのまま電子マネーに交換することができます。

また、そのままレジで値引きすることもできますので、バローグループ限定ですが使い勝手は良さそうですね。


ということで、結局のところこちらのルビットカードは200円チャージしたときに1ポイント貯まるので1万円(税抜)の買い物をした場合は、以下の通り。


現金→0ポイント

ルビットカード→54ポイント





3. バローグループカード

次にクレジットカードであるバローグループカードを利用するとどれくらいお得なのか調べていきます。

バローグループカードは、バローグループと三菱UFJニコスの提携のクレジットカードです。

初年度の年会費は無料。翌年以降も前年に1円以上の支払いをすれば無料になります。※通常は本会員1,250円+税。家族会員400円+税。

残念ながらホームセンターバローで毎月19日20日は5%OFF以外、バローグループで利用する特典はありません。

これが「スーパーバローで5%OFF」ならば、入会をおすすめするのですが、数あるバローグループのお店でホームセンター以外の優待割引が無いのは、かなり持ちづらさがありますね。

ルビットカードと同じく200円に付き1ポイント貯まります。




3.1 ポイントの使い方

こちらがまたややこしいのですが、バローグループカードを使った場合は、ルビーポイントではなくバローグループポイントが貯まります。

そして、貯まったバローグループポイントは商品券と交換することができます。

200円ごとに1ポイント貯まり、500ポイントごとにバローグループ商品券500円分と交換でき、500ポイントに到達した月の翌月末に、登録した住所へ自動的に商品券500円分が自動的に届きます。

還元率が0.5%と低くいので、普通に考えてこちらのクレジットカードは作るに値しないですね。

とりあえずここまでで、1万円(税抜)の買い物をした場合は以下の通り。


現金→0ポイント

ルビットカード→54ポイント

バローグループカード→54ポイント





4. もっといい方法

ここまで来ると、還元率が0.5%であるルビットカードとバローグループカードがあまり魅力的ではないことがわかります。

ではバローではどのように買い物をすればいいのか?

それは楽天カードを使用して買い物することです。

楽天カードは先ほどのルビットカードやバローグループカードと違って、クレジットカード払いすると200円で2ポイントの楽天ポイントが付与されます。

つまりどういうことなのか説明すると、1万円(税抜)の買い物をした場合は以下のとおり。


現金→0ポイント

ルビットカード→54ポイント

バローグループカード→54ポイント

楽天カード→108ポイント



つまり、還元率が1%である楽天クレジットカードを使用した方がポイントが多く貯まりますね。

そもそもまだ現金払いしているなら大きな損失をしていることがわかります。

楽天カードを作る




5. まとめ

ということで、バローで買い物をする場合は、普通に還元率の高い楽天クレジットカードが一番お得だということがわかりました。

ちなみに富山県のライバルスーパーである大阪屋やアルビスでも楽天クレジットカードがお得だという計算結果になっています。アルビスと大阪屋も利用する方はなおのことですね。
大阪屋ショップの楽天ポイントカードはEdy払いがお得なの?
【アルビス】どのクレジットカード払いが一番お得か調べてみた

つまりお得にバローで買い物するなら、楽天クレジットカードが必要ということですね。

ただデメリットとしては、登録したメールアドレスに楽天の広告メールが届いてしまうことですが、しっかり配信停止すれば大丈夫です。

楽天カードを作る
※キャンペーン中につき、今なら5,000円相当のポイントがプレゼントされます。


まず楽天カードは年会費が無料なので作っても損をすることはありません。普段の生活でポイントは勝手に貯まっていきます。

またもっと詳しく楽天クレジットカードを知りたい方はこちらの記事もどうぞ。
お金が貯まらない富山の若者にマジで楽天カードをおすすめしたい!

そもそもクレジットカードのどこがお得なの?って人は本当にかなりの損をしていると思った方がいいので、こちらの記事で確認してください。
1年で3万円も損してる!? 富山ではクレジットカード必須



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る