• HOME
  • ブログ
  • お金
  • 【コストコ射水店】行き方や主婦目線おすすめ商品 お得な情報まとめ

【コストコ射水店】行き方や主婦目線おすすめ商品 お得な情報まとめ




こんにちは、ライターのサンソンです。


突然ですがみなさんは、富山県射水市に2015年にできたコストコに行ったことがありますか?

わたしも富山にコストコができて以来、もう3年以上も年月が経ちました。

富山の遊び場!ではコストコ完成前の予定地に見に行くほど当時はホットな話題でしたからね。

また3年も通えば、どの商品が本当におすすめできるのかも目利きができるようになってきます。

このページでは、3年以上通ってわかったコストコ活用方法や、何度もリピートしている・したくなるコストコのおすすめ商品を紹介していきますね。

完全主婦目線だよ!

目次


1. コストコ射水店情報
    1.1. 行き方
    1.2. 会員になる方法
    1.3. おすすめテクニック
2. おすすめ商品ランキング
    2.1. プルコギビーフ
    2.2. プルコギベイク
    2.3. さんまの蒲焼き
    2.4. 冷凍生餃子
    2.5. シャウエッセン
3. パーティーに最適
4. まとめ

コストコ射水店情報


画像引用 「コストコHP」より

住所
富山県射水市小杉インターパーク土地区画整理事業地内1街区1番1

営業時間
年中無休(1/1をのぞく):午前10時~午後8時
12/31の営業時間:午前8時~午後6時
※ガスステーション営業時間:午前8:30 ~ 午後8:30 (1/1をのぞき年中無休)

サービス内容
家電/ファッション/スポーツ・アウトドア・園芸/家庭用品/キッズ/カー用品・工具類/事務用品/調剤薬局/ヘルス&ビューティー/薬/日用雑貨/菓子/ドライグロッサリー/飲料・アルコール類/デイリー・冷凍食品/精肉・鮮魚・青果/ベーカリー/デリ/惣菜/タイヤ/補聴器・メガネ・フォト/フードコート/ガスステーション




1.1. 行き方

富山県民であるならまとめ買いするということを前提に、車で行った方がいいかと思います。

電車の場合
あいの風とやま鉄道小杉駅南口→「コストコ」バス停下車(約25分)

車の場合
・高岡・新湊方面(国道472号経由)より五歩一交差点を経由し、小杉インター先の高速道路をくぐり直ぐの交差点(青井谷)を左折。
・富山市内方面より県道367号(串田新黒河線)、太閤山ランド前交差点より二つ目の南太閤山交差点を左折。






1.2. 会員になる方法

コストコの会員になるためには、年会費を払わないといけません。

行ってみたいと思っても、いくら掛かるかが気になるところ。現在の年会費はこちらです。

会員種別 年会費
ゴールドスター(個人) 4,752円
ビジネス(法人) 4,158円
ビジネス追加会員 3,780円



実はコストコ会員にならなくてもコストコに行く方法はありますが、富山県民でよく利用する可能性があるならば会員になっておいた方がいいでしょう。

ただどうしても一度、体験だけしてみたいという人は、定期的に発行されているムック本の「コストコライフ」に1日特別招待券が付いていることがあります。

本を買うのにお金はかかりますが、オークションで面倒な取引をしなくても年会費を払わずに1度入店できるので、試してみるにはちょうどいいかもしれません。





1.3. おすすめテクニック

コストコは非日常な空間ということもありますし、量も多いので、まとめ買いすることになると思います。

となると、出費も必然的に多くなりますよね。

現金払いだと、ふと財布を見たときに「お金が足りない・・・ヤバイ。」となる可能性も出てくると思いませんか?

ちなみに、コストコ店内にはATMが設置されているところもありますが、わざわざ現金を下ろすのも面倒ですよね。

他にも使っている人がいれば並びますし、銀行によってはATM手数料を払わないといけません。

時間とお金の両方を節約するためにも、コストコでは、クレジットカードで支払うようにしましょう。

コストコはクレジットカード払いができますが、MasterCardブランドにしか対応していません。

既にMasterCardブランドのカードを持っていたらいいのですが、まだ持っていない場合は、楽天カードYahoo! JAPANカードがおすすめです。

入会キャンペーンで数千円分のポイントがもらえるので、年会費の元が取れますよ!

それぞれのクレジットカードに関する情報は、下記の記事にまとめています。





おすすめ商品ランキング

最初の頃は、とにかく気になるものをカゴに入れまくって爆買いしてました。

そのせいもあって「これはもう買わないでおこう…」と苦い経験をしたり、「これはリピート決定!」ってなるお気に入り商品に出会えたりしたわけです。

ま、何事も経験ですよね。

では、コストコさっそく紹介していきます。値段は、購入時の値段を書きますが、変動することもあるのでご了承ください。




2.1. プルコギビーフ

まずは、必ず買うと言っても過言ではない「プルコギビーフ 2,916円」

わたしの中ではド定番のアイテムです。

何が良いかというと、すでに味がついてるので、ただ焼くだけ。この「ただ焼くだけ」という行為が、主婦にとってどれほど有難いことか…しかも、この味付けが本当に美味しい。

量が半端なく多いので、冷凍にして焼うどんや肉じゃがに使ったりしています。




2.2. プルコギベイク

こちらはコストコのフードコートで購入できる「プルコギベイク 420円」

とにかくデカイ。「今日はお腹空いてるから全部いけそうっ!」って意気込んでも食べ切れたことがないほどのパンチ力の持ち主。

いつも持ち帰って、おやつにして食べます。


ちなみにコストコのフードコートではドリンクとホットドッグが¥180で味わえます。こんなん価格破壊ですよ。

あとどうでもいいかもしれませんが、コストコの店内は撮影禁止ですが、商品だけの撮影なら店内でもOKだそうです。




2.3. さんま蒲焼

続いて、サンソンリピート商品はこちらの「さんま蒲焼10枚 1,398円」

海鮮系の充実しているコストコで必ず買う商品です。こちらも先程紹介したプルコギビーフと同様、味付けしてあるので温めるだけで食べれる幸せ!


さんまの蒲焼と炒り卵の丼として、我が家の食卓に並ぶことが多いです。立派な丼です。

とにかく料理で楽がしたいんです。みなさんも主婦ならばこの気持ちわかりますよね?




2.4. 冷凍生餃子

続いては、冷凍生餃子。

何となく買ってみた商品なんですが、これがおいしいんです。

スーパーで売ってる冷凍餃子よりもおいしいと個人的には思ってます。ただ50個入りだから、冷凍庫が空いてる時じゃないと買えないのが難点。




2.5. シャウエッセン

これは、ただ単にソーセージの中で1番シャウエッセンが好きで、大量のシャウエッセンを手に入れると幸せな気分を味わえるからという理由で購入する商品です。

シャウエッセンのパリッと感がたまりません。

普段のスーパーなら高く感じてしまうシャウエッセンが、コストコだと大量に購入できる分、安くなっているのが魅力ですね。



パーティーに最適

ざっとサンソンのおすすめ商品を紹介しましたが、けっこう地味だなって我ながら思います。

でも「楽ができる。そして美味しい。」というのがコストコ商品を選ぶ理由なんですよね。

正直コストコ商品って高いか安いかは謎なんですが、コストコは「これだけ買ってやったぜっ」っていう気持ちになりたい時に行く場所だと個人的には思ってます。ストレス発散にもいいです。


ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーの時などもコストコ商品をフル活用しています。一気にパーティー感が出るからオススメ。

「楽できて美味しい」これ、最高じゃないですか。



まとめ

ということで、食料品や日用品のほか、プールやアウトドア製品、ぬいぐるみや化粧品など、年中不思議な商品が売っているコストコという空間。

お得な商品を買い求めるという目的を持った買い物も楽しいですが、「今日は何がお得かな」と、目利きの気分でコストコ店内を歩き回るのもおもしろいものです。

富山の遊び場!ではその他にも富山県でお得に過ごす方法などの記事も書いていますので、ぜひ気になる方はそちらも参考にしてみてください。
富山県でお得に過ごすための情報まとめ

関連記事一覧