【富山のカレー屋】有名どころから穴場まで美味いスポット12選まとめ




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、カレーが好きですか?

今や日本の国民食ともなっているカレーですが、実は富山県にもたくさんのカレー専門店があります。

それは富山県民がカレー好きなこともあって、そこらへんの普通のカレー屋ではなく本格的な本場のカレーが食べられるところも!

ということで今回は、そんな本格派のカレーからオシャレなカレー屋まで、富山県にあるところをまとめてみました。

これを見て、ぜひ富山でカレーライフを送ってみてください。

目次


カレー屋さん
Gomesさん
チョリチョリ
スープカレーマルナ
アオヤギ食堂
タージ・マハール
SOUP CURRY 笑くぼ
タルカリーハウス
ひみつカレー
インディラ
ハムザレストラン
カシミール
カレー屋 伊東
おまけ
ご当地レトルトカレー
まとめ


Gomesさん

Gomesさんとは、その名前の通り、オーナーであるゴメスさんが経営するインドやヨーロッパ料理を日本人向けにアレンジしたジャパニーズ居酒屋です。

店内は居酒屋であるにもかかわらず、料理はカレーがメインだという面白いお店。

本来なら多国籍料理レストランとでもいうのでしょうが、オーナーがジャパニーズ居酒屋だというのでここは居酒屋です。

ただカレーがめっちゃおいしくて、連日混んでいます。






チョリチョリ

チョリチョリは、言わずと知れた富山市ファミリーパークの向かいにある南インド料理屋さんです。

実は以前は、富山市ファミリーパークからもっと遠くにあったのですが、2018年の3月に移転オープンをしました。ちなみにチョリチョリとは「こっそり」という意味だそうですが、けっこう目立ちます。

地元の人たちからはかなり人気があり行列ができるほどのお店なので、ぜひみなさんも一度は行ってみてほしいお店です。






スープカレーマルナ

スープカレーマルナは、札幌のソウルフードであるスープカレーの専門店です。

北陸でも数が少ないスープカレーですが、北海道で修業されて開業した本格派のお店。

すべてのスープカレーにキャベツ・たまねぎ・キノコ・にんじん・ナス・かぼちゃなど10種のやさいが入っていて女性にも嬉しいですね。

さらに店内もオシャレで、本格派のカレーが食べたい女性ならぜひ行ってみてほしいお店です。






アオヤギ食堂

Spice&Smokeのアオヤギ食堂は、富山市のまちなかカレー屋です。

キーマカレーを看板カレーとし、また「きまぐれカレー」なる月替わりカレーなどもあります。

ディナータイムはカレーメニューに加えましてチョイ飲み様の為にお酒のおつまみとして自家製の燻製料理などもご用意しており、誰でも楽しむことができて、特に女性にも人気のカレー屋となっています。

実際取材に伺った日も、男性5割女性5割な感じの客層でした。この比率を出せるお店なかなかない気がする!






タージ・マハール

インド料理タージ・マハールは、富山県を中心に10店舗支店があります。

こちらのお店では低カロリーで身体に良いスパイスを使用しており、料理を本場の風味はなくさずに、日本人の味覚に会うようにアレンジしています。

その味はまさに絶品で、メニューも親切すぎるってほどしっかりしているのでカレー初心者にも安心です。






SOUP CURRY 笑くぼ

高岡市に2017年にできたスープカレー専門店です。

店の扉を開けた瞬間、スパイシーな良い匂いが漂ってきて、店内にはご年配の方からお子様連れの幅広い年齢層のお客さんが座っています。

オーナーさん自ら、色々なお店のカレーを食べ歩き研究してたどり着いたという味のスープカレー。

SOUP CURRY笑くぼは、女性の方でも男性の方でもどちらも大満足のいくお店だと思います。






タルカリーハウス

インド・ネパール料理専門店タルカリーハウスは、氷見市の160号線添いにある謎のカレー屋さん。

「イラッシャイマセー」とカタコトの日本語を話す店員さん。この人ならおいしいカレーを作るに違いないと勝手に確信します。

何より驚いたのは、ここのチーズナンのおいしさが半端ないことでうs。カレーにつけるの忘れるぐらい、チーズナンばかり食べてしまいます。

絶品チーズナンに出会えるので、みなさんも勇気を出して行ってみてください。






ひみつカレー

ひみつのカレーは、2013年に氷見でオープンした、テイクアウト専門のカレー店です。

スパイスが効いたインドカレーやハーブ香るタイカレー、食べやすい洋風カレーさらにひらめきで作るオリジナルカレーなど、様々な味が楽しめます。

「おいしい、ヘルシー、スパイシー」がコンセプトで、2018年には富山市古沢に2店舗目をオープンし話題となっています。






インディラ

インディラは、富山県にたくさんの店舗を持つインドのコルカタ出身オーナーシェフが運営するインド料理屋さんです。

こちらのお店では幅広い世代の方が楽しめるインド料理をコンセプトに、多彩なスパイスフードを食べることができます。

タンドール釜を使った、ナン、タンドリーチキン、シクカバブなど、本格的なインド料理を気軽にお楽しめます。

富山県民ならば一度は、ちらっと見たことがあるかと思いますが、この機会にぜひ店内に入ってみてください。






ハムザレストラン

ハムザレストランは、富山市水橋にあるパキスタン料理店です。

ここのシェフは、かつてパキスタンの大統領であるムシャラフ元大統領の料理人をやっていたという腕の持ち主。

パキスタンカレーの特徴は肉や豆をがっつり使い、玉ねぎとトマト、ニンニク、ショウガ、ホールスパイスをベースにした汁気が少なめのカレーソースが多いそうです。

一方でインドカレーだと、汁気のあるカレーソースが一般的で、カシューナッツなどのナッツ類やパウダー状のスパイスをよく使うとのこと。






カシミール

カシミールは射水市の8号線沿いにあるカレー通の中では有名なお店です。

全国版のグルメ雑誌などにも取り上げられるくらいのお店で、ネタとしてなのか味が絶品だからなのか。

建物はプレハブで、見つけにくく入りにくい、駐車場は塗装されていないので雨の日はビシャビシャです。

しかしマニアの間では常連の方も多く、一体どのようなカレー屋なのか気になります。






カレー屋 伊東


かれー屋 伊東は、1977年に小泉町交差点に「インデアンカレー小泉店」として創業してからおよそ40年となるカレー屋です。

カレー専門店としての富山にオープンして以来、安心して食べられる優しい味が特徴です。

ゆっくりと作り上げるビーフカレーは、素材の味を極限まで際立たせた日本人にはなくてはならないカレーとなっています。

富山県民なら誰しもが懐かしいと思える富山カレーの元祖こそがコチラのお店なんです!


ご当地レトルトカレー

おまけとして、富山県のご当地レトルトカレーもご紹介します。

実は富山県はご当地レトルトカレーにも力を入れていて、まぁお店の味とは違ってお土産用にたくさんあります。

特にホタルイカの入ったレトルトカレーは、めっちゃクセが強くてまずかったのでおすすめです。マジでみんなホタルイカカレーを食ってくれ!

もちろんめちゃくちゃおいしいレトルトカレーもあるので、ぜひこちらも時間があれば見ていってください。






まとめ

ということで、富山県には様々な本格的なカレー屋さんがありました。

まだまだ富山県にはたくさんのカレー屋さんがありますので、新しいお店が見つかればまた更新していきますね。

ぜひお気に入りのお店があれば行ってみてください!

また富山県には様々なランチスポットもありますでの、こちらも参考にしてみてください。

関連記事一覧