パートナー枠

フェイスブック

【八角 ハチカク】新たな黒部グルメ!黒部トンテキを食べてきた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、黒部トンテキをご存知ですか?

ちなみにトンテキとは、「トン」とつくだけあって豚肉料理であり、厚切りの豚肉を焼いて濃い味のソースとやわらか食感が人気の料理です。

そんなトンテキが今、黒部のご当地グルメとして話題となっています。

ということで今回は、そんな黒部トンテキが食べられるという『メシと喫茶 八角』に行ってきました。

目次

1. メシと喫茶 八角
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. 名物トンテキ定食
    4.3. デザートにソフトクリーム
    4.4. オーナーと店長
5. まとめ





1. メシと喫茶 八角

メシと喫茶 八角は、宮野運動公園・野球場の近くにある店名とおり八角形の建物です。

2018年の8月にオープンして以来、地元で話題のお店であり、特にここの看板メニュー「名物トンテキ定食」が大人気となっています。

こちらのトンテキは、重量が250gほど厚さ3cmもあり、それでいてリーズナブルでいただくことができます。

特別な調理法により、脂身が少なく柔らかく焼き上げてあるので、若い女性からお年寄りまで幅広いお客様が訪れます。




2. 場所

住所
富山県黒部市宮野723-3

車の場合
黒部ICより車で10分
専用駐車場が5台分あります。






3. 営業時間

平日 11:00~17:00(定食LO15:00)
土曜 10:00~17:00(定食LO15:00)
日曜 10:00~18:00(定食LO17:00)
※喫茶のみの利用は14:00以降

定休日
月曜、第3火曜
※月曜が祝日の場合営業、翌日休み

営業期間
2018年12月16日(日)から冬期休業
そのため今年いただくことができる期間はあと少しだけ!




4. 行ってきた

ということで、『メシと喫茶 八角』にやってきました。

場所は宮野運動公園の近くにあって、山の方にポツンとお店があるという印象です。

また建物自体も八角形という変わった形をしていて、黒部にこんな面白いお店があるとは知りませんでした。


外にも椅子やテーブルがあって、ハンモックなどもあるという遊び心。

テイクアウトメニューもあるので、外でサンドイッチとか食べることもできるようです。

それでは店内に入ってみましょう。


八角形の建物ということで、中心にレジカウンターがあって周りにテーブルがありました。

木を基調とした清潔感ある空間で、椅子は合皮で高級感があります。

また子供用の椅子もありましたので、小さいお子さんとも一緒に来ることができます。




4.1. メニュー

メニューはシンプルで、名物トンテキ定食がメインです。

こちらの定食はご飯がおかわり無料になっていまして、お肉も250gほどあるので、かなりのボリュームです。

それでいてガッツリ食べたい男性だけでなく、若い女性のお客さんもいるのが信じられません。


もちろんここは名物トンテキ定食をいただきます。

定食を待っている間は、外を眺めたり開放感ある天井を見て過ごしました。

なんだか山小屋のロッジに来たような気持ちになります。




4.2. 名物トンテキ定食

そしてこちらが、黒部トンテキである名物トンテキ定食です。

すごくお肉のボリュームがあってキャベツもこの量、もはや美しい。

ご飯、みそ汁も付いてきて、ソースの香りが漂ってきて食欲をそそります。

それでは食べてみましょう。


さて、黒部トンテキの味はというと・・・めちゃくちゃ柔らかい!

どうやら普通の調理法ではなく低温処理で柔らかくし、そのあとに焼き上げるためこのような柔らかいお肉になるそうです。

ソースもオリジナルの調合で、黒部市生地の醤油をベースに作られています。

ごはんとの相性も抜群で、これは八角でしか味わえない黒部のご当地グルメとなっていました。




4.3. ソフトクリーム

食後には、お口をさっぱりさせるために、コーヒーかソフトクリームがありました。

確かにトンテキを食べた後は、なんだかソフトクリームが食べたくなります。なぜだろう。

定食でかなりお腹は満足していましたが、そのさっぱりとしたデザートがまた格別です。




4.4. オーナーと店長

こちらが店長の舟田さんです。

そして後ろにチラリと見えるのがオーナーの中井さんです。

元々は黒部のバーでトンテキを出していたのですが、お客さんから好評があり、そのまま定食としてトンテキを出せるお店を開業しました。

こちらでお店を開業した理由は、見晴らしが良くて、富山湾まで望める立地だったからだそうです。

笑顔が素敵で、これはたくさんのお客さんがやってきますね。




5. まとめ

ということで『メシと喫茶 八角』は、めちゃくちゃ柔らかい黒部トンテキが食べられるオシャレなお店でした。

とにかくお肉が柔らかく、ごはんのおかわりも無料なので、ぜひお腹いっぱい食べたい方におすすめです。

また若い女性も多く訪れるということで、新たな黒部のランチスポットとしても注目です。

 

住所 富山県黒部市宮野723-3
ホームページ 公式Instagram
公式facebook
OPEN 平日 11:00~17:00(定食LO15:00)
土曜 10:00~17:00(定食LO15:00)
日曜 10:00~18:00(定食LO17:00)
※喫茶のみの利用は14:00以降
CLOSE 月曜、第3火曜
※月曜が祝日の場合営業、翌日休み※12月16日から冬期休業
駐車場 5台あり


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る