パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

ゴールデンウィークGWに行きたい!富山の観光スポット9選

design (1)

どうも、編集長のサクラです。


新幹線開通によって、ゴールデンウィークの観光客が倍増したといわれる富山県。

しかし富山県って、そんな観光名所あったっけ?

また新幹線とかレンタカーは用意したけれど、いざ富山県の観光どこ行こう・・・。そんなやんちゃなボーイズェンドガールのために、おすすめ観光地をご紹介!

ぜひ、これを参考に富山県を満喫してください!

それでも満足できない人は、金沢に行けばなんとかなりますので。

目次







1. となみチューリップフェア

日本一の花の祭典「となみチューリップフェア」

国内最大500品種、100万本もののチューリップが咲き誇る。


すごい数のチューリップで全国かどころか海外からも人が集まって来る。

ここは、チューリップを大好きにさせる危険なとこやでぇ!!!
【日本一の花の祭典】となみチューリップフェアに行ってきた

さらに入善町にも規模はかなり小さくなりますが、観光地化しているチューリップ畑がありますのでそちらもどうぞ。
畑に一面のチューリップ 『にゅうぜんフラワーロード』に行ってきた




2. 立山黒部アルペンルート

富山県と言えば、雪の大谷を思い浮かべる人が多いでしょう。

ロープウェイで山に登って、すごい雪の壁のところに行きます。

あの雪の大壁は人生に一度は行きたい絶景間違いなし!


DPP_0752

交通費を払えば、さらには黒部ダムまで行くことができます。

こちらの黒部ダムはあのブラタモリでも数週にわかって紹介されるほど歴史が深く、人工物としてもアーティスティックなのだ!
ブラタモリついに富山へ!黒部ダム・立山の秘密に迫る

ゴールデンウィークだからか、すごい池がどす黒い緑色でした。
一度は行きたい!立山黒部アルペンルートに行ってきた




3. ほたるいかの身投げ

DPP_0463

ゴールデンウィークで外がぽかぽかしてくると、どうしてもしたくなりますよね。

身投げを。

数年前までは富山県民でも身投げを見に来る人は少なかったのですが、最近はメディアがこぞって紹介するため富山湾の海岸には県外からもたくさんの人たちが!


DPP_0379

ぽかぽかしてくると、変質者が増えると言います。

もしかしたらホタルイカも後から「何で身投げしたんだろう?」と後悔しているかもしれせん。そんな景色が見ることが出来ます。
シーズン到来!ホタルイカの身投げを見に行ってきた 2018

ほたるいかの身投げは自然現象で運もありますので、ぜひ確実にホタルイカを見たい人は博物館にも行ってみてください。
神秘的すぎる!ほたるいかミュージアムに行ってきた




4. 散居村の夕日

DPP_0621

砺波平野に広がる散居村は、全国の学校の教科書に載るくらい有名なスポット。

特に、春の夕日の沈む景色は、息を飲むほど美しく全国からカメラっ子がやってくるという。

これは一体どんな景色なんだ!


DPP_0616

春の素敵な夕日に、涙を流してみてはどうでしょうか?

なんて美しい夕日なんだ。
水面と集落が織りなす美し過ぎる夕日「となみ夢の平散居村展望台」




5. 五箇山合掌造り

DPP_2260

みんな知らないと思うが、実は富山には世界遺産がある。

完全に白川郷のせいで、影に隠れてしまっているのだが富山県にも世界遺産があるのだ!


富山には、そんな合掌造り集落が2個もある。

しかし、2個合わせても白川郷には勝てません。ただ、小さい方がなんかわたしは好きなんです。
世界遺産が富山県にもある!五箇山「相倉合掌造り」
富山県にも世界遺産がある!五箇山「菅沼合掌造り」




6. 海王丸パーク

DPP_3505

海王丸は、商船学校の練習船として誕生した帆船です。

そんな海王丸は、世界の人々から「海の貴婦人」と呼ばれています。


DPP_0097

すぐそばには、日本海側一長い橋があったり、いろいろあります。

また、夜にはライトアップもされるので、いい雰囲気になりますね。
地球約50周を航海した!? 海の貴婦人「海王丸」に乗ってみた
新湊大橋を歩いてみた!歩行者通路あいの風プロムナード




7. 蜃気楼

実は富山県の魚津市は、蜃気楼が有名な都市であり、ゆるキャラのミラたんも蜃気楼です。

ちなみに、蜃気楼とは対岸の風景が光の屈折により曲がり、風景が大きく伸びたり反転する現象のこと。

自然現象のため見ることはなかなかできないというのですが、魚津市ホームページにある蜃気楼発生確率を参考に見に行ってみると。


このように蜃気楼を運が良ければ見ることができます。

肉眼ではよく見えないので、双眼鏡とかあればはっきりとわかります。

ちなみに私は「蜃気楼でましたね!」とテンション高めにとなりのおばさんに言うと、「あっ、うん、出たね。」と無表情で言われたので、蜃気楼新人とベテランの温度差に風邪を引きそうになりました。
あの蜃気楼がついに!現場はお祭り状態だった




8. 瑞龍寺

富山県民なら誰もが知っている国宝「高岡山瑞龍寺」

実は、2017年のフォトジェニックな国内の観光スポットで全国2位になるほど話題の観光スポット。

さらに国宝に指定され、日本遺産にも登録されていると聞けば異論を唱える人はいないでしょう。

夜には期間限定でこのようなライトアップもされており、最近ではプロジェクションマッピングも行なわれている。

美しい・・・美しすぎる!


特に国宝となっている山門へは、このようなフォトジェニックな風景となっている。

外国人観光客もかなり増えているみたいで、世界遺産も目指している高岡市の瑞龍寺。

今後も目が離せません!全国で有名になりすぎる前にぜひ一度訪れてみてください。
【国宝】美しすぎる話題の高岡山瑞龍寺!ライトアップも綺麗




9. 越中八尾

何を隠そう八尾は、「楽天トラベル」によると、2017年の春、訪れたい観光地ランキングで全国2位なのだ!

「おい、それを最初に紹介しろよ!」って感じですね。


そんな魅力ある街には、伝統的な和紙作りや四季折々の自然が感じられます。

カフェでまったりするのもいいですね。
→【八尾の春】桜に街歩き 最高の1日が待っている


そんなゴールデンウィークの宿泊拠点としてオススメなのがこちら。

土蔵造りの一棟貸しの宿兼CAFE&BARの「越中八尾ベース OYATSU」

このように綺麗な和室で過ごすことができます。

また、OYATSUの特徴は、なんといっても「体験型プログラム」

着物を着て街を散策できたり、三味線体験もできるのが魅力的です。

     

宿泊施設情報 越中八尾ベースOYATSU
ADDRESS 富山県富山市八尾町上新町2701-1
TEL 076-482-6955
ホームページ 越中八尾ベースOYATSU
予約・問い合わせ 宿泊予約ページ
Parking あり





おわりに

ということで、まだまだ魅力的なところはたくさんある富山県。

観光地だけでなく、ご当地グルメもたくさんあるんですよ。
【富山県民おすすめ】2018年 ガチで選定した地元グルメまとめ

富山県は水もおいしいので日本酒もたくさんあってどれを買おうか迷います。
【富山の日本酒一覧】2018年 美味すぎる地酒をまとめてみた

最後に富山県を旅行した後は、ぜひお土産も買って行って思い出に浸ってみてください。
【富山のお土産2018】王道からネタまで地元民が食べてみた28選


おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る