【富山でタピオカドリンク】インスタ映え必見の人気スポット9選まとめ




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、ここ最近、若い女性を中心にタピオカを使ったドリンクが人気を集めていることをご存知ですか?

タピオカは1990年代に一時的にブームとなりましたが、2016年あたりから日本での人気が再燃。

タピオカブームを生み出したと言われる台湾から有名ブランドの進出が東京を中心に相次いでいました。

もちろんその波は富山県にもやってきているのです!

ということで、今回はタピオカドリンクが飲める富山のカフェをまとめてみましたので紹介します。

目次


Fabulous
グラッチェ グラニータ
チーターズ
TAPITAPI
琥珀
KOKKINO
茶藝館 JASMINE
ズーズタピオカ富山駅前店
クレープリー ノンノ
大型チェーン店も


Fabulous

富山から可愛いを発信し続ける富山駅前のカフェ「Fabulous」

「東京や海外で流行っているカワイイものを富山でも提供したい」という強い思いで、色んな商品が登場します。

こちらのクマさんのボトルに入ったタピオカ入りミルクティー「くま×タピ」もFabulousの新メニューとして登場しました。


また健康を考慮した低GI・低カロリーの食品を提供しており、フォトジェニックなスイーツというだけでなく女心をくすぐってきます。

ヘルシーに豆乳ホイップを使い、旬のフルーツをふんだんに使ったボンボンもぜひ食べに行ってみてください。
富山からカワイイを発信し続けるカフェ【Fabulous】




グラッチェ グラニータ

グラッチェ グラニータは、2018年夏に総曲輪レガートスクエアの2Fで期間限定でオープンしていたかき氷屋さんです。

そんなグラグラが、移動式トラックになって2019年2月に帰ってしました!

タピオカドリンク、フルーツたっぷりのスイーツトーストなど手軽にキュートなテイクアウト品を味わえるお店に大変身!


総曲輪グランドプラザに移動式トラックとなり帰ってきたグラグラ。

ここが富山の「テイクアウトの聖地」となる予感がします。

春にはパフェが登場予定で、夏にはかき氷が登場予定だそうなので、また機会があれば行ってみてください。
【グラッチェ グラニータ】移動式トラックで新たなお店に大変身!




チーターズ

Cheetah’s TOYAMA SOGAWAは、タピオカドリンクとチーズドッグがいただけるお店です。

金沢店に続き2号店となるお店が、2019年2月9日に総曲輪にオープンしました。

おしゃれなニューヨークスタイルで、全国で話題を呼んでいる韓国グルメ「チーズドッグ」とタピオカドリンク、テイクアウトドリンクを提供しています。


平日に訪れたにも関わらず、店内はお客さんでいっぱいのチーターズ。

若い世代が多く訪れていましたが、男性のお客さんが多いのも印象的でした。

揚げたてのチーズドッグ&モチモチのタピオカドリンクを堪能してみてください。
【チーターズ富山総曲輪】タピオカとチーズドッグの店に行ってきた




TAPITAPI

富山市西町にタピオカ専門店 TAPITAPIが2019年7月にオープンしました。

タピオカミルクティ専門店である『TAPITAPI』というカフェなのですが、なんとプレオープンは告知なしで1日320人以上の反響ぶり。


こちらの『TAPITAPI』は富山で見たことがないすごい楽しいお店となっていました。

ここから富山が面白い街になる予感。

ぜひみなさんも食べる楽しみだけでなく、撮る楽しみという新しい文化を体験してみてください。
【TAPI TAPI タピタピ】世界の流行がここに!原宿よりも原宿なお店




琥珀

TAPIOKA FACTORY 【琥珀-KOHAKU-】は、本場台湾より直輸入した大粒タピオカと牧場ミルクを使用しています。

またこの2つの融合は、他では味わえない絶品で濃厚な”タピオカドリンク”を生み出します!

インスタ映えや味などで全国で話題となり、富山初進出となる富山大学前店は2019年8月4日にオープンしました。


テイクアウト専門ということで、このように密閉された状態で出てきて、カウンターに大きなストローがあるので一緒に持っていきます。

中には氷も入っているので、この暑い季節にはピッタリの冷たさにもなっています。

そして、琥珀メニューの中でも特にこだわりがあるのは”黒糖パールタピオカ”で、1cmを超える大粒のタピオカも中まで黒糖粉で味付け!

数ある種類の中から選びぬいた特選沖縄黒糖を使用していて、他では味わえない絶品タピオカドリンクとなっていました。
【琥珀-KOHAKU- 富山店】全国で話題のタピオカドリンク店に行ってきた




KOKKINO

KOKKINO コキノは、総曲輪レガードスクエアに期間限定でオープンしているタピオカドリンク専門店です。

KOKKINOはギリシャ語で、『赤』という意味で、ボトルも赤をイメージしたリンゴの形をしていて可愛いですね。

富山県産の濃厚なミルクを使用し、ここでしか飲むことができない味のレパートリーや可愛いデザインが特徴のお店となっています。


10月までの期間限定なので、今しかこの味を楽しむことができません。

総曲輪に行ったら、ぜひとも訪れたい大人のタピオカスポットとなっていました。
【KOKKINO コキノ】総曲輪にある濃厚ミルクのタピオカ専門店に行ってきた




茶藝館 JASMINE


画像引用 「アーバンプレイス」より

台湾スイーツカフェ 茶藝館 JASMINEが2019年4月にオープンしました。

富山駅北にあるアーバンプレイスの1階にあり、台湾伝統スイーツの芋モチ、作りたてモチモチ食感の生タピオカ、本場直送の台湾茶にこだわった台湾スイーツカフェとなっています。
【開店】台湾スイーツカフェ 茶藝館 JASMINEが4月9日にオープン




ズーズタピオカ富山駅前店


画像引用 「ズーズタピオカ富山駅前店」より

ズーズタピオカ富山駅前店が5月31日にオープンしました。

金沢生まれのオリジナルタピオカドリンク専門店で、富山には期間限定オープンのようです。
【開店】象茶塘 ズーズタピオカ富山駅前店が5月31日にオープン




クレープリー ノンノ


画像引用 「creperie nonno」より

ドン・キホーテ富山店にクレープリー ノンノが7月1日に開店しました。

タピオカドリンクの飲めるお店のようで、クレープも販売していくようです。
【開店】ドン・キホーテ富山店にクレープリー ノンノが7月1日に開店




大型チェーン店も


画像引用 「ドトール」より

大型チェーン店で、タピオカミルクティを出しているお店は以下の通り。

ドトール
・スシロー
・ロッテリア
・ココス
・かっぱ寿司
などなど

もはやタピオカミルクティ専門店だけの商品ではなくなっているのですね.




まとめ

ということで、まだまだタピオカブームは続いて行くでしょう。

富山県は台湾からの観光客も多いので、もしかしたらタピオカの聖地になるかもしれませんね。

ぜひこの流行に乗って、みなさんもインスタなどのSNSに投稿してみてください。

関連記事一覧