「地域応援通貨YEL」を使って能作で鋳物制作体験してきた!




皆さまこんにちは!

富山のことを考えると、愛しさと切なさと心強さで身体が震えるYell TOYAMアンバサダーのサンソンです。

ちなみに身体が震えるのは、寒さのせいでした。


2018年11月に誕生した「地域応援通貨YEL」

富山県に溢れる魅力を「価値」として国内外に流通させ、富山を元気にしたいと頑張る人々と大きな「応援(エール)」を交換して、みんな一丸となってに富山経済を盛り上げるために誕生したものなのです。

地域応援通貨の説明や使い方などを、富山の遊び場!でも紹介させていただきました。

以前執筆した記事がこちら
地域応援通過YELの紹介記事
地域応援通過YELの使い方
地域応援通貨YELのYOSEGAKIを使ってみた



今回は、YELで実際に購入したチケットを使用してみました!

YEL 購入サイトを見ていて気になったのが、富山が世界に誇る鋳物メーカー能作での鋳物制作体験。


ぐい呑制作や、小皿制作など色々メニューにありますが、私が選んだのは「Yell TOYAMAオリジナル体験」

所要時間:約30分・体験料金:1500円で、富山の形をしたオリジナルペーパーウェイトを作れます。


購入手続きをして、能作さんと予約日時のやりとりをして、いざ高岡オフィスパークにある能作に向かいます。


富山の遊び場!でも以前、能作さんを取材させていただきましたが、何度来てもスタイリッシュな場所だー。ここに鋳物工場があるだなんて信じられます?


同じくYell TOYAMAアンバサダーをしておられるタレントのさださんと一緒に来ちゃいました。

私は特に漫画家や画家を意識しているわけではありません。


能作に訪れたら、FACTORY SHOP のレジで受付します。
受付に必要なのは、YELチケットを購入したスマホだけ!


レジ横にあるYELのQRコードを読み取るだけで、受付完了!すごく簡単でスムーズ!


受付が終わったら、砂を使った成型鋳造で、錫の製作体験ができるコーナー「NOUSAKU LAB」に案内され、エプロンを貸してもらい装着します。

能作の職人さんたちが毎日行っている造型・鋳造を、錫の物作りで体感できるとのことで、超ワクワク!


まずは、富山の形をした型にシールを貼る作業からスタート。

さださんとキャッキャッしながら選びます。


私たちが選んだシールは「YEL」と「TOYAMA」

さすがアンバサダー2人だわぁ〜アピールを忘れないよ!


枠の真ん中に富山の型を入れ、そこにお化粧の如く、砂と原型がくっつかないように離型剤をふりかけます。


ふるいかけながら、砂をかけていきます。砂遊びみたいで普通に楽しい。


こんもり砂をかける作業を繰り返し、棒を使って四隅を固める作業をしたら、押し固めます。自慢の腕力をここぞとばかりに披露します。


棒で平らにしたら、まるで生チョコレートのよう。ヨダレを何度飲み込んだか。


よいしょっと裏返したら、こんな感じ。あっという間に鋳型が完成しました。


さぁ、ここが1番の緊張するところ。型を取り出す作業です。


出来た!失敗せず出来たよー!キレイに富山の形が出来ております。文字もくっきり出てるー!

原型を取り出した後は、表面の砂を息を吹きかけ落とします。間違えてツバ飛ばさないでください。


熱々に溶けた錫を流し込みます。この作業は能作スタッフさんがやってくれます。

錫は金属の中では比較的融点が低く、融点は232 °Cなのです。ちなみに鉄は1500°Cほど。


5分ほどワクワクドキドキして待ちます。錫がキラキラしてキレイー!


砂の上で鋳型を逆さまにして、ダイナミックに取り出します。
コロンっと出てきた時は「生まれたー!」という感動がありました。


これでYell TOYAMAオリジナルペーパーウエイトが完成です!
あっと言う間だったけど、すごく充実した時間でした。

「次は、アクセサリーやぐい呑作りたいねー。」とさださんと言い合ってました。


鋳物制作体験が終わったら、能作内にあるIMONO KITCHENで食事を楽しんだりもできますし、


近くで職人さんの仕事を見学できる工場見学(要予約)もできます。県外の人だけでなく富山県民も絶対に楽しめる場所です。


今回は、「YELを使った価値ある体験」を実際にしてみましたが、特に不便なこともなく(いや、むしろスマホで決算済みなので受付はスムーズ!)富山でしかできない充実した体験をすることができました。

使えば使うほど、富山が盛り上がるといった仕組みのYEL。

もっともっと多くの人に、この価値ある体験をしてもらいたいし、富山を盛り上げたい!!

みんなで地域応援通貨YELを使って富山を盛り上げていきましょー!!!

以前執筆した記事がこちら
地域応援通過YELの紹介記事
地域応援通過YELの使い方
地域応援通貨YELのYOSEGAKIを使ってみた

関連記事一覧