パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠

【BESS富山】そろそろ家が気になる ベス富山で暮らし体感してきた




みなさんこんにちは。富山の遊び場!の体当たり系ライターのサンソンです。モアイに挟まれながらのご挨拶失礼いたします。

突然ですがみなさんは、富山県に住んでいると「家を建てて一人前」という言葉を聞きませんか?

私の周りもほとんどの友人が家を建てており、「一体どこからそんなお金が出てくるの?」と疑問には思うのですが、そろそろ家に対して真剣に考えないといけない年頃になってきました。

そんな家に興味がある私が、以前から気になっていた自由に家を体感できる展示場「BESS富山」に行ってきたので、ご紹介したいと思います。


BESS富山に行ってみる

目次


1. BESS富山とは
2. 実際に行ってきた
    2.1. WONDER DEVICE
    2.2. COUNTRY LOG
    2.3. デートにも最適?
    2.4. イベント情報
3. 詳細情報
4. まとめ





1. BESS富山とは


画像引用 「BESS富山」より


「住む」より「楽しむ」をコンセプトにしたBESSは、自然の木をふんだんに使い、木のぬくもりと遊び心を体験できる個性的な住宅です。

道路から見える変わった建物や雰囲気、またCMなどで知っている方は多いのではないかと思います。気軽に家を体験できるということで家の建築や購入を考えている富山県民なら見に来てみて損はありませんね。

そして、富山の遊び場!と名乗って活動している私が、遊び心を取り入れた住宅を見逃すわけにはいかないのです。それではどんな場所なのか行ってきました!




2. 実際に行ってきた




ということで、BESS富山展示場にやってきました。

普通にオシャレな建物がたくさん並んでいる!憧れていた木の家が目の前にあり、テンション上がってきました。

でも一体、展示場ってどんな感じで家を見るんだろう。

なんだかアパレル定員みたいに「この服なんかはどうですか?」って感じで、「この家なんかはどうですか?今なら30%オフなんですよ。」とか話しかけられるとゆっくり家を体験できないしなぁ。

すると、入り口付近にスタッフらしき人物が現れました。






BESSスタッフ松原さん
「ご自由にご覧くださ〜い。」



サンソン
「え?自由に見てもいいんですか?こういう住宅展示場ってスタッフさんがピッタリついてくるイメージあったんですけど…」



BESSスタッフ松原さん
「BESSでは、ご自分のペースで自由にくつろいでいただきたいので、スタッフは付き添いません。思う存分、暮らしを楽しむご自分を想像してみてください!」



サンソン
「妄想が膨らみますね!では、思う存分楽しんできます!!」




2.1. WONDER DEVICE

なんと自由にいろいろ見回っていいということで、さっそく展示場にある「WONDER DEVICE」にお邪魔したいと思います。

こちらの家はシャープな外観ですが、内観は一体どのようになっているのでしょうか?


これこれ!木がふんだんに使われている温かみのある雰囲気とセンスが、私が求めていたBESSらしさですよ!

実際の暮らしが想像しやすいように家具も揃っています。この空間コーディネートした人、私の部屋もコーディネートしてくれないかな。


お言葉に甘えすぎなぐらい、エンジョイしています。

オシャレな家具に囲まれた部屋でハンモックに揺られて、気分はウッキウキです。こんなに素敵な家での暮らしは、さぞかし楽しいんだろうなぁ。

とりあえず家にハンモックは必須ですね。うん。


リビングキッチンはこんな感じ。

こんな素敵なリビングキッチンだったら、家族や仲間とワイワイ楽しく過ごせそうですね。


「素敵なキッチンで、愛する家族のために料理を作るお母さん」ごっこをしています。

楽しすぎて妄想が暴走し始めました。

見学して思ったのですが、生活感がかなりリアルに作られていて、本当に住んでいるようなそんな家を体感できます。


洗面所だって素敵ー!!水回りもこだわりたいですよね。

通称「女優ライト」が付いていて、実際にBESSの家を建てられた方にも人気のアイテムだそうです。


わたしも本当に女優になれるのか見てみました。

うん、いつもより肌がキレイに見える気がする…このライト欲しい!常にこのライトで顔を照らし続けていたい。

家の見学だけでなく、どのようなインテリアや家電があるのかも見ることができるのがメリットですね。普通にこんなライトがあることも初めて知ったし、BESSで家を検討していなくても来る価値アリです。


BESS富山に行ってみる
※イベント期間中に富山の遊び場!を見たとスタッフの方に言うと、今ならオリジナルグッズがもらえます!




2.2. COUNTRY LOG




続いて、もう一棟のCOUNTRY LOGにも行ってみました。

こちらは外観が、削り出しの無垢材を積み上げたような家で、剥き出しの本性で好きなように暮らしをつくることをコンセプトにしています。


こちらは好奇心と感性が刺激されるような家で暖炉が似合いすぎます。

私この家に住めるなら毎日薪割りします!


見てくださいよ、この子供部屋を。映画の世界か何かなの?天窓が素敵すぎるじゃないですか。

青空や星空を眺めてこの部屋で過ごす子供は、すごく良い子になりそうな気がします。


夏は涼しく、冬は暖かい。そしてほのかに香る木の匂いに癒されます。

どうしよう、このままずっとここにいたい…。



BESSスタッフ松原さん
「いかがでしたか?」



サンソン
「はっ!すみません!妄想の世界に浸ってました。すごく楽しませていただきました。そして喉から手が出るほど家を建てたくなりました。こちらで働く松原さんが思うBESSの魅力ってなんですか?」



BESSスタッフ松原さん
「やはりBESSの家は木の温もりに魅力を感じます。香りも良く、木目はリラックス効果もあるので、住むだけで癒される家だと思います。また、実際に家を建てられたお客様からは、木が湿気を吸い込むため洗濯物がよく乾くと評判も良いです。」



サンソン
「ワクワク感や遊び心だけでなく、リラックス効果や生活に役立つ機能も備えた家がBESSの家なんですね。確かにかなりリラックスできた気がします。BESS富山展示場には、どのような来場者が多いですか?」



BESSスタッフ松原さん
「土日は家族連れの方が多く来場してくださいます。最近はカップルの方も多く来てくれますよ。」



サンソン
「カップルですか!?確かにデートでBESS富山に来たら絶対に盛り上がるし、面白そうですね。私は1人きりでも面白かったので、カップルで来たらそりゃもぅ…絶対楽しいに決まってるー!!」


BESS富山に行ってみる
※イベント期間中に富山の遊び場!を見たとスタッフの方に言うと、今ならオリジナルグッズがもらえます!




2.3. デートにも最適?





サンソン
「でも、まだ家を建てることが現実的じゃないカップルの方も多いと思い思うのですが、そういう未来予想図の途中ぐらいの気持ちでBESS富山に来ても大丈夫でしょうか?」



BESSスタッフ松原さん
「大丈夫です!本格的に家を建てることを考えていない方も大歓迎です!デートコースの1つとしてBESS富山展示場に来て欲しいです。」



サンソン
「確かにBESS富山はスタッフさんが付き添って案内はしないので、思いっきり想像を膨らますことができました。住宅展示の他に、BESSの魅力をもっと知れるイベントがあるとお聞きしましたが教えてください!」




2.4. イベント情報


BESSスタッフ松原さん
「BESS富山では、BESSの暮らしをより身近に感じることができるイベントを開催しています。8月10日(金)は夏を満喫できるナイターイベントが開催されます。18日(土)19日(日)には、お子様の夏休みの宿題工作にもぴったりなオリジナルオカリナ作りのイベントが開催されます。今後の週末はBESS富山展示場で開催されるイベントが盛り沢山なので、ご家族・ご友人・カップルでBESS富山展示場にお越しください!ちなみにイベント期間中、富山の遊び場!を見たと言っていただいたお客様には、ドリンクサービスをさせていただいております。」








3. 詳細情報

営業時間
AM10:00〜PM6:00

定休日
水曜日(祝日は営業)

住所
富山県富山市問屋町1-28-5
荒川東部交差点そばです!

車の場合
北陸自動車道流杉スマートICより10分
北陸自動車道富山ICより30分

電車の場合
富山地方鉄道「東新庄駅」より徒歩10分

BESS富山ホームページ




4. まとめ

ということで、「住むより楽しむ」をコンセプトにしたBESSの家。

今までネットやCMなどで見て知っていた存在でしたが、ただ知っているということと展示場で体感するのは大違い!

実際に来てみると、様々な発見がありBESSの魅力が感じれます。またBESSに興味がなくてもいろんな家具やインテリアを見ることができて家作りの新たな発見にもなります。

なんといってもこちらの展示場は無料で自由に見学できるので、家を検討しているなら行って損はありません。



BESS富山に行ってみる



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る