地域応援通貨YELの「YOSEGAKI」を使ってみた!




みなさん、ごきげんよう。アンバサダー・サンソンです。

まずは、アンバサダーってく聞くけど一体何?と思われた方にご説明を。

「アンバサダー(Ambassador) の意味は一般的に「大使」と翻訳され、日本では著名人や芸能人などがブランド大使として任命される時に使われることが多い。 」そうです。いわゆる広報大使ってやつですね。

何を隠そうサンソンは、2018年11月21日から利用開始となった「地域応援通貨YEL」のアンバサダーなのです。


ですので、この富山情報サイト「富山の遊び場!」で富山で頑張る人・企業を応援する地域創生プロジェクトでもある地域応援通貨YELをPRするというのが私の使命なのです!!

以前執筆した記事がこちら
地域応援通過YELの紹介記事
地域応援通過YELの使い方

富山県に溢れる魅力を「価値」として国内外に流通させ、富山を元気にしたいと頑張る人々と大きな「応援(エール)」を交換して、みんな一丸となってに富山経済を盛り上げるために誕生したのが、地域応援通貨YELなのです。




YOSEGAKI機能を使ってみよう!

今回ご紹介したいのは、地域応援通貨YELの特徴とも言える「YOSEGAKI 」機能です。

ひとりひとりが富山経済のサポーターとなり、富山で頑張る人たちにエールを贈るプロジェクトが「YOSEGAKI 」なのです。


スマホでYELのサイトにログインした画面です。「富山応援プロジェクトYOSEGAKI あなたのエールが富山を元気にする」というキャッチコピーとフレッシュな学生がトップページの1番上にあります。
(アカウント登録・YEL入金をまず行ってくださいませ。詳しくは、こちら)


そこをクリックすると、富山応援プロジェクトのサポーターのYOSEGAKI 一覧が表示されます。

ダイレクトに自分の応援や意見が反映されます。

オレンジの部分の「YOSEGAKIを贈る」をクリックして、自分もサポーターになってみましょう!


YOSEGAKI作成ページが表示されます。

宛先はYell TOYAMAの応援本部です。
YOSEGAKIの理由を選べます。

YOSEGAKIの理由は、富山PRの応援・販売強化の応援・事業者支援の応援・観光客誘致の応援・消費拡大の応援・その他の応援があるのです。自分が何に対して応援したいか選ぶことができるのもYOSEGAKIの特徴です。


今回は、富山PRの応援を選んでメッセージを入力し、最初に登録した暗証番号を入力して、コースを選びます。


300YELから(つまり300円)エールを贈ることができます。気軽さがとってもいいね!


500YELを選択してみました。


YOSEGAKIを贈ると、富山経済応援認定書がもらえます!やった嬉しい!

これであなたも立派な富山応援プロジェクトのサポーター!


そしてYOSEGAKI の一覧に自分の贈ったメッセージが表示されます。

私自身、富山の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい、富山好きをもっと増やしたいという思いから、富山PRの応援のYOSEGAKI をしました。


一瞬だけサンソンまみれになったYOSEGAKIページ。

ちなみにYOSEGAKIは、理由別で色が変わります。みんながどんな理由でYOSEGAKIを贈ったのかがすぐ分かります。

販売強化の応援でも「富山のお寿司屋はしごチケットがあったら嬉しい!」という欲望丸出しのYOSEGAKIを贈ってみたら黄色で表示されました。

皆さんにも地域応援通貨を是非使って欲しいし、投資家になった気持ちでYOSEGAKIでもっと盛り上がって欲しい!


円とYELの違い

わざわざYELを使わなくても…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私達は既に、円という便利で信用度の高いものを日常的に使ってますもんね。

しかし、応援通貨YELを使うことで得られる「非日常感」だったり「特別感」「地域貢献」は円では味わえないと感じています。

まだまだスタートしたばかりのYEL。まずは多くの人に知ってもらうこと。それが大事だと思います。


これからも富山を盛り上げるために地域応援通貨YELを広めていくぞー!!!



YEL入金方法を説明動画はこちら



YEL決算方法の説明動画はこちら



YOSEGAKI 機能の説明動画がこちら


関連記事一覧