• HOME
  • ブログ
  • PR
  • 【マニュアル】富山を支える地域応援通貨YELを使ってみた!

【マニュアル】富山を支える地域応援通貨YELを使ってみた!




みなさん、こんにちは。
富山愛、溢れてますか?

どうも。富山愛が溢れすぎて、地域応援通貨YELの「Yell TOYAMAアンバサダー」に就任したサンソンです。


地域応援通貨YELって何?という方は、こちらの記事を是非お読み下さい。
「【必見】地域応援通貨YELが富山に誕生!!」


Yell TOYAMAは富山で頑張る人・企業を応援する地域創生プロジェクトです。地域応援通貨YELによる富山の商品・サービス・権利の購入によって富山経済の活性化を図るために発足しました。

富山県に溢れる魅力を「価値」として国内外に流通させ、富山を元気にしたいと頑張る人々と大きな「応援(エール)」を交換して、みんな一丸となってに富山経済を盛り上げるために誕生したのが、地域応援通貨YELなのです。

地域応援通貨YELは、2018年11月21日から利用可能となります。

今回は、スマホでの地域応援通貨YELの使い方を紹介しまーす!(アンバサダーっぽいぞ!)

YELに登録してみる


アカウント登録をしてみよう!

こちらが、「YELショップページ」のトップページです。

ちなみにトップ画面に映る可愛い学生さんは、Yell TOYAMAアンバサダーであるサンソンではございません。念のため、注意書きをしておきました。

まずは、ログイン/新規登録を押してください。


この画面でも、新規登録を押して、次画面でメールアドレス・パスワードを入力します。



アカウント新規登録を終えると、登録したメールアドレスにメールが届きます。







入金してみよう!

アカウント登録が終わると、自分の持っているYELが表示されます。

この時点では、まだ0YELですので、さっそく入金ボタンを押してみましょう!


規定に同意するを押して次に進みます。


規定に同意するにチェックを押すと、入金金額が表示されます。

1.000円・5.000円・10.000円・30.000円と項目を選べますが、入金金額を指定することもできます。

今回は、5.000円を2回入金してみます。


次に必要なのが、ご自分のクレジットカード情報です。

カード番号・有効期限・CVC2(クレジットカード裏面の署名欄に記載されているクレジットカード番号の後に記載された3桁の番号がCVC2を指します。)の入力をお願いします。


クレジットカード登録が終わり、無事に入金が終わると、トップページに10.000YELと表示されました。

さっきまで0YELだったのに、感無量ー!YELデビューの瞬間です。


入金履歴と、YELの期限を見ることができます。

しっかりと5.000円が2回入金されています。YELの有効期限は180日です。




チケットを購入してみよう


※こちらパソコン画面になります

アカウント登録、入金デビューが無事済んだら、ショップを見てみましょう!

富山でしか味わえないお酒や体験が目白押しです。どれも気になるなぁ〜。



※こちらパソコン画面になります

チケットページで実際に購入してみましょう!

気になるチケットを押すと、そのチケットで体験できることが詳しく書いてあるので、購入時はよく読みましょう!


私が選んだのは「Yell TOTAMA応援本部」「魅力的なチケット開発会議の開催券」

みんなが応援したくなるオリジナルチケットつくりましょうという内容のチケットです。

応援のチカラで富山を活性化する地方創生プロジェクト「Yell TOYAMA」を活用して、富山の遊び場!オリジナルのチケットを作りたいと思います!乞うご期待ー!


購入ボタンを押すと、このような表示が出ます。


購入チケット枚数と暗証番号を入力したら、チケット購入完了です!

ほらっ簡単!

ネットショッピングに慣れている方なら、片目つぶっても出来る作業ですね。(目はつぶらずに、説明をしっかりお読みください。お願いします。)




Yell TOYAMAの楽しみ方

Yell TOYAMAには富山経済を盛り上げようと頑張る店・施設・会社が加盟して、富山ならではの魅力溢れるサービスチケットや商品を「チケット」として販売しています。

そのため富山を応援したい人であれば、誰でもYell TOYAMAおよび地域応援通貨YELを利用することが可能です。




さぁ!富山を一緒に盛り上げましょう!


次回は、地域応援通貨YELの特徴でもある「YOSEGAKI」機能の説明と、YELで購入したチケットで実際に体験した記事をご紹介したいと思います。

お楽しみに〜!!


YEL入金方法を説明動画はこちら



YEL決算方法の説明動画はこちら

関連記事一覧