富山ローカルタレント「さだ ありさ」にインタビューしてきた




富山のみなさんこんにちは。

肉まんじゅうに見えますが、富山の遊び場!代表の金子です。

みなさんは、富山のローカルタレントと言えば誰を思い浮かべますか?

今回は、今後大注目の富山ローカルタレント「さだありさ」さんをご紹介します。

目次


1. さだありさ
2. 話を聞いてみた
    2.1. 始めたキッカケは?
    2.2. ローカルタレントについて
    2.3. 仕事の苦労
    2.4. 今後のやりたいこと
3. まとめ


1. さだありさ

さださんは、2011年プリンセスチューリップとして富山県砺波市の観光大使として活動した後、東京で舞台女優として活動していました。

そして、富山に戻ってからはテレビリポーター・イベントMC・CMなど出演多数!

現在では、富山の遊び場!のYouTubeで見たことある人も多いはず!

さだありさ Instagram

さだありさオフィシャルサイト





2.話を聞いてみた





金子
「さださんの活動のついて色々お話聞かせてほしいです!あ、でも事務所的にNGな質問などあります?」



さだありさ
「いえ、前は事務所に所属していたんですが、今はフリーでやっているのでNG質問はないです!」



金子
「えー!!そうなんですか!じゃあ、ここに書けないようなこともバンバン聞いちゃいます!」




2.1. 始めたキッカケは?





金子
「さださんが富山ローカルタレントの活動を始めたきっかけってなんだったんですか?」



さだありさ
「19歳の時に、プリンセスチューリップとして富山県砺波市の観光大使をやらせていただきました。その時に、人前に出る仕事がしたい!と思うようになったのが1番最初のきっかけですね。その後、役者を目指して東京に行き、舞台などに出ていました。」



金子
「東京でステージに立っていたさださんですが、富山に戻ってきた理由はなんですか?芸能界の闇でも見たんですか?」



さだありさ
「闇って笑 東京生活する中で、やっぱりバイトを何個も掛け持ちしながらじゃないと生きていけなくて…でもそういう生活をしていたら体調を崩してしまい、富山に戻ることになったんです。」



金子
「そうだったんですね。富山でも役者として活動を始めたんですか?」



さだありさ
「それが、私が富山に戻ったときは、仕事として役者ができる場所が富山になくて…でも、やっぱり私は人前に立つ仕事がしたい!ずっと思っていたんです。」



金子
「役者だけでなく、幅広い分野で人前で活躍するローカルタレントを目指したってことですね。それにしても、近くでガン見しても綺麗…!目の保養になるわ!インタビューやめて永遠に見つめ続けるっていう企画に変更してもいい?」




さだありさ
「インタビューしてください笑」




2.2. ローカルタレントについて





金子
「ローカルタレントって具体的には、どんなお仕事されているんですか?」



さだありさ
「TVCMや、リポーター、司会業、モデルなど、色々やらせていただいてます。」





司会業をするさださん


モデルをするさださん


得意のかぶりものをするさださん



金子
「1番最初にさださん見た時は、アナウンサーだと思ってました。でも、さださんの活動を見ていると色んな表情が見れますよね。司会業の時と、おもしろ路線の時と、モデルの時、別人みたいに見えたりしてドキッとさせられます。ちなみに、個人的にはさださんのおもしろ路線が好きですね。」



さだありさ
「ありがとうございます!色んな表情を出せるのは、東京での舞台経験があったからだと思います。今後も色んな表情を見せていけたら嬉しいですね。」



金子
「ド直球で聞きますが、ローカルタレントって儲かります?多分みんなが知りたいのってこういう話だと思うんですよね。」






さだありさ
「直球すぎて飲み物吹きそうになりましたよ。私の場合、認知度が高くないので、全然ですよ…しかも事務所所属ではなくフリーのローカルタレントなので、仕事も自分でとってこなきゃいけないですし…シビアですよ…本当に…」




金子
「ちょ、暗くならないで!今からよ、今から!それにしても、悲しげな顔もまた美しいですね。」





2.3.仕事の苦労


金子
「話題を変えましょう!ローカルタレントの苦労話、教えて欲しいです!お金の話の次にみんなが興味ある話なんですよ。」




さだありさ
「やっぱりフリーだから、自分で営業して仕事をゲットするというのは大変ですね。きらびやかな世界と思われがちですが、案外泥臭くやってます。あとは、“この仕事はこの人”と決まっている場合も多くあるので、そこを見極めて営業していくのも大変です。」




金子
「“ 私の仕事、さだありさにとられたー!!”なんて狭い富山で広まったら、やり辛さMAXですもんね。それは神経使いそう。まぁ、そういう仕事は、さださんからアクション起こすのではなく、クライアントから声がかかるのを待ちましょう。それまでに認知度爆上げ作戦ですよ。」




さだありさ
「認知度爆上げできるようにがんばります!」





2.4.今後のやりたいこと




金子
「今後、やりたいことってあります?」




さだありさ
「今後していきたいことは、もっともっとエンターテイメントなことです!今は“情報をわかりやすく正確に伝える”という仕事をメインにしていますが、よく言われるフリーアナウンサーやリポーター、司会者という肩書の枠を飛び越えていきたいんです。他の人にはできないような、バラエティに富んだ面白いジャンルに沢山挑戦していきたいです。」




金子
「素敵です!!ちなみに、NG仕事はあるんですか?この記事読んでさださんに依頼したいって方も気になると思うんですよ。」




さだありさ
「特にこれはNGです!というのはありませんが、面白い企画だったり、皆さんが笑ってくれる仕事であると思えば、何事も全力でやります!」




金子
「話を聞けば聞くほど、さださんのファンになりますし、応援したくなります。さださんの魅力、もっともっと富山県民に伝わって欲しいなー!」





3.まとめ

ということで、富山ローカルタレントのさだありささんにインタビューしました。
この記事だけでは、彼女の魅力の10000分の1ぐらいしか伝わらないと思うんですが、1人でも多く彼女のファンが増えるといいなと思っています。

富山ローカルタレントのさだありささん、今後大注目ですよ!!

富山の遊び場!YouTubeでもさださん活躍しているので見てくださいねー!

さだありささんへのお仕事依頼はこちら

さだありさオフィシャルサイト

関連記事一覧