パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

氷見沖に野生のイルカが!? 実際に見に行ってきた


※イルカは常に移動しています。必ずしも同じ場所から見えるわけではないのでご了承ください。


子どもから大人まで大好きで、水族館ではショーができるほど頭がいいイルカ。そんなイルカを野生の姿で見ることができたなら感動するはず。

実は富山県でも2018年である3月初旬から氷見市の海岸でイルカの群れが相次いで目撃されており、新たな観光名所として地元では盛り上がっている様子。

そこで本日は野生のイルカが見られる場所と実際に行ってみたレポートを書いていきたいと思います。

目次


1. 富山にイルカ!?
2. 見られる場所
3. 実際に見に行ってきた
4. ひみ番屋街もおすすめ





1. 富山にイルカ!?

今までいなかったイルカがなぜ富山の氷見市にやってきたのか。

専門家の話では富山湾では珍しいミナミバンドウイルカだそうで、群れの中の1頭は、石川県七尾市の能登島周辺で生息していたイルカだと確認されました。

ではなぜ石川の北の方から南下してきたかと言うと、どうやら豊漁が続くマイワシやスルメイカを目当てに移動してきた可能性があるというのです。

石川のイルカは、もともと温暖な海の沿岸に生息するミナミバンドウイルカですが、2001年に「生息の北限」とされる能登島周辺に住みつき、次第に数を増やしていきました。元々、富山湾では春から初夏にかけてカマイルカの群れがよく見られるが、ミナミバンドウイルカが確認されたのは過去数例で非常に珍しいのです。




2. 見られる場所

富山県氷見市の阿尾沖で見られるということで、「比美乃江公園」にやって来ました。

どうやらすでに観光名所化しており、番屋街よりも少し先に行ったところにイルカ見学者臨時駐車場がありました。

比美乃江公園は、富山県氷見市北大町にあります。

電車で来る場合は、JR氷見駅からタクシーで約5分、加越能バスで約12分、徒歩で約20分。車で来る場合は、氷見ICから約8分です。




3. 実際に見に行ってきた

ということでこちらが氷見市の阿尾沖で、公園の駐車場から歩いてすぐのところにあります。

目の前には海に突き出す断崖のが見える位置です。カッコイイなこの断崖。実際にわたしも行ったことがあります。
氷見市にもお城があった!海の先にある「阿尾城址」


そうして公園を歩いていると人だかりを発見!絶対あそこだ!あそこがイルカが見える激熱スポット会場のはずだ!

私も人だかりに吸い込まれるように行ってきました。


何かが泳いでいるのが肉眼でもはっきり分かります。

めちゃくちゃ近い!こんな近くにイルカっているもんなの?


もっと近くに寄ってみると、イルカだ!本当にイルカがいました!

氷見で野生イルカに出会えるというのは本当でした。しかも双眼鏡とかは必要ないぐらい近い!スマホでも撮影可能な近さです。

確かにSNSを確認してみると、みんなイルカを投稿している。なにもしなくても大人気だなんてすごい。


冒頭でも話しましたが、どうやら現在氷見沖にいる野生イルカは、もともと能登に生息していた野生のミナミバンドウイルカの可能性が高いそうです。魚の群れを追っかけて氷見まで遠征したみたい。ようこそ氷見へ。

富山湾では春から初夏にかけてカマイルカの群れがよく見られるが、ミナミバンドウイルカが確認されたのは過去数例のみとのことでレアキャラなんです。


ドルフィンジャンプも見せてくれるエンターテイナーなイルカさん。

野生イルカをこんなに近くで初めて見れて感動しちゃったよ!

ただ、能登島の野生イルカウォッチングを営む方達や、氷見の漁師さんなど頭を悩ませてる方々もいるというのも聞きます。まぁ、このまま氷見に定住するのか、能登に帰るのかはイルカしか分からないことですからね。




4. ひみ番屋街もおすすめ

さてイルカウォッチングをしたあとはぜひ「ひみ番屋街」にも行ってみてください。

氷見漁港直送のお魚を使った回転寿司、氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなど、地元でしか味わえないさまざまな料理が味わえる飲食店のほか、地場で獲れた新鮮な鮮魚から、手の込んだ加工食品に至るまで、富山湾の海の幸を満喫できる店舗がずらりと並びます。

足湯もあり、そこから眺める海越しの立山連峰は絶景、無料で誰でもご利用いただけますので、温泉にのんびり浸かっていく時間がないという方や、ちょっと温泉気分を味わってみたい方におすすめです。


フードコートには、氷見の名産品や新鮮な魚介類を味わうことができます。

ひみ番屋街は県外の人はもちろん、富山県内の人の胃袋と心を満たす事間違いなしの場所。皆さんも是非、ひみ番屋街に行って美味しいもの食べてくださーい。
【グルメの聖地】ひみ番屋街のお勧めフードコート5選




おわりに

基本的には尾びれしか見れませんが、わりとジャンプとかしてくれるのでそのたびにみんなが「オォー!」とか歓声を上げるのも面白かったです。

また野生イルカを氷見沖まで見に来られる方は、路上駐車や迷惑行為ゴミ放置などに気をつけて、イルカウォッチングを楽しんでくださいね!

※イルカは常に移動しています。必ずしも同じ場所から見えるわけではないのでご了承ください。

     

ADDRESS 富山県氷見市北大町 比美乃江公園
Parking あり

おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る