【殿様林公園】隠れた桜の名所!江戸時代の防備林があったところ




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、殿様林という富山でもマニアックな名所をご存知ですか?

わたしも最近知ったのですが、というか通りかかった知ったのですが、どうやら歴史的な場所のようです。

また桜の名所にはなっていませんが、行ってみて綺麗に咲いていたので、今回はこちらの公園を紹介します。

目次


1. 殿様林公園
2. 場所
3. 行ってきた
4. まとめ





1. 殿様林公園

殿様林公園は、治水の歴史を身近に感じることができるスポットです。

防備林として江戸時代に整備された「殿様林」が残されており、往時の偉業に触れることができます。

今では隠れた桜のスポットになっています。




2. 場所

住所
富山県富山市馬瀬口322

電車の場合
富山地方鉄道上滝駅より徒歩15分

車の場合
富山ICより車で17分






3. 行ってきた

ということで、殿様林公園にやってきました。

まぁ通りかかっただけなのですが、なんか桜がすごい咲いていたので車を止めたわけです。

みなさんが想像しているより小さな公園ですので悪しからず。


殿様橋とすごい強そうな名前の橋です。

また瓦だったりして、かなりお金をかけて作り込まれている感がありますね。

税金の無駄遣いですかね、わかりませんけど。


公園内はこんな感じで桜が綺麗に咲いていました。

椅子もあるので、まさに花見スポットですし、川のせせらぎも気持ちがいいです。

また向こう側に行けば立山連峰もすごい綺麗なんですよね。







めっちゃ平和。


これだけ天気が良いとすべてのやる気を失い、路上で大の字で寝てしまうこともありますよね。


公園内は1周100mくらいになっているので、ご老人が散歩するのにもちょうどいいです。

ただ注意してほしいのがこちら。


石の凹凸や。

ここで足をくじいてしまうこともありそうなので、それだけ注意して桜を楽しみましょう。




4. まとめ

ということで、殿様林公園は富山県でもかなりマニアックな公園となっていました。

わざわざこれを目的にここに来る必要はないかと思います。

なので常西用水プロムナードで桜を見に行くついでに立ち寄ってみてください。
【常西用水プロムナード】遊歩道に沿う1kmの桜並木を見に行ってきた

関連記事一覧