パートナー枠

フェイスブック

初詣をするようになったのは何時代からなの?【とやまクイズ】

通勤・通学途中に富山のことがもっと詳しくなれる【とやまクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓


Q 初詣をするようになったのは何時代からなの?

a.平安時代
b.江戸時代
c.明治時代
d.大正時代





答. 明治時代

初詣の歴史はまだ浅く、文化が広まったのは明治時代からです。

それまでは、家で静かに新年を迎えていました。

午後0時になると初詣に行くという方も多いですが、元旦に食事を家族で終えてから皆で揃って行く方も多くいらっしゃいます。

そもそも初詣には期限がないので、今年初めて行けばそれはもう初詣なのです。
【富山の初詣】縁結びに学業成就!人気のおすすめランキングまとめ

関連記事
とやまクイズとは?



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA

SAKURA創刊編集長

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
取材などでたまに顔出ししています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る