パートナー枠

フェイスブック

北陸新幹線が分岐器にトラブルにより運転見合わせ 年始に混雑

どうも、編集長のサクラです。


北陸新幹線が、再び運転を見合わせたようです。

本日1月2日の午後、JR金沢駅で線路の分岐器にトラブルがあり、復旧のため北陸新幹線が2度にわたって運転を見合わせました。

実は12月9日にも停電で4時間半も動かなかったことがあり、稀に見るケースですね。
北陸新幹線が停電で4時間半も運転見合わせ 1万8500人の足に影響

JR西日本によると2日午後1時すぎに、金沢駅構内の信号が青に切りかわらなくなったため調べたところ、線路を切り替える分岐器にトラブルが見つかったということです。

このため、北陸新幹線は午後1時すぎから2時間にわたって、また、午後4時半前からおよそ1時間にわたって長野~金沢間の上下線で運転を見合わせました。

このため区間運休含めあわせて19本が運休となったほか、後続の新幹線にも最大でおよそ4時間半の遅れがでました。




現場の様子






まとめ

ということで、1月2日は帰省Uターンラッシュということもあり、かなり多くのお客さんで混雑したようです。

駅で待たされてしまった富山県民の方はお疲れ様です。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る