• HOME
  • ブログ
  • PR
  • 『万一の備え』どうしてる?富山県民共済を徹底調査!

『万一の備え』どうしてる?富山県民共済を徹底調査!




みなさん、こんにちは。
富山の遊び場!代表の金子です。

遊び場の代表と言うと、すごく遊び人っぽいですよね。実際は、いたって真面目です。
今回は、私の真面目さを全面に押し出して「県民共済の保障」について語っていきます。

みなさん、「万一の備え」ってどうしてます?
特に、子育て世代のママ!!自分のこと後回しにになってませんか?

急にこんなこと言い出して、私がセールスレディになったかと思われそうですが、違います。
備えててよかった〜!と思う体験を何度もしてきたのでご紹介したいと思います。




富山県民共済

富山県民なら一度は目にした、一度は耳にしたことがあるであろう「富山県民共済」
負担の少ない手頃な掛金で、暮らしの不安をカバーしてくれるのが富山県民共済の特徴です。

そもそも共済と保険の違いってご存知ですか?
少し難しいのでネットで調べてみると、制度上の違いとして、まず根拠法令、監督官庁が異なることがあげられるとのこと。

もう少し詳しく説明すると、生命保険会社の根拠法は保険業法で、監督官庁が金融庁なんです。
それに対し、共済では、消費生活協同組合法に基づき厚生労働省が監督官庁となっていて、使用している用語も異なります。
そのため、共済を運営している協同組合では、保障事業を「保険」ではなく「共済」と呼んでいるのです。

共済と保険の違いを調べて、ひとつ賢くなった気がする!

保険っていろんな内容がありすぎて、正直理解しきれてない…でも、共済の場合は、掛け金が一律でお手頃になっており、保障内容がわかりやすいのです。そこが1番の共済のメリットと言えます。




実体験

共済に加入するタイミングって、結婚、出産、就職などライフステージの変化の時な方も多いはず。
私自身も3人の子育て中でして、次男が生まれた後に、富山県民共済に加入しました。

棒を見つけたら振り回す、高いところに登る、ポケットの中にはダンゴムシ&石ころなど、男児2人を育てていくなかで、「やばい…男の子のやんちゃっぷり想像以上だわ…こりゃいつか大ケガする…」と思ったことが保険加入を考えたきっかけでした。

子供のケガ、病気、または人様にケガをさせてしまう、人様の物を壊してしまう…毎日ハラハラして子育てしていました。
そのような事態が起こってしまった時、保障してくれるものはないか…と探していたところ見つけたのが「富山県民共済の生命共済こども型」です。


月額掛金がわずか1,000円の「こども型」

当時は、私は専業主婦で働いていなかったので少しでも家計の負担にならないようにと選んだのですが、これが本当に入って良かった!


特に良さを実感したのは、次男が遊具から落ちて骨折した時です。
長い間通院し不便な生活を送っていた時、富山県民共済に電話しました。

電話して印象的だったのは「お母さんも大変でしたね。」と母の苦労を労う言葉をいただいたこと。
また電話対応がすごく温かなものだったということです。
そして通院証明を送った後、即座に入金があったのも驚きでした。

私の住む町では子供の医療費は、中学3年生まで助成されるので受診にお金はかからなかったのですが、通院でパートを休んだりしたので、本当に大助かりでした。

少ない掛け金で大きな安心を得られた時、富山県民共済に入ってよかった〜と心から実感できました。


「こども型」に加入した時、私自身も同じく県民共済の「総合保障型」に加入しました。
独身時代に加入した保険もありましたが、親に何かあった時に、子供に少しでも多くのものを残せるようにと加入しました。

総合保障型も、月掛金2,000円という負担が少ないのも魅力ですよね。




割戻金

掛け金が少ない富山県民共済ですが、なんと割戻金があるのです!

県民共済のホームページによると、「割戻金」とは、“毎年3月の決算で剰余金が生じたとき、3月31日において加入されている方を対象にお戻ししているものです”とのこと!!掛け金が手頃なのに、戻ってくるお金もあるだなんて、どんだけ県民の味方なんですかっ!

“前年4月保障分から当年3月保障分までの1年間に払い込まれた掛金に割戻率を乗じて算出し、例年8月上旬に掛金振替指定口座にお戻ししています。割戻金は、共済金のお支払い等が多ければ減り、少なければ増えるのです。”

このような嬉しい仕組みが、富山県民共済にはありますっ!




富山県民共済の新CM

こちら9月から始まった新しい富山県民共済のCMですが、みなさん見ましたか?

今、富山で活躍する女性達が登場するんです。

一人一人紹介していきましょう。




CMを調査

MARIE(マリエ)さん

富山県射水市出身のダンサーで、アメリカのロサンゼルスにダンス留学、その後東京に身を置き、氣志團のライブツアーに帯同、NHK紅白歌合戦に出演するなどの経験と実績を積み、2006年に富山に帰郷、2007年より富山グラウジーズ専属ダンスチームG.O.Wのプロデューサーに着任しダンスの指導、チームのまとめ役を務める。

sayaka(サヤカ)さん

以前、富山の遊び場!でも紹介した富山在住のインスタグラマーsayakaさん。

sayakaさんは、インスタのフォロワー数が12万人(2019年6月現在)いるインスタグラマーです。

富山生まれの富山育ちで、sayakaさんのオシャレなコーディネートを参考にしている人も富山県民にも多いはず!

中沖いくこさん

富山市出身。富山大学教育学部附属中学校、富山県立富山高等学校を経て、愛知県立芸術大学器楽科ピアノ専攻卒業。
2001年ドイツ・ベルリンに渡り、2005年メンデルスゾーン・ライプツィヒ音楽大学をソロ首席で卒業。
音楽プロデューサーやラジオパーソナリティーとしても活躍されています。
現在は、トランペットとピアノによるひよこユニット「ぴぺっと」としても活動し、親子のためのクラシックコンサートを開催。

CMに出演する3人の共通点…それは…

「自分らしく仕事も家事も頑張るママ」なんです。

こんな素敵なお母さん、富山に存在していたのかっ!
なぜ、お母さんでもある3人が富山県民共済のCMに出演しているのかというと…
富山県民共済は、子育て中のお母さんにこそ勧めたい保障だからなのです!!

私自身も、子供と自分のために選んだのが「富山県民共済」
県民共済に加入したおかげで、万が一の時の不安が減って、子供とのびのびと暮らすことができています。

何も起きない平和な日常が1番だけど、何があるか分からないのが人生ですもんね。

まだ加入されてない方、お子さんにもしものことがあった時に備えたい方。
家計の負担も少ない富山県民共済、マジでおすすめですよ!!!




詳しくは、富山県民共済ホームページをご覧ください。

関連記事一覧