【富山の自動車学校】免許取るなら合宿に行った方が断然安いよ




どうも、編集長のサクラです。


おそらくこの記事に辿り着いたということは、まだ免許をどこで取ろうか迷っている方かと思います。

ただ富山県にはたくさんの自動車学校があって、どこが一番おすすめなのかわからないですよね。

もちろん家から近い自動車学校であれば、自転車などで通えることができますが、一番気になるのは金額ですよね。

わたしも大学生のころはとにかく安い自動車学校を探して、合宿で免許を取得しました。

そこで今回は、富山県ではどの自動車学校が安いのか、またはもっといい方法があるのかを紹介いたします。

結論から言えば、免許合宿が一番おすすめですので、以下のサイトも参考にしてみてください。

合宿免許を見てみる

目次

1. 免許の取り方
2. 富山の自動車学校
3. 合宿免許が絶対お得
    3.1. 合宿のメリット
    3.2. 合宿のデメリット
4. まとめ





1. 免許の取り方

まずは免許の取り方について説明いたします。

自動車免許を取得するには、自動車教習所を卒業して、都道府県指定の運転免許試験場で学科試験を受けて取得する方法と、自動車教習所に行かずに試験場で技能試験を受ける方法の2種類があります。

教習所に通うには時間とお金がかかり、早い人で1か月程度。

合宿免許を利用すると最短で14日から16日で教習所を卒業することができます。

一方、一発免許は自動車教習所に通わず、試験場で技能試験を受けるのですが、文字通り一発ではなかなか通るものでもないようです。

普通自動車免許を一発免許で取得する人の割合は2~3%程度。

そのため、自動車教習所に通って免許を取るのが「急がば回れ」でしょう。




2. 富山の自動車学校

まず富山県内の自動車学校がどれくらいあるのか調べてみました。

富山県内全域では16校もあり、金額は普通AT免許で30万円で、普通MT免許だと32万円ほどでした。

大学生が自腹で免許と取ろうとすると高すぎますが、あとで後述する合宿ならもっと安くなるのでおすすめです。

わたしは免許が取りやすいということで学生のときに鳥取に免許合宿に行きました。




富山自動車学校

住所 富山県富山市新庄町85
ホームページ 富山自動車学校
普通AT免許 299,671円
普通MT免許 315,871円






北日本自動車学校

住所 富山県富山市五福4186
ホームページ 北日本自動車学校
普通AT免許 299,564円
普通MT免許 305,720円






呉羽自動車学校

住所 富山県富山市本郷2444
ホームページ 呉羽自動車学校
普通AT免許 299,764円
普通MT免許 305,920円






富山中央自動車学校

住所 富山県富山市婦中町田島1122
ホームページ 富山中央自動車学校
普通AT免許 299,220円
普通MT免許 305,380円






富山中部自動車学校

住所 富山県富山市町村59
ホームページ 富山中央自動車学校
普通AT免許 298,684円
普通MT免許 304,840円






高岡自動車学校

住所 富山県高岡市能町1789
ホームページ 高岡自動車学校
普通AT免許 299,671円
普通MT免許 315,871円






北陸自動車学校

住所 富山県高岡市中保75
ホームページ 北陸自動車学校
普通AT免許 問い合わせ
普通MT免許 問い合わせ






高新自動車学校

住所 富山県高岡市能町1789
ホームページ 高新自動車学校
普通AT免許 297,280円
普通MT免許 300,146円






砺波自動車学校

住所 富山県砺波市鷹栖出860
ホームページ 砺波自動車学校
普通AT免許 299,671円
普通MT免許 315,871円






富山県第一自動車学校

住所 富山県射水市小島715
ホームページ 富山第一自動車学校
普通AT免許 299,671円
普通MT免許 315,871円






滑川自動車学校

住所 富山県滑川市菰原168
ホームページ 滑川自動車学校
普通AT免許 299,671円
普通MT免許 315,871円






南砺自動車学校

住所 富山県南砺市高宮6480
ホームページ 南砺自動車学校
普通AT免許 296,416円
普通MT免許 309,592円






黒部自動車学校

住所 富山県黒部市犬山54
ホームページ 黒部自動車学校
普通AT免許 296,416円
普通MT免許 309,592円






入善自動車学校

住所 富山県下新川郡入善町田中111
ホームページ 入善自動車学校
普通AT免許 296,416円
普通MT免許 309,592円






小矢部自動車学校

住所 富山県小矢部市野端303
ホームページ 小矢部自動車学校
普通AT免許 286,300円
普通MT免許 289,432円






氷見自動車学校

住所 富山県氷見市窪1850番地
ホームページ 氷見自動車学校
普通AT免許 問い合わせ
普通MT免許 問い合わせ






3. 合宿免許が絶対お得

富山県内の様々な自動車学校を紹介しましたが、やはり相場が30万円ほどと高額となっています。

そう考えると、免許合宿に参加した方が格安で断然お得なんですよね。

どれくらいお得かというと、免許合宿ならば20万円以下のプランがごろごろあります。

では実際に合宿免許のメリットとデメリットを紹介していきます。

合宿免許を見てみる




3.1. 合宿のメリット

①料金が格安

合宿免許の料金は4月~6月、9月~12月の閑散期は普通車であれば20万程度で取得できます。

逆にそれ以外の時期は25万~30万程度で割高になっています。

閑散期はキャンペーンを実施していることもあり、シングルルームやツインルームが無料だったり、オプションの安心コースが無料だったり色々と特典もあります。


②保証が安心

やはり合宿免許の魅力は、実技や筆記試験の保証付きプランを選べることです。

通学だと基本的には追加教習にお金がかかってしまうのですが、合宿免許には保証付きのプランも多くて運転に苦手意識を持っている人は入っておくと安心です。


③最短で卒業可能

免許合宿は入校から卒業までに必要な技能と学科、検定試験のカリキュラムが組まれており、そのカリキュラム通り順調に進めば、最短卒業できます。

免許取得にかかる時間をできるだけかけたくない、とにかく一気に取りたいという方には免許合宿は最適のプランです。


④出会いがある

色々な県から様々な職種の人が集まるのが免許合宿の特徴です。

学生なら友達も出来やすいし、社会人の方なら他の合宿生の仕事や社会経験の貴重な話を聞けます。

免許合宿は出会いを通じて自身の成長も感じられ、更に免許取得の一石二鳥です。




3.2. 合宿のデメリット

①長期休みが必要

普通免許で約2週間、普通二輪免許で約9日間は必ず教習所に滞在するので、参加しようと思っても日程が合わず免許合宿を諦める方がいます。

学生は春、夏休み等の長期休みで参加できますが、仕事をしている社会人の方には厳しいプランと言えます。

また学生でもバイトをしている方やボランティア活動している方も日程調整で苦労すると思います。


②コミュ力が必要

免許合宿は共同生活なので、ある程度は他の方との会話やコミュニケーションが必要です。

技能では指導員の指示に対して受け答えをしっかりしなければなりません。

レストラン、部屋の中でも他の合宿生とコミュニケーションを取りながら生活する必要があります。

特に一人で参加される方は、ひとりぼっちにならないように、声かけすることが大切です。


③缶詰状態

免許合宿は空き時間はあるものの、基本的には教習所内で過ごすことがほとんどです。

1日の教習としては4コマ~6コマ(3時間~5時間)でちょっと教習を受けて、休みが2時間位あって、また教習があってというパターンです。

空き時間に教習所の周辺のコンビニやスーパー、レストランで1、2時間程度の外出も可能ですが、次の時間の教習には必ず戻ってくる必要があるので、遠出して観光するというわけにはいきません。

そのため、わたしは空き時間に近くにあったブックオフでひたすら漫画の立ち読みをしていまいた。




4. まとめ

ということで、今回は富山県にある教習所と合宿免許行った方が経済的であることを紹介しました。

家から教習所に通うのと合宿に行くのとではそれぞれメリット・デメリットがありますので、それを把握した上でどちらがいいか決めてみてください。

とはいえ、学生なら合宿に行った方が思い出にもなりますしお金も安いので、そっちの方がいいかなと思います。

合宿免許を見てみる

関連記事一覧