パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

魚津の銘菓『りんごの花』は贈り物にぴったりの一品




県外の人にお土産を買う時、友人宅にお邪魔する時、誰かにちょっとした贈り物をしたい時。
皆さんは何を買われてますか?銅鑼焼き?(どら焼きを漢字で書くと、急に強そうになるね)

お土産、贈り物にぴったりの一品を発見したので、ご紹介します。





こちら魚津名産の加積りんごを使ったアップルパイ『りんごの花』

実は魚津の加積りんごは、日本最南端生産地のりんごと言われているのを知っていますか?
確かに魚津市を走っているとりんご畑を多く見かけます。





水分量が多く酸味と甘みのバランスが絶妙な加積りんごに惚れ込んだのは、現代の名工と表彰された横浜市のパティスリー“金のフライパン”オーナーパティシエ藤井克昭氏。その藤井氏が加積りんごの良さをそのままに、1つ1つ丁寧にパイ生地で作ったアップルパイが「りんごの花」なのです。
ディズニーリゾートの「イクスピアリ」では、2週間でカットサイズが2000個も完売になるといった、味も評価も高い伝説のアップルパイ。

こんな凄いものが富山の魚津にあったの?これは「魚津にこんなに美味しいものあるんやで!」って富山県民にも県外の方にも激しくオススメしていいよね。
やらせか?ステマか?ってぐらい猛烈なゴリ押ししてもいいよね。(注・ヤラセでもステマでもございません)





見てくださいよ!このテッカテカ具合を。
テッカテカと聞くと清々しい頭頂部を想像しがちですが、ハゲ頭と一緒にしないで欲しい!
美しき照り具合がたまりませんよね。





みずみずしい加積りんごと、サクッとしたパイ生地の相性が最高。酸味と甘味のバランスが良すぎてハマること間違いなし!


この「りんごの花」を味わえる・購入できるのが魚津市にある魚津ご城下の台所「藤吉(とうきち)」

何を隠そう、りんごの花は藤吉プロデュースのアップルパイなのです。
藤吉の店内で召し上がることも可能ですし、購入することも出来ます。(購入は1ホールのみ)





藤吉の店内は魚津らしからぬオシャレな空間が広がっています。かなり失礼な発言をしましたが、魚津であろうとどこであろうと、センスの良い人は場所を選ばないんだなって実感しました。
カフェスペースの他に、惣菜テイクアウトや食材・調味料の販売も行っているお店です。

以前、こちらのカフェにおジャマした記事もあります。※現在のランチは事前予約制のコース料理となっています。
【魚津ご城下の台所】藤吉のランチがマジで美味い





店内に並ぶ食材や調味料は、県内では手に入るのが難しい商品や、珍しい商品が沢山あるので、見ていて超楽しい!
誰かに贈り物したい時は藤吉に来るといいと思う!





※現在の藤吉ランチは予約制となりました。(2018年4月追記)


藤吉はランチだって美味しいんだから!
この日は「油淋鶏ランチ」をいただきました。





うふふ。頬張る幸せ!
平日のランチ時でしたが、お客さんが途切れることなく来店されていた藤吉。間違いなく魚津を活性化させてると思う。





美味しくてお腹も心も満たされた後で、先程紹介したアップルパイ「りんごの花」が登場。
かなり満腹になったしデザート食べれるかな〜なんて少食女子を演じてましたが、気がついたら食べ終わってました。恐るべし魅惑のアップルパイ。





店内はテーブル席の他にも座敷スペースもあったので、家族連れでも良さそう。

近くのあったら毎日のようにランチに通い、お惣菜を買って帰りたいと思える「藤吉」と、誰かにオススメしたくなるアップルパイ「りんごの花」。どちらもオススメですので是非!!!

ADDRESS 富山県魚津市中央通2-8-8
TEL 0765-32-4249
OPEN 月: 10:00 – 20:00 水~木: 10:00 – 20:00 金~日: 10:00 – 21:00
CLOSE 火曜日



おすすめ記事
お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る