富山湾を望む県内最大級の風力発電「入善浄化センター」




どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは発電の中でどの発電が好きですか?

火力・水力・原子力など、メジャーなところでいけばこんなところですが、どれも非エコ。

原子力に関して言えば、もうね、だっふんだですね。

そんななか入善町の海辺に、すごく立派にそびえ立つ発電機があったのです。

めちゃくちゃ気持ち良さそう。

そう、風力発電がこんなところにありました!

正面から見ると、まぁ立派。

生まれ変わるとしたらもう風力発電です。

しかし、1つツッコミがあるとすれば、全然回転していません。

一体これは、どこの発電施設なのか。

近づいてみると、ちゃんとした施設がありました。

ここは「入善浄化センター」といって、下水道処理をしている場所だったんですね。

ちょっと中は入りませんでしたが、なんかパークゴルフする場所もありました。

また、この風車は、直径77メートル、最高到達点は103メートル。

つまり、富山県内で最大級の風車が海辺に立っているのです。

さらに、一基で一般家庭700軒分の年間使用電力を作れるという。

風車の真下に行こうとしましたが、ここは入ったらダメなのか。

セキュリティーがザルのような柵で防御されていました。

ということで、富山県で風力発電なんてなかなかありません。

ぜひ、子どもと一緒に来てみると面白いかもしれませんね。

関連記事一覧