パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

絶対見に行きたい!映画「真白の恋」公開間近

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


オール富山ロケで制作された坂本欣弘監督の長編映画「真白の恋」

その先行公開までの日が残りわずかとなりました。

これは、富山県射水市の港町を舞台にした、軽度の知的障がいのある主人公・真白(ましろ)の初恋を描いた作品。

スクリーンショット 2016-06-09 23.16.42
映画『真白の恋』ホームページより

このホームページにある写真がね、いい感じすぎ。

その映画が、2017年の2月11日(土)にTOHOシネマズファボーレ富山とTOHOシネマズ高岡にて劇場公開されます。

真白の恋は、製作資金や機材などを約5年かけて調達し完成した作品。

というのも、「真白の恋」は元々自主映画からのスタートのためスポンサーや協賛企業などが一切ありませんでした。

そのためのクラウドファンディングなどを行い、資金調達を行って完成されたのです。

予告映像がこちら。

今回は、2月11日(土)のTOHOシネマズファボーレ富山とTOHOシネマズ高岡初日舞台挨拶が決定しています。

当日は、監督、出演キャスト、脚本家も登壇予定。

前売りチケットの購入場所がよくわからなかったが、TOHOシネマズファボーレ富山TOHOシネマズ高岡のホームページで買えるっぽかった。

高岡の方は、もうチケット残りわずかであった。

ゲストは、佐藤みゆき、岩井堂聖子、福地祐介、山口詩史、深川格、坂本欣弘監督、北川亜矢子


東京でも一部公開が決定しているみたいで、賞もいろいろ取っていて、テレビのCMとかでもよく見かけて、なんか知らんがすごそうだ。

とりあえず、一番端っこの席予約取りましたが、みなさんもぜひ興味があれば見に行ってみてください。



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る