【立山町総合公園】野球場やテニスだけではない遊具で遊んできた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、立山町にかなり大きな子どもが遊べる公園があることをご存知でしょうか?

公園は、寝ることも食べることも遊ぶこともリストラされて時間を潰すこともできる最高の観光スポットです。

そして、今回紹介するのは『立山町総合公園』というもう立山町を代表するかのような名前の公園です。

目次

1. 立山町総合公園
2. 場所
3. 営業時間
4. 施設案内
5. 行ってきた
6. まとめ





1. 立山町総合公園


画像引用 「立山町総合公園」より

立山町総合公園は、立山町発足30周年記念事業として建設された都市公園です。

市街地の中心部から東方2.8Kmに位置する旧河岸段丘の緑部と平坦部を利用し、公園内を東西に貫通する町道を境に北側を静的ゾーン、南側を動的ゾーンとして区分しています。

動的ゾーンには、野球場・多目的グラウンド・テニスコート・ゲートボール場・屋内グラウンド(愛称:たてやまドーム)が整備されており、また静的ゾーンには、既存樹林など緑や地形を生かした、とりでの丘(大型遊具)・こぶしの谷・ふれあい広場・花の丘が整備されています。




2. 場所


画像引用 「立山町総合公園」より

住所
富山県中新川郡立山町野沢1

車の場合
立山ICより車で9分
無料の駐車場があります。






3. 営業時間

-営業時間-
屋内グラウンド
月曜日~土曜日 9:00-21:00
日曜日・祝 日 9:00-17:00
有料屋外施設
9:00-17:00
その他(遊具施設等)
無休

-休園日-
屋内グラウンド
12月29日~翌年の1月3日まで
有料屋外施設
12月1日~翌年の3月31日まで冬季閉鎖
その他(遊具施設等)
無休




4. 施設案内



画像引用 「立山町総合公園」より




5. 行ってきた

ということで、立山町総合公園にやってきました。

そして、いきなりこんな写真を載せてしまって申し訳ありません。




もう面白そうでしょ?


こんなアスレチック見ちゃったら、大人でも登りたくなりますって。

きっとこの写真を見てしまった読者の方も、登りたくて家で発狂しているに違いありません。


しかも名前が『児童用コンビネーション』といういかにも面白そうなネーミングです。

今度、大人用コンビネーションも作ってほしい旨を立山町長に直訴したいと思います。


長い滑り台では、すでに子どもたちが何度も何度も滑っています。

あまりの繰り返し回数に、その目は子どもではありませんでした。見えない何かに取り憑かれていたようです。

滑り台だけでなく単純に鬼ごっことかもできて、まぁ高いところから落ちてしまったらアレですけど、面白そうです。


座ってブンブン揺れるやつは相変わらず面白い顔。

前のめりになりすぎて、くちばしペシャンコになってしまったのでしょう。

そう思うと最近の子どもたちはエキセントリック過ぎて、遊具たちにも同情してしまいます。


アスレチックの奥には、謎の芝生道がありました。

あっちの方には花の丘というスポットがあるようで、これは散歩コースになりますね。

ただ花も咲いているような季節でもありませんし、普通に遠かったので行くのはやめました。


また遊具のすぐ横には、こぶしの谷という川みたいなところがありました。

これ絶対に男の子が虫取りで夢中になる場所ですやん。

しかもよく見ると・・・。







鯉がおった。


白と黄と黒で、鮮やかさには欠けますが、子どもは喜ぶんじゃないですかね。熊は捕って食べそうですし。網で簡単に採れそうです。


あとは、枯れまくっている花とかを見て楽しみました。

昼ぐらいには本当にたくさんの子どもたちがいて、立山町ではかなりの人気スポットなのではないでしょうか。

夕方になると全然人がいなくなるので、人と会いたくない人は夕方をおすすめします。




6. まとめ

ということで、立山町総合公園は、誰かの長靴が棒に刺さっているくらい面白い施設でした。

また野球場やテニスコート、ゲートボール場に体育館など、学生たちも利用できる施設でもあります。

もしお子さんがいるのでしたら、公園だけ行っても楽しいかと思います。

ちなみに富山県には他にもたくさんの大きな公園がありますので、こちらも参考にしてみてください。
【富山の公園】子どもとお出かけして厳選したおすすめスポットまとめ

関連記事一覧