パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

魚津駅前にある少女は何を手に!?第36回「銅像評論会」

dpp_2565

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日やってきたのは、魚津駅。

ここは蜃気楼や埋没林が有名なのだ。

dpp_2560

何やら工事中の魚津駅ですが、その正面になにやら銅像があります。

なんていうか、万歳してますよね、きっと。

ちょっとづつ近づいてみましょう。

dpp_2561

なんか棒を持っています。

アメリカの象徴である自由の女神は、松明と銘板を持っていますが、魚津の象徴であるこちらの銅像は、きっと埋没林でしょう。

dpp_2562

中央から見ると、大阪のグリコのマークみたい。

下の石には「蜃気楼の 見える街 魚津」とめちゃくちゃ普通やないか。

dpp_2565

そんな魚津を代表する銅像。

そのタイトルはというと・・・。

dpp_2563

巣立ち


・・・もしかして、持ってるのって卒業証書?

もしくは、次世代につなぐリレーのバトンかもしれません。

ということで、評価は。

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆
タイトル ☆☆☆
埋没林度 ☆☆☆☆☆

私は埋没林を持っていると思う。

次回もこうご期待!



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る