【高岡おとぎの森公園】ドラえもんの空き地を見に行ってきた!




富山の絶景から失礼します、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、ここがどこだかわかりますか?

あまりに広大な景色でどこかわからないかもしれませんが、実は高岡市の公園なのです!

ちなみにこの公園の名前は「高岡おとぎの森公園」といって、ドラえもんの空き地があることでも有名です。

そんな公園ですが、今回は実際に行ってみて一体何があるのかを調べて来ました!

目次


1. 高岡おとぎの森公園とは
2. 場所
3. 施設概要
4. 行ってきた
    4.1. ドラえもんの空き地
    4.2. メルヘンガーデン
    4.3. おとぎの森館
    4.4. 大きな広場
    4.5. 水遊びもできる!
5. まとめ





1. 高岡おとぎの森公園とは


画像引用 「高岡おとぎの森公園」より

高岡おとぎの森公園は、ドラえもんのキャラクターたちがいることで有名で観光雑誌などにも載っている高岡の公園です。

実は高岡市は漫画家藤子・F・不二雄氏の出身地であり、そのため代表作であるドラえもんのキャラクター像があるのです。そのため、子どもから大人まで人気のある公園で、近くに高岡イオンモールがあることからも人気の理由になっています。

「自然と遊び、自然に学び、友とふれあう」をテーマに、地元の子どもたちの健やかな成長と緑豊かな活動の場を目指して造られた誰しもが楽しめる公園です。




2. 場所

住所はこちら
富山県高岡市佐野1342

電車の場合
JR城端線二塚駅から徒歩20分
新高岡駅から徒歩約15分

車の場合
能越自動車道高岡ICから車で7分
無料駐車場があり、近くに高岡イオンもあるので車がベストですね。








3. 施設概要


画像引用 「高岡おとぎの森公園」より

こちらの公園は、ただの公園広場があるだけでなく『おとぎの森館』や『バラ園』があるのも特徴です。

特に『おとぎの森館は、公園のどこからでも見ることができる高い建物で、館内は地下1階から3階まであり、展望台、熱帯植物のアトリウムガーデン、自然が学べる展示室、地下回廊などの施設があります。

こちらは開館時間は9:00~17:00となっており、休館日は毎週火曜日と年末年始です。




4 行ってきた

ということで、高岡おとぎの森公園にやってきました。

なんだか地図の中にメルヘンチックな妖精たちがいますが、調べてみるとマスコットキャラのようです。

左上にいるのは妖精キーノで、おとぎの森のまとめ役。森の仲間たちから慕われているそう。なんだかわかりませんがこちらの公園は妖精たちの世界観があるようでストーリーがあるようです。

ともあれ、まずはドラえもんの空き地に行ってみましょう!




4.1. ドラえもんの空き地

こちらがドラえもんの空き地です。

ドラえもんとのび太がよく遊んでいる、あの空き地を再現しているよう。むしろ、あの空き地はここにあったのですね!

なんかちょっとアニメの空き地と違うような気がするのですが、高岡市が公認しているので誰も文句は言えません。

土管とかも気になるので、ちょっと見てみましょう。


土管の中には入れませんでした。(冬撮影)

あと、これは悲報なのですが、しずかちゃんのスカートの中も見れませんでした。

やっぱり大人気の場所で、いろんな人がドラえもんと一緒に写真を撮っていました。ぜひみなさんも一緒に撮ってみてください。




4.2. メルヘンガーデン

次にやってきたのは、メルヘンガーデンです。

5月、7月、10月にはバラが咲き誇ることでも有名で多くの人たちがやってきます。

普通の公園にバラがあるなんてすごいですね。


この空間だけ、すごいいい香りがして、なんだかおとぎの世界に来たみたい。バラと一緒に写真を撮って楽しめます。

大きなバラや小さなバラ、つるバラのアーチなど、50種類を超える品種のバラが育てられていてます。

話にでてきそうなメルヘンチックな庭は、バラがなくても楽しめますので、高台にある屋根付きのベンチでロマンチックな気分に浸るのも最高ですよ。




4.3. おとぎの森館

続いてやってきたのはこちらのどこからでも見える高い建物。

ちなみに、最初の写真を撮った場所はこちらのおとぎの森館という建物で、そこから景色を眺めることが出来ます。

なんだか植物園のような外観ですね。入ってみましょう。


展望室は3階になっており、エレベーターでしか行くことができません。

また、時間も17:00までとなっています。そして、この公園のもうひとつのポイントが次の写真。


はい、上からドラえもんの空き地が見えます。

ここから見ると、かなり小さいですね。もしズーム機能のあるカメラを持っていたならばここからドラえもんと一緒に写真を撮ってやるのもいいかもしれません。


今度は、おとぎの森館の地下回廊にやってきました。

ここではなんでも自然や生き物について学ぶことが出来るという。

様々なクイズに答えながら森の生き物について学ぶ子どもと一緒に楽しめる施設となっています。


中に入ってみるとなんだか暗い空間でコワイですが、植物から動物、海のコーナーまでありました。

植物の葉とタネの組み合わせで正しいものを選ぶクイズや体を動かしながら体験して学習できるもの。森の生き物の幼生と成長後の姿を選ぶ問題もあって小学生でも難易度が高そうです。

海のコーナーでは、深海を思わせるようなBGMがかかっていました。


ちなみに、クイズや仕掛けのようなものがたくさんあって、一見、何が写っているかよくわからないところも・・・。


大きな虫めがねから覗き込むと、プランクトンの絵が浮かび上がってくる。

これは大人でもこんなプランクトンは見たことがないですね。

「見たことがない=好奇心」が生まれるので子どもにとっては最高の学びスポットとなっていました。




4.4. 大きな広場

さて、今度は大きな広場に行ってみましょう!

なんでも名前が森のお祭り広場みたい。なんてネーミングしてやがる。

遊具が少ないためサッカーとかバトミントンとかフリスビーをしてみなさん楽しんでいます。


しかし、ここで気になる建物が。

目の前にあるのは風の砦という場所みたい。こりゃ行くしかないでしょ。

高さが10メートルあるタワーが2本立っていて、周りを金属管がぐるりと取り巻いており、子どもの秘密基地と化していました。


風の砦は名前の通り、子どもたちによって要塞のようになっていた。

登ろうとすると、「侵入者だ!」とめちゃくちゃ攻撃されました。

最近の子どもはエキセントリックだなぁ、ハハハ。ただ、景色もなかなかよく、おとぎの森館がUFOみたいに見えました。




4.5. 水遊び

また、こちらの公園は千保川で2つのエリアに分けられており、川では水遊びをすることができます。

おとぎの森館周辺では、小さい子でも水遊びができる浅い水路があって、夏はここで大暴れできそうですね。

足を洗う場所も井戸水みたいで面白かったし、いろいろと「おとぎの森」らしくこだわりがあって楽しかった!




5. まとめ

ということで、季節によってはバラも楽しめるので大人が来ても楽しい。もちろん子どもがいれば、年中楽しい場所になります。

最終的に、近くに高岡イオンがあるので、そこでご飯を食べたり買い物できて充実した1日になるでしょう。ぜひ、県外の人もドラえもんの空き地を見に来てみてください。

この他にも富山県には公園の域を超えた素敵な公園があるのでこちらの記事もご覧になってみてください。
【富山の公園】子どもとお出かけして厳選したベスト7選

 

住所 富山県高岡市佐野1342
ホームページ おとぎの森公園
OPEN おとぎの森館 9:00~17:00
森のふれあい館 9:00~22:00
CLOSE 火曜日
駐車場 あり

関連記事一覧