【箱根清水】黒部の名水がここに!北陸街道の休憩所を復元




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、黒部の水がおいしいという噂を聞いたことがありますか?

というのも黒部市は名水の里と呼ばれており、それほど水に自信がある街なのです。

では、そんな黒部の名水がどこで飲むことができるのか?

今回は、北陸街道の水飲み場を復元した『箱根清水』について紹介したいと思います。

目次

1. 箱根清水とは
2. 場所
3. 行ってきた
4. まとめ





1. 箱根清水とは

箱根の清水とは、「とやまの名水」にも選出されている黒部市の湧き水です。

こちらの休憩どころは、江戸時代に北陸街道を行き来した旅人ののどを潤すために作られ、今あるものは復元したものです。

湧水の側に小屋を構えた茶店を開いて、旅する人をもてなしていたといいます。

箱根とは「大きな山」、または「神聖な山」のことをいい、水琴窟(すいきんくつ)の音色を聞きながら水をいただくことができます。




2. 場所

住所
富山県黒部市長屋

電車の場合
富山地鉄長屋駅より徒歩8分

車の場合
黒部ICより車で6分






3. 行ってきた

ということで、黒部の名水が飲めるという箱根清水にやってきました。

一瞬ここが箱根駅伝の場所かと思ったのですが、すぐに黒部だということを自覚しました。

看板の水が、ポケモンの水系の技みたいなマークですね。


その箱根清水がこちら。

思ったよりしょぼいイメージでしたが、壺から水がわき出ています。

どうやら江戸時代から歴史があるらしく、北陸街道を行き来した旅人の休憩所として活躍していたみたいです。

ただ当たり前ですけど、こちらのモノは復元してできたものとなっています。


せっかくなので、水を飲んでみようと思っていたのですが。

・・・正直、あんまり飲みたくありません。

ちょっと清潔感が、その、アレですけど江戸時代の人も飲んでいたので大丈夫でしょう。


ゴクッ。




うん。夏なのにすごい冷たいです。そして、すごい水の味がします。

おいしいかどうかは実際に飲みに来てみてください。わたしに水の味の違いはわかりません。




4. まとめ

ということで、黒部の名水はこんなところにありました。

ここには水琴窟もあり、ひたすら水琴窟に水を流して音を聞くこともできます。

また富山県には他にもたくさんの名水がありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山の名水】100選も!おいしい湧き水が出る水汲み場まとめ

関連記事一覧