夫婦間ストレスで富山県は男性より女性が2倍イライラ!都道府県ランキング




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、すでに結婚をしている夫婦でしょうか?

最近では新型コロナウイルス感染拡大によって、外出せずに夫婦で家にいることが多いでしょう。

しかし、いくら仲の良い夫婦とはいえ、一緒にいればお互いにストレスが溜まることもあります。

ただ実際に、夫婦関係でどれくらいストレスを感じるという人がいるのでしょうか?

今回は一般社団法人ストレスオフ・アライアンスより、全国の男女14万人(男女各7万人、20~69歳)を対象に、大規模インターネット調査『ココロの体力測定2018』を実施して、その中から「夫婦関係ストレス都道府県ランキング」のデータを紹介したいと思います。


データ


画像引用 「DIAMOND ONLINE」より

「夫婦間にストレスがある人が多い都道府県ランキング【男性版】」で富山県は35位で21.5%でした。

しかし「夫婦間にストレスがある人が多い都道府県ランキング【女性版】」を見てみると、富山県は4位で42.6%と、男性の約2倍もの人がストレスを抱えていることがわかりました。

全体的に、男性よりも女性の方がストレスが大きいことも特徴的で、全国平均で見ると、夫婦関係にストレスがあると答えた人の割合は男性が22.6%で、女性は38.8%でした。




まとめ

ということで、富山県の男性はもっと女性に気をつけるべきだと言えます。

また富山県は全国でもっとも女性の育児によるストレスが多い県というデータも出ており、パチンコに行ってないでちゃんと家族を大切にして欲しいものです。

参照元
育児ストレスが少ない都道府県ランキング【完全版】|ダイヤモンド・オンライン

関連記事一覧