パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



【ワンダーラボ】完全に面白い!北陸電力エネルギー科学館

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがわたしは今、富山駅前のアーバンプレイスに来ております。

ちなみにアーバンプレイスの横にあるオーバードホールは公演やライブなどを行うホールで、オーバードはフランス語で夜明けに別れる恋人たちの歌のことらしい。

ただわたしはそんなロマンチックなホールに講演に来たわけでもカフェに来たわけでもありません。実はここには北陸電力が主催する「北陸電力エネルギー科学館」通称「ワンダーラボ」があるのだ!

本日は、そんなワンダーラボが一体どんなところなのか?何が面白いのかを紹介していこうと思います。

目次


1. ワンダーラボとは
2. 場所
3. 開館時間
4. 遊んできた
5. カフェで休憩も





1. ワンダーラボとは

ワンダーラボとは、北陸電力が運営している全国の実験名人やワンダー・ラボ館員による科学実験教室や科学工作教室、そして遊びを通じてエネルギーの不思議を体感できるユニークな科学館です。

発電所から家庭までの電気の道のりや、暮らしと電気の関わりを身近な家庭製品の仕組みを通して紹介しており、見て、触れて、遊びながらエネルギーや電気について学べます。また、電気のれきぢしをたどることができる展示もあり、家族やお友達と一緒に遊べること間違いなし!




2. 場所


画像引用 「ワンダーラボ」より

ワンダーラボは、富山駅より徒歩約2分のアーバンプレイスの2Fと3Fにあります。

車で来る場合は、国道8号線中島ICより車で約10分、北陸自動車道富山ICより車で約25分で、アーバンプレイスか富山駅前に有料駐車場があります。




3. 開館時間

開館時間は午前9時~午後5時で、休館日は毎週月曜日となっています。

また、祝日と振替休日の場合は翌日、年末年始(12月30日~1月3日)も休館となっています。




4. 遊んできた

ということで、ワンダーラボにやってきました。

本当に富山駅前から2分くらいで、アーバンプレイスの入り口からエスカレータですぐに到着。そして入り口にはこんなメンバーたちがお出迎え!

・電気が好きそうなハゲちゃぴんのおじさん。
・そんなおっさんの孤独な独身生活を支える犬。
・最後に、目、鼻、口と完全にヤバそうな謎の生物。

もう、絶対面白いでしょ。しかも入園は無料です。やっほーぃ!!!北陸電力サイコー!!!


一体ここには、どんなワンダーが待ち受けているのか?

まず受付に人がいませんでした。これは1ワンダーポイントですね。

平日のど真ん中にやってきたのでしかたありませんね。むしろ平日のど真ん中にわたしは何をしているのでしょうか?まぁそんな人生もいいでしょう。


当然、実験場所にも人は誰もいません。

ワンダーラボだというのにラボ的な何かをしないなんてどうかしています。

ただ、科学実験ショーは基本的に土日しかしないのでしょうがありません。

平日に来たわたしが悪いのです。平日に暇だったぼくが悪いのです。神様はなぜわたしの平日に暇を与えたのでしょうか?


ただ、ここは実験ショーがなくても十分楽しい場所なのです。

まずは水力発電の仕組みを体で教える装置。見てください、この友人のアホ面を。

どう見てもハンドルを回すことに快楽を見出しています。そのせいか、全く水力発電について理解していません。きっと。もしわたしに子どもができたとしたら、こんな子どもにはなってほしくありませんね。


つづいて、ボールサーカストンネル。

この装置って何度見ても飽きません!

なんかピタゴラスイッチを見ているようで楽しい。しかも結構大きなスペースを占めているので、いろんな仕組みを見ることができます。

ちょうど4周くらいボールが回ったでしょうか?




飽きました。


そして、わたしも大人になったのだなぁとしみじみ感じました。


また、北陸電力が運営しているということで電気の発明をしたトーマスエジソンのコーナーがありました。

エジソンは電球をいじってフィラメントを改良し、それを実用的なものにしたことで有名ですが、本当の偉業は電球を社会に浸透させるための電線を張り巡らせる会社を起こしたことだと思っています。

それが、現在のゼネラル・エレクトリックという会社になっている。

さらに、名言もある「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」

くぅー!!エジソンさん、電気の発明だけにシビレルぜ!!


次に現れたのが、上昇自転車という乗り物。自転車を漕ぐと自転車が上昇するという、なんだこの装置は。

自転車が上昇し始めて、まんざらでもない様子の友人。気持ちは映画E・Tの自転車浮遊シーンでしょうか。友人がこんなまんざらでもない笑みを浮かべるのは「お前の乳輪はダイヤモンドか!」とバカにするつもりで言ったとき以来です。ぜひ彼には、この上昇自転車をリビングに置いてほしいですね。


今度は、エアーショットというこれは風を使った科学になるのかな?

エアーの出るホースを使い上手い具合にボールをゴールに入れる競技ですがわたしの目には完全にジョニー(あそこ)を右手に持っているように見えます。

ビジネスの世界では、ジョニーを上手く扱うほど出世に有利と聞いたことがあります。それほどジョニー使いはビジネスマナーとして必須スキルとなのだ。

そんな自分のジョニーを思うままに制御する訓練を受けれるのがこのエアーショット。わたしも高校時代の授業中に自分のジョニーが勝手に暴れ出して大変な思いをしたことがあります。

そんな恥ずかしい思いをビジネスの世界でしたくない。だったらワンダーラボでひっそり練習しようよ!

まだジョニー使いの資格を手に入れていない人がいたらならばユーキャンで取得しましょう。就活でも有利です。


最後は空気を使って文字を作りだす装置。

はい。1文字目は「ち」です。この続きは一体何でしょう?

クイズに答えて、素敵な旅行が当たる!ワンダーキャンペーン!
ヒント:ち〇〇→別名、ジョニー

こんなキャンペーンがあったら訴えられますね。むしろそろそろ北陸電力に訴えられないかとビクビクしているところです。

ということでワンダーラボは大人でも楽しもうと思えばかなり楽しめる場所だとわかりました。




5. カフェで休憩も

さてワンダーラボも楽しんだところで、ちょっとカフェでまったりしたいところ。

そんな人にオススメなのがアーバンプレイスの1F、つまりワンダーラボのすぐ下にあるカフェFabulous(ファビュラス)に行ってみてください。

こちらは女性が喜ぶ健康を意識したメニューやデザートを出しており、特にボンボンという韓国発祥のパフェは2時間待ちになるほど人気なんだとか。


それがこちらの「イチゴボンボン」

季節によって違うボンボンが楽しめるのも魅力で、ホイップクリームは豆乳が使用されているヘルシーっぷり、砂糖もすべて果糖・きび砂糖を使っています。

フォトジェニックさもあって、ワンダーラボの入り口にあるパネルと一緒にインスタにあげたくなりますね。
美味しく食べて綺麗になれるカフェ「Fabulous ファビュラス」




おわりに

ということでワンダーラボ・・・非常にワンダーなところでした。

ちなみにワンダーラボにはワンダーシアターやライブラリーもあるので2時間くらいは楽しめるのではないでしょうか?

ただ、子どもと一緒に来たいですね。カップルと来るようなところではないような気がします。ぜひ一度はワンダーラボに行ってみて、その面白さを見出してみてください。

ADDRESS 富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス
TEL 076-433-9933
OPEN 9:00-17:00
CLOSE 月曜日


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る