【富山の遊園地】ミラージュランドは楽しいのか?行ってみた




夜の遊園地の写真から失礼します。どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県に遊園地があることをご存知ですか?

「バカも休み休み言え」という読者の声が聞こえてきますが、まぁ待ってください。

富山県の遊園地である『ミラージュランド』には日本海側で最大級の大観覧車があり、入園料は無料という素晴らしい施設なのです。

ということで今回は、そんなミラージュランドは実際に楽しいのかどうか確かめてきました。

目次


1. ミラージュランド
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. 園内マップ
    4.2. 大観覧車
    4.3. 他にもいろいろ
5. 魚津水族館
6. まとめ


1. ミラージュランド


画像引用 「ミラージュランド」より

魚津総合園内にあるミラージュランドは、富山県では唯一の遊園地としてファミリーや子供達に人気のスポットです。

ミラージュランドのシンボルともいえる日本海側で最大級の大観覧車『ジャイアントホイール(高さ66m)』からは富山湾と立山連峰が同時に一望できます。

園内には、2階建てメリーゴーランドやミラージュトレインなど小さい子供でも楽しめる遊具が13種類。

さらに大人気の巨大立体迷路「ミラメイズ」や冒険広場(無料)やバーベキュー広場、夏には海水プールもオープンし、ファミリーやカップルで楽しめます。





2. 場所


画像引用 「ミラージュランド」より

住所
富山県魚津市三ケ1181番地1

車の場合
魚津ICから車で15分
滑川ICから車で15分

電車の場合
魚津駅から魚津市民バスで約25分






3. 営業時間

開園期間
2018年3月17日(土)~12月2日(日)

開園時間
通常営業時間(遊具利用時間)/9:00~16:30(閉園17:00)
夏季営業時間(遊具利用時間)/9:00~17:00(閉園17:30)

休園日
毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日がお休みです)
※夏季期間内は無休で営業します。




4. 行ってきた

ということでやってきたのが魚津市にある富山県唯一の遊園地『ミラージュランド』にやってきました。

平日の昼間に来てみるとかなり寂れている感じに見えます。

ただ昔はこの観覧車に3時間待ちだったこともあるようです。


また近くには魚津水族館も併設されているため、こちらの施設と一緒に遊べば1日過ごせそうですね。

また駐車場はたくさんあるので車で来ても停められないということはありません。


そして入口にやってきたところ、なんだかポップで楽しそうな感じです。

ちなみに駐車場と入園料は無料です。

三度の飯より無料が好き!というのは言い過ぎかもしれませんが無料で三度の飯を食う事は大好きです。




4.1. 園内マップ


画像引用 「ミラージュランド」より

ちなみに2019年の園内マップはこんな感じになっています。

とりあえず、地図を見るだけで1時間でコンプリートできそうな遊園地だとわかります。

もうバーベキューとかテニスとかは別ジャンルですね。


ちなみに今回は夕方にやってきました。

園内は入園無料ということもあり、ここで散歩だけしにくる人もいるようです。

あと公園で普通に遊んでいる子どももいまいた。




4.2. 大観覧車

まずはミラージュランドのシンボルである大観覧車に乗ってみましょう。

むしろこの観覧車にさえ乗ればミラージュランドを制したようなものです。

観覧車にはそれぞれカラーバリエーションがあって、ゴールドの観覧車をごり押ししている雰囲気です。

・・・輝く未来、幸せの扉、希望の光・・・

なんかお昼にこんなことを言う団体が毎週、私の家にやってきますが同じ団体でしょうか。


金の観覧車が乗る直前で行ってしまったので、30分間、観覧車の前で仁王立ちしていました。

わたしも勧誘にやられてしまった立派な信者なのです。

確かに正気をもった大人が1人で観覧車に乗るわけありませんし、わざわざ30分待って金の観覧車を選ぶわけありません。

私もミラージュランドという蜃気楼に踊らされた1人なのかもしれません。


こちらの金の観覧車からは魚津市街を一望できす。

また天気が良ければ立山連峰と能登島半島まで見渡せます。


そして観覧車の中から園内を見ると、1人で空中ブランコに乗る少女を発見。




どこのお姫様だよ。


もしミラージュランドに来たならば、遊園地を貸し切って1人で遊ぶという貴族体験ももれなくできます。

もしみなさんの家庭に、「遊園地を貸し切って遊びたい!」という駄々っ子お嬢様がいたならばミラージュランドに来ましょう。


夕方だったので、夕日もすごく綺麗だ。

なんていうか1人で観覧車に乗って夕日を見ると、いろいろ考えさせられますね。

こんなときはいつも、天才バカボンのパパの名言「これでいいのだ」で心をごまかしています。




4.3. 他にもいろいろ

他には動物と触れ合うことができる『ふれあい牧場フロンティア』がありました。

ここでは乗馬体験もできるようで、かなり攻めたアトラクションです。


入場料は100円、えさは100円、乗馬体験は500円だという。

とにかく儲ける気がありません。

えさをあげることもできるので、小さい子どもは喜ぶかもしれませんね。


他にもいろんなアトラクションがあったのですが、わたしが行った2013年に撮った乗り物のほとんどが撤去されてしました。

その代わりに、ミラメイズ(立体迷路)や恐怖の館など、新たに若者向けのモノが増えました。

ちなみにこちらのアンパンマンの乗り物はすでになくなっています。




5. 魚津水族館

またミラージュランドの横には魚津水族館があります。

こちらの水族館は、「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」「日本海を科学する」をテーマに、富山にこだわった展示をする県内唯一の水族館です。

2013年にリニューアルオープンし、イベントもたくさん行なわれており、ダイバーによる「富山湾大水槽お食事タイム・お話タイム」や魚の輪くぐりが見られる「おさかなショー」、屋外プールでの「アザラシやペンギンのお食事タイム」など毎月行っても飽きることなく楽しめます。


中でもホタルイカの生態研究では世界トップクラスを誇り、3月中旬~5月末まではホタルイカ展示を見ることもできるという。

また魚津水族館は日本最古の水族館なので、ぜひ県外の人も来てみてほしいですね。






6. まとめ

ということで、富山県の遊園地であるミラージュランドを紹介しました。

まぁはっきり言って、大人が楽しめるという感じではありませんし、子どもも1日遊べる感じでもありません。

ただ富山県民にとっては思い出深い場所でもあるので、ぜひ潰れずにいててほしいですね。

ADDRESS 富山県魚津市三ケ1181-1
TEL 0765-24-6999
OPEN 9:00~16:30
CLOSE 水曜日

関連記事一覧