【越中富山の常備菓子】一家に一箱常備して家庭円満!お土産に




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山の置き薬をご存知ですか?

置き薬の販売業は300年以上も前から富山で始まった商法で、実は今でも置き薬を利用している家庭があります。

そんな薬ですが、富山県には置き薬風のレトロなパッケージをイメージした、おかきの詰合せ「常備菓子」というお土産があります。

スーパーなどにも売られており、あまりに気になったので購入してみました。

目次


1. 越中富山の常備菓子
2. 購入場所
3. 買ってみた
4. まとめ


1. 越中富山の常備菓子


画像引用 「御菓蔵」より

越中富山の常備菓子は、富山県砺波市に直売店をおく御菓蔵の商品です。

なつかしい紙風船としおり(富山方言集)がついており、お土産にもぴったり!

様々なせんべいやおかき、あられなどを製造しており、富山県民に馴染みのあるお店となっています。




2. 購入場所

御菓蔵の店舗は、富山県砺波市の直営店をはじめ、富山駅前のとやマルシェ、石川県のイオンモール新小松店、兵庫県のイオンモール姫路リバーシティ店1Fにあります。

富山県内ですと、大阪屋などで見かけました。

ただ通販で購入するのが最も手っ取り早いでしょう。





3. 買ってみた

ということで、こちらが越中富山の常備菓子です。

赤くてしっかりとしたパッケージとなっており、なんか高級感はありますね。

ただ金額は1000円ほどです。


箱の横には薬らしく、用法・用量・効能が書かれていました。

ただ面白い感じで書かれていますね。


中身を開けてみるとこんな感じです。

・しそおかき1袋(13g)
・白えびおかき1袋(13g)
・黒豆おかき1袋(13g)
・昆布おかき1袋(13g)
・たまねぎおかき(5枚)
・紙風船・しおり(富山方言集)

めっちゃオカクラという呪文のような文字が書かれていますが、オカクラとは会社の名前です。


富山方言集も入っていました。

ほとんどわからねー。

げっと(最下位)なんて聞いたこともないなぁ。




とりあえる昆布おかき1袋を開けてみました。

1袋でこれだけしか入っていないので、ものすごい少ないですが、1人だとちょうどいいですね。

また昆布というのが富山らしさがあります。


まぁ味は普通のおかきですけどね。

やっぱり箱とか紙風船とかが富山のお土産として楽しいので、これはこれでアリですね。

ビールにも合います。




4. まとめ

ということで、越中富山の常備菓子は家で食べるには少ないですが、お土産としては面白い商品となっていました。

箱なのでかさばる可能性があるので、誰か1人へのプレゼントにいいかもしれません。

富山県には他にもたくさんのお土産がありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

関連記事一覧