• HOME
  • ブログ
  • 働く
  • 【40代が働きやすい都道府県ランキング】富山県は22位と微妙な順位に

【40代が働きやすい都道府県ランキング】富山県は22位と微妙な順位に




どうも、編集長のサクラです。


企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」が、「40代が働きやすい都道府県ランキング」を発表しました。

40代はプライベートでは住宅ローンの返済や子どもの教育費、介護費用など、大きな支出がのしかかるケースも多い年代です。

仕事では役職などに就き、年収が増加するとともにやりがいを感じたり、逆に将来に不安を覚えたりすることもあるかもしれません。

これまで子育てで仕事をセーブしていた女性が、子どもの成長とともに本格的に仕事へ復帰するケースもあるでしょう。

そんなさまざまなターニングポイントを迎える40代を取り巻く労働環境に、富山県は一体何位だったのでしょうか?




富山県のランキング


画像引用 「キャリコネニュース」より

調査の結果、富山県は22位と微妙な順位となっていました。

首都圏を抑えて1位となったのは、産業集積地の名古屋市や製造業が盛んな豊田市を擁する愛知県。

世界的な自動車メーカー「トヨタ自動車」を中心に、そのグループ会社がバランスよく高評価を得ていました。

北陸では富山県は上位でしたが、なかなか40代にとっては満足できないことも多いようですね。




まとめ

富山県にはグローバルな企業も多く、安定している大手企業が多いイメージです。

しかし、20代では働きやすい都道府県ランキングが富山は11位だったので、相対的に年配の方は働きづらいことになります。

ちょうど管理職は板挟みとなるので、そこに働きづらさはあるでしょうね。

関連記事一覧