• HOME
  • ブログ
  • 働く
  • 【30代が働きやすい都道府県ランキング】富山県は14位とまずまず順位

【30代が働きやすい都道府県ランキング】富山県は14位とまずまず順位




どうも、編集長のサクラです。


企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」が、「30代が働きやすい都道府県ランキング」を発表しました。

大手企業が集中する3大都市圏が注目されがちな都道府県ランキングですが、働き方改革の波は地方圏にも広がっています。

昨今は場所を選ばない働き方への関心が高まっており、Uターン・Iターンをする人も増えています。

では、実際に働く人たちが働きやすいと感じているのはどの都道府県なのでしょうか。

仕事で経験を積んできた働き盛りで、家庭との両立を重視する人も増えてくる30代にフォーカスした富山県は順位はいかに。




富山県のランキング


画像引用 「キャリコネニュース」より

調査の結果、富山県は14位とまずまずな順位となっていました。

首都圏を抑えて1位となったのは、産業集積地の名古屋市や製造業が盛んな豊田市を擁する愛知県。

世界的な自動車メーカー「トヨタ自動車」を中心に、そのグループ会社がバランスよく高評価を得ていました。

北陸では富山県はかなり上位で、割と30代にとっては働きやすい環境なのかもしれません。




まとめ

富山県にはグローバルな企業も多く、安定している大手企業が多いイメージです。

20代では働きやすい都道府県ランキングが富山は11位で、40代では22位と順位を落としています。

30代から40代になるにつれて、仕事が大変になってくるようですね。

関連記事一覧