パートナー枠

フェイスブック

【向野のエドヒガン】樹齢100年以上の美しい樹形の桜を見てきた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが富山県の桜の名所の中でも、樹齢は100年を超える自生したエドヒガンをご存知ですか?

人工的に植えられた桜の名所はたくさんありますが、田園風景の中に自生した桜は数少ないです。

そんな桜が南砺市にある『向野のエドヒガン』です。

カメラマンの中ではかなり有名な撮影スポットでもあるため、実際にわたしも行ってきました!

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

目次

1. 向野のエドヒガン
2. 場所
3. 開催日
4. 行ってきた
5. まとめ





1. 向野のエドヒガン

向野のエドヒガンは、山田川の東岸に自生する桜で、樹齢は100年を超えると推定されています。

かつて、このほかに2~3本のエドヒガンが自生していましたが、戦後、薪用に伐採され、現存はこの1本のみとなってしまいました。

この桜は、田園風景の中に障害物がないため、四方に枝を伸ばし美しい樹形をしています。

残雪の山容を背景に淡いピンク色の花を咲かせる姿は見事で、見る者を感動させます。

また、花の満開期にはライトアップされ、幻想的な夜桜も楽しむことができます。




2. 場所

住所
富山県南砺市野口

車の場合
JR城端駅より車で5分
福光I.Cより車で10分






3. 開催日

特にイベントはありませんが、桜の満開期にライトアップされます。




4. 行ってきた

ということで、向野のエドヒガンにやってきました。

駐車場はないため、みなさん路上に駐車しているか、田んぼに車を停めていました。

遠くから見ていたのですが、それでも大きくてすぐわかります。


田んぼにはしっかりと階段があって、そこから撮影することができるみたいです。

めっちゃ親切ですね。


早速、野生のおじいさんたちに出くわしました。

平日の昼間にこんなところに来るのはおじいさんかニートの私くらいですよね。

しかしおじいさんたちは何のために撮影しているのだろうか。


立山連峰が美しいですね。

また田んぼの田舎感もすごいです。

こんな感じで遠くから見るのも美しいですが、今度は近くによって見てみましょう。


向野のエドヒガンにはどうやったら歩いて行けるのかと思ったら、ちゃんと道がありました。

めっちゃボロそうな橋でコワイけど。

てか、私が桜に近づくとおじいさんたちのカメラの中に収まっちゃうな。


そして、近くに行くとライトがありました。

結構ゴツいライトなんで、夜にはすごい綺麗なんだろうなぁ。

ただ夜に南砺市来るの大変だなぁ。


そうして近くに来ると、川沿いの斜面に桜が咲いていることがわかりました。

こんな斜めに桜が咲いていたんですね。

山田川右岸堤防上に立ち上がってすぐ、根元付近で9幹に分かれていました。まさに自然の神秘です。




5. まとめ

ということで、向野のエドヒガンは田園風景の中にある自然の大きな1本桜でした。

人工的なモノではなく、このような自然の桜がおじいさんたちは好きなのかもしれません。

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る