パートナー枠

フェイスブック

【前沢ガーデン 桜花園】ファスナーYKKのオシャレな桜を見てきた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、ファスナーとアルミサッシの会社YKKをご存知ですか?

北陸だけでなく全国的に有名なグローバル企業ですが、実は桜花園という施設があります。

そこでは一般の方でも桜を観賞できるということで、今回はどのような桜があるか見てきました。

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

目次


1. 桜花園とは
2. 場所
3. 開園期間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. 桜花園とは


画像引用 「桜花園」より

前沢ガーデンの桜の庭園「桜花園」は、YKK株式会社が所有する桜の名所です。

桜花園には、黒部に由来するサクラの自生種であるヤマザクラやエドヒガンを主体に、前沢ガーデン向こうの谷のサクラ群と呼応するようなシダレザクラや、入口付近には早い春の訪れを告げるヨウコウが植えられています。

園内には時間を追って長く桜の花を観賞できるように、開花時期が異なる75本の桜を植樹しています。

桜越しに残雪の立山連峰が一望できる風景を楽しむことができます。




2. 場所

住所
富山県黒部市前沢3418

車の場合
あいの風とやま鉄道黒部駅より車で約7分
北陸自動車道黒部I.Cより車で20分
黒部宇奈月温泉駅より車で20分






3. 開園期間

開園期間
2019年4月6日(土)~4月21日(日)

開園時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)

4月6日(土)は桜まつりイベントを10:00より開催します




4. 行ってきた

ということで、一般公開の季節に桜花園にやってきました。

車でしか行けないようなところにあるのですが、その目的地に向かっているとかなりわかりやすいところがありました。

あれだけ花が咲いていたら、かなり目立ちますね。


そうして到着しましたが、止めれる駐車場は10台くらいです。

これは人いっぱい来たら全然駐車できないので、やっぱり土日は混んでいそうです。

ちなみに本日は平日です。


平日と言えば、お子さん連れのお母さん、定年退職後の老人、そして、わたしのような暇人が来ますよね。

入り口はなんだか知りませんが、オシャレな感じです。

桜にコンクリート作りとは面白い。


そうして、園内に入るとすごいことに気が付きました。




全然、桜咲いてない。


えっ?なんで?

他のところなんか、もう桜散り始めているところなのに。


かろうじて、4本だけ桜が咲いていました。

これはどういうことか。

受付のおじさんに問いつめねばなりません。


そうして、きっと天下り先なのかわからないおじいさんに質問してみました。

するとどうやら長い間、桜を楽しんでもらうために、咲く時期をずらしたいろんな種類の桜が植えられているようです。


ということで、そういう理由であまり桜が咲いていなかったのですね。

しかし、このまま帰るのもなんなので、ちょっと桜花園を探索します。

ここの道なんか、すごくいい景色がありそうな道じゃないですか?


何もなかった。

一体、なんのために作った道なんだろうか・・・。


また、謎の岩穴もありました。

なんかのダンジョンですかね。

まじまじと観察もしてみましたが、ほんとに何にもありません。




5. まとめ

ということで、桜花園は桜の開花している本数こそ少ないですが、変わった空間が広がっていました。

一体なにを意味していたのか。

ただ、パンフレットには「園内の要素や配置には、様々な工夫が凝らされています。」との文字が。




・・・全然、工夫がわからなかった。

ちなみに富山県の桜の名所をまとめて記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
【富山】桜の名所・お花見スポットをまとめてみた
【富山の夜桜】ライトアップ桜の美しいスポットまとめ

ADDRESS 富山県黒部市前沢3418
ホームページ 前沢ガーデン 桜花園
OPEN 9:00~17:00
期間 4月中旬〜下旬


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る