パートナー枠

フェイスブック

【新元号は令和】出典は万葉集で高岡市万葉歴史館に取材殺到中!

菅義偉官房長官は1日午前、平成に代わる新しい元号を「令和(れいわ)」とすると発表した。

最初の元号とされる645年の「大化」から数えて248番目。

菅官房長官は会見で、令和の典拠は日本最古の歌集「万葉集」であると説明しました。

5月1日に新天皇の即位と改元を予定します。




出典は万葉集から

新元号の出典は、日本最古の歌集「万葉集」の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」。

『万葉集』を典拠にした理由について、「1200年余り前に編纂された日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人や農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります」と説明しました。




高岡市に取材殺到!?

日本の古典に由来する元号は初めてということで、高岡市万葉歴史館も問い合わせが殺到しているそうです。

全国から観光客が増えればいいですね!
【高岡市万葉歴史館】日本最古の万葉集博物館に行ってきた



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る