パートナー枠

フェイスブック

世界遺産の五箇山は有名だけど地名の由来って?【とやまクイズ】

通勤・通学途中に富山のことがもっと詳しくなれる【とやまクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓


Q 世界遺産の五箇山は有名だけど地名の由来って?

a.5つの谷からなるため
b.5つの山があるため
c.平家が5人住んでいたため
d.五平餅が名産のため





答. 5つの谷からなるため

五箇山の地名が初めて見られるのは室町時代、1513年となります。

名前の起こりは5つの谷間(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)から構成された集落群の総称といわれ、加賀藩政時代には約70の集落がありました。

現在は共に世界遺産の相倉集落を有する旧平村、菅沼集落を有する旧上平村をと合わせて「五箇山」と呼びます。
【五箇山】絶景の展望台や名物いわなを食べに行ってきた

関連記事
とやまクイズとは?



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る