パートナー枠

フェイスブック

【ひみぶりフェアinTOKYO】東京のイベントにモーリーさんも参戦!

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは『ひみぶりフェア』をご存知でしょうか?

『ひみぶりフェア』とは、鰤起こしが鳴り、本格的な寒ブリシーズン突入に活気づく氷見のまちで、この冬の富山湾の王者「ぶり」の魅力を堪能するイベントです。

2018年12月1日(土)から始まり、期間中は、民宿や割烹、寿司屋など市内約30店舗の参加店で、ブリコース(ぶり刺身、ぶりしゃぶ、ぶり大根など)が楽しめます。

ただそんな本家の『ひみぶりフェア』よりもいち早く、しかも東京でイベントが開催されるようです。




ひみぶりフェアinTOKYO

なんと東京でいち早く『ひみぶりフェア』が行なわれるとは。

場所は日本橋とやま館とかかと思ったのですが、普通の渋谷の街中です。

ただ、氷見観光親善大使としての一面を持つモーリーロバートソンさんが登場し、DJプレイをひろうしてくれるのだとか!

また当日捕れたてのひみぶりの刺身や料理を楽しむことができます。




詳細情報

会場
東京都渋谷区東1-29-3 NO RAILS

開催日
2018年11月29日(火)

開催時間
17:00-22:00

入場料
無料






まとめ

ということで、富山県民として東京でこのようなイベントが開催されることは大賛成です。

それどころか、ひみのブリをいち早く味わっていただけるとは感無量。

富山県民だけでなく、東京の方も含めてぜひ富山のブリがどうしてこんなにおいしいのかをまとめた記事がありますので、ぜひ見ていってください。
【富山の寒ブリ】時期と旬 おいしい理由は?歌やブリ小僧など雑学も



富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る