• HOME
  • ブログ
  • お金
  • 【ポイントで投資信託】システムが画期的な楽天証券がマジでヤバい

【ポイントで投資信託】システムが画期的な楽天証券がマジでヤバい




どうも、20代から資産運用している編集長のサクラです。


こんなご時世だからこそ、いろんな資産運用を行なってお金を増やしているわたしですが、このたびものすごいサービスを発見いたしました。

それが楽天証券のポイントで投資信託が購入できるというものです。




ポイントで投資

2017年8月にはじまったシステムなのですが、資産運用経験者ですら知らない人も多いかと思います。

もちろん、楽天証券以外の証券口座では提供されていないサービスです。




楽天証券のすごさ

簡単に楽天証券のすごさをまとめますと、以下になります。

・業界唯一!楽天ポイントで投資ができる!
・楽天カードで投信を買うと、年間最大6,000ポイント付与
・日経新聞の記事も無料で読める

まぁいろいろすごいんですが、ビジネスパーソンに一番身近なのが、日経の有料記事が無料で読めることですかね。

口座を開設するだけで無料で読めますので、このためだけに開設してもいいレベルです。楽天さん、どういうシステムなんですか?

楽天証券で口座を作る




実際に買ってみた

実際にわたしは『ひふみプラス』という投資信託を余った楽天ポイントで購入しました。

なにがすごいかというと、原資がポイントなので日本円を入金する必要すらありませんし、どうせもらったポイントなので失っても全然痛くないんですよね。

これなら、投資初心者でもリスクが少なく簡単に始めることができます。


正直、どの投資信託を買えばいいのかわからないって人はランキング上位のものを選んでおけばだいたい間違いはありません。

わたしは初心者には『ひふみプラス』をおすすめしています。

楽天証券で口座を作る




ポイントの貯め方

ポイントを稼ぐにはどうしたらいいのか。

ふるさと納税なんかを楽天で行なうと税金を節約できるだけでなく、普通に楽天ポイントもザクザクもらえるので、ふるさと納税するだけでお小遣いが稼げます。

楽天のふるさと納税は、ありえないくらい還元率が高く、昨年のふるさと納税の場合、なんと最大8%のポイント付与されました。

つまり、10万円納付したら、8,000円のポイント還元です。それで、そのポイントを楽天証券で投資に回すことができるわけなのです。

ふるさと納税を知らないだけで損をしていますので、こちらの記事で試してみてください。

あと、富山県だとスーパー大阪屋で買い物をすると楽天ポイントが貯まりますね。

他にもミスタードーナツやマクドナルドなどでも楽天ポイントは実は貯まっていきます。

やはり一番簡単に楽天ポイントが貯まるのは、楽天カードで買い物することですね。

普通に現金で買い物するよりカードの方が便利ですし、さらにポイントも貯まっていくので持たない理由が見つかりません。

楽天カードを1枚持っておくとマジでいろいろ便利ですので、年会費もかかりませんしぜひこの機会に。

楽天カードを作ってみる
※今ならキャンペーン中につき5,000円相当のポイントプレゼント




まとめ

最後になりますが、わたしが行なっている資産運用に関しましては実験的に毎月利回りを公開していますので、こちらも定期的に見ていってどれだけお金が増えているかも確認してみてください。

銀行にお金を預けて思考停止になる前に、資産運用で攻守ともにお金について勉強していきましょう。

関連記事一覧