【無料】富山でホームページは簡単に作れる!お金払うと損します




どうも、編集長のサクラです。


突然ですが皆さんは、自分のお店のホームページを作りたいと思っていませんか?

今や世界はネット社会なので、どう考えてもホームページはあった方がいいです。

むしろホームページがなければ集客がうまくいかずに、収益が減っていく可能性の方が大きいです。

・お金がかかりそう
・なんだかよくわからない
・そもそも必要ない気もする

などの意見があるかと思いますが、実はもう無料で簡単に、しかもオシャレなホームページが作ることってできるんですよね。

結論から言えば、ペライチというサービスを使えば可能なのですが、今回はこの使い方を紹介していきたいと思います。

ちなみに実際に作ってみたホームページがこちらになります。これが無料です。



目次


1. なんでHPが必要なの?
2. どうやって無料で作るの?
    2.1. WiX
    2.2. Jimdo
    2.3. ペライチ
3. 実際にホームページを作ろう
    3.1. まずはアドレスを登録
    3.2. デザインを選択
    3.3. カスタマイズしていこう
    3.4. SNSのリンクを貼る
    3.5. ページ情報の設定
    3.6. 公開ボタンで完成!
4. どうしてもわからない場合
5. まとめ

1. なんでHPが必要なの?

そもそもなんでホームページが必要かということをまず説明します。

結論から言いますと、ホームページはあなたのお店を宣伝する重要な広告ツールになります。

例えばCMだと限られた数秒の間に宣伝しなければなりませんし、雑誌などは限られたスペースしか宣伝できません。

そんな制限があれば、商品やサービスの強みをより詳細にお客さんに伝えることができないのです。

Webページには長さやボリュームの制限がありません。

しかも一度作ってしまえばずっとweb上に情報が残りますし、広告にかかっていた費用も、人件費も削減することができます。



2. どうやって無料で作るの?

「自分の飲食店や会社のホームページを作りたい」という場合、制作会社にお願いすると規模にもよりますが、「制作費100万円・維持費3万円/月」くらいのことはよくあります。

ただ「なんだか無料って怪しいし、なんかいろいろ必要なものとかあるんじゃないの?」

そんな声が聞こえてきますが、必要なのはパソコンのみです。

ホームページ作成に必要なのはパソコンだけです。

無料でホームページを作れるサービスの収益方法は、課金すればさらにグレードアップできて、それが収益になります。

ただ正直、普通に飲食店などのホームページレベルであれば無料で十分なので、課金せずに作りましょう。

一応今からいくつか無料で作れるサービスを紹介しますが、結論から言えばペライチが一番やりやすかったです。

ペライチホームページ




2.1. Wix

まずは世界的に有名なホームページ作成ツール、Wix(ウィックス)です。

イスラエル生まれのツールですが、世界的に人気がありユーザー数は1億人を超えると言われています。

2012年〜日本語にもバッチリ対応するようになりました。

特徴は、ボタンや文字、画像などをドラッグ&ドロップでホームページ上に配置していくことができます。

つまり、ややこしいコードを書く必要は一切ないのです。

Wixホームページ




2.2. Jimdo

Jimdo(ジンドゥー)はドイツ生まれのホームページ作成ツールです。

ちなみに日本語版はKDDIウェブコミュニケーションにより運営れているので、安心して使うことができます。

以前、JimdoのテレビCMが流れていることもあったようで、日本人の間でもかなり人気があります。

操作感や機能はWixとよく似ていて、「WixにするかJimdoにするか」という比較もよくされています。

Jimdoホームページ




2.3. ペライチ

ペライチは純日本の企業が運営しているホームページ作成ツールです。

『あっ!と驚くほど簡単にホームページが作れる』という触れ込みで、操作が簡単なので、サイトを1つ作るのに30分も掛かりません。

初心者でも楽にサイトを作れるという点では一番です。

しかも最初に説明した2つの企業と違って、日本の企業のサービスのため、サイトデザインも日本人に合っているのです。

ちなみ、ペライチの公式サイトのデザイン自体、ペライチで作れるホームページのお手本のようになっています。

ペライチホームページ

3. 実際にホームページを作ろう

それでは、早速ですがホームページを作っていきましょう。

さきほど3つのおすすめサービスを説明しましたが、個人的には日本の『ペライチ』が一番簡単だったので、そちらで作っていきます。

ただ基本的には同じような感じで、違いはデザインと使いやすさって感じです。

ペライチ




3.1. まずはアドレス登録

といっても、作り方はすごく簡単なのでサクサクいきます。

まずはホームページよりメールアドレスとパスワードを入力して、『無料でホームページをはじめる』を押してください。

するとすぐにメールアドレスに、認証用URLが送られてきますので、それをクリックしてください。


認証用URLをクリックするとこのような画面が出てきます。

そして、早速「どのようなページを作りたいですか?」を選択できる項目があるので、自分にあったページを選択しましょう。




3.2. デザインを選択

続いて、デザインを選んで行くのですが、これはあとからでも選べます。

ただそんなにデザインがあるわけでもないので、自分にあったデザインを選択してください.

今回わたしは、カフェ向けテンプレートを選びました。




3.3. カスタマイズしていこう

それではテンプレートが決まりましたら、サイトをカスタマイズしていきます。

といってもカスタマイズするのも簡単で、「写真を変える」+「文章を変える」のみです。


写真などはフリー素材も使用できるのですが、自分のお店の背景などにするのがいいかと思います。

今回は背景をフリー素材からもってきて、『冬×コーヒー×女の子=最高』というものにしました。

文章の配置などもあんまりこだわりをもたずに、そのままテンプレート通りにした方が美しいデザインとなります。


またデザインで不要だと思うものは、×のボタンを押せば削除されます。




3.4. SNSのリンクを貼る

今度は、SNSのリンクを貼っていきます。

おそらくほとんどのお店は、ホームページはなくとも、SNSを利用している人は多いかと思います。


SNSボタンの編集を押して、画像のリンク設定からリンク追加のところにSNSのURLを挿入してください。

その他の項目は不要です。




3.5. ページ情報の設定

最後に、ページの基本設定を決めていきます。

まずはページ情報編集のボタンを押してください。


ここでサイトのタイトルや記事情報を記載していきます。

この文章が、実際にgoogleなどの検索エンジンで表示される文になります。

ページURLとページタイトルとページの説明文のみでOKです。




3.6. 公開ボタンで完成!

最後はこちらの公開ボタンを押せば、あっという間に完成です!

おそらく初めてホームページを作る人なら1時間くらいかかるかと思いますが、なれてくれば簡単ですし、下書き保存をしながら空いた時間に作ることもできます。

公開すると、そのURLがあなたのお店のホームページとなります。

できたホームページ


ここまですべて無料です。維持費もかかりません。

もちろんデメリットもあって、無料だと1ページのサイトしか作れないことです。

ただ正直、カフェとかの飲食店であれば無料プランで十分です。

一応ペライチとしては、その中から有料プランに変更してくれる数%のお客さんから収益を得ていて、それでビジネスとして成り立っているようです。

制作も維持費も無料でサイトが作れてしますので、ビジネスとして成り立つのか不安になるレベルでした。

4. どうしてもわからない場合

とは言っても、初めてホームページを作る人にとっては難易度が高いこともあります。

まず作り方がよくわからないって人は動画での説明もありますので、こちらを参考にしてみてください。

さらにどうしても、「もうお手上げ」という方であれば、わたしが1万円くらいで相談にのります。

もうめんどくさいから全部任せたいって方なら5万円くらいで引き受けます。

※写真撮影
※google検索に登録
※ファビコンの変更など+αやります。

できる限り自分で頑張ってみて、どうしてもってときだけ以下のリンクにお問い合わせください。

あと作り方の質問などは、わたしではなくペライチの運営会社に連絡お願いします。

お手上げ



5. まとめ

ということで、富山県でも無料でホームページは作れるということが証明されました。

特に『ペライチ』というサービスは、日本の企業ということでカスタマイズもデザインも日本に合っています。

ぜひまだホームページを持っていない方は気軽に作ってみてください。

ペライチ

関連記事一覧