パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【Amazonプライム】メリットがヤバすぎ!優しく解説してみた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが皆さんは、通販サイトであるAmazonを利用したことがありますか?

今やほとんどの人が利用したことがあり、特に富山県のような地方在住者の方ならなおさらネットでモノを買うことが多いかと思います。

そんなAmazonですが、みなさんはAmazonプライム会員がヤバいということもご存知だろうか?

調べてみると、もはや会員にならない方が損をするではないか!とまで言われるプライム会員にはメリットが多いので、今回はそちらを紹介していきたいと思います。


プライム会員・無料お試し

目次


1. Amazonプライムとは
2. 年会費
3. メリット一覧
    3.1. 配送料が無料
    3.2. お急ぎ便が無料
    3.3. 映画やドラマが見放題
    3.4. 音楽が聴き放題
    3.5. 本が無料で読める
    3.6. Amazonファミリーが使える
    3.7. Kindle本が毎月1冊無料
    3.8. Kindleが4000円引き
    3.9. プライムフォトが使える
    3.10. Amazonパントリーが使える
    3.11. プライムデーに参加できる
4. Amazonプライムの特典まとめ
5. 解約方法





1. Amazonプライムとは

Amazonプライムとは、言わずと知れた世界の超大手企業であるAmazonが提供している会員制サービスで、年会費を払うだけで様々な特典が受けられます。

今となっては、日本の通販サイトでも利用率1位を争う存在であり、そんなAmazonのサービスを知っておいて損はありません。




2. 年会費

年会費はズバリ3,900円(税込み)です。

月額あたりに換算すると325円になりますね。

もちろん途中で解約もできますが、解約しても3,900円は返ってきません。

また月額プランもあって、それだと400円(税込み)/月となります。

いずれにしても、最初は1ヶ月無料体験ができますので、そちらを利用してみてから決めるのがいいですね!

プライム会員・無料お試し




3. メリット一覧

そして、これが高いか安いかの判断は正直どんな内容なのかとか、どんなメリットがあるのかによるのですが、はっきり言って格安すぎです。

ということで、Amazonプライム会員のメリットを紹介していきます。




3.1. 配送料が無料

まず、わたしが感じた一番のメリットは配送料が無料になることですね。

Amazonから配送される商品の場合、注文金額合計が2000円以下だと400円の配送料がかかってしまいます。

しかしプライム会員だとこれが0円になるので、それだけたくさんAmazonを利用する人はそれだけで元が取れます。




3.2. お急ぎ便が無料

荷物が翌日や2日後には届く「お急ぎ便」や「日時指定便」を利用するときには通常だと500円かかります。

当日お急ぎ便だと600円かかります。しかしプライム会員だとこれが無料になります。

当日お急ぎ便は、その名の通り、注文した当日に荷物が届くサービスなのでこれはかなり便利!




3.3. 映画やドラマが見放題

プライム会員になると映画やドラマが見放題になります。

というのも、こちらはプライムビデオというサービスなのですが、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスなのです。

映画やドラマが追加料金なしで見放題!

どのようにすれば見れるかと言いますと、パソコンからであれば、ソフトなどをインストールしなくても観ることができます。またスマホやタブレットからであれば、アプリで観ることができます。

最近のTVだとすでにAmazonプライムのボタンもあるので、そちらに会員情報を入れるだけでテレビでも見ることができます。

もちろん全ての映画がプライムビデオに登録されているわけではないので、必ずしも自分の観たい作品が見つかるとは限りません。とくにDVDが発売されたばかりの新作映画はあまり登録されていません。

とはいえ、追加料金なしの割にはかなりラインナップは充実していると思います。

→【ラインナップ




3.4. 音楽が聴き放題

プライム会員になるとPrime Musicのアプリを通して100万曲以上が追加料金なしで聴き放題になります。

洋楽、邦楽、ポップ、ロック、ジャズ、クラシックなどなどジャンル問わず多数の曲がそろっているので、音楽好きならわざわざ購入しなくても音楽が聴けますね。

また、予め用意されているプレイリストがとても便利で、「洋楽ランキングTOP100」「晴れた朝に聴きたい曲」「「テンションが上がる映画音楽」」のように様々なテーマのプレイリストが用意されており、ドライブや勉強時などに流しっぱなしにできます。

気に入った楽曲はアプリにダウンロードしておき、オフラインで再生できるので、これまた便利ですね。

→【ラインナップ




3.5. 本が無料で読める

プライム会員になるとPrime Readingというサービスも無料で利用できます。

本のジャンルは様々で、小説からマンガ、雑誌、ビジネス書などと様々です。

個人的に嬉しいのはガイドブックが読み放題の対象になっているところですね。旅行とかの事前情報を調べるのに便利ですよ。

→【ラインナップ




3.6. Amazonファミリーが使える

Amazonプライム会員は、Amazonファミリーも利用することができます。

こちらの定期おトク便を利用すると、おむつとおしりふきがいつでも15%OFFで、配送料も無料です。プラスで、通常のプライム会員の特典もすべて適応になります。

おむつはマジで使用量が半端ないので、少しでも安くなれば家計の助けになりますね。

Amazonファミリー




3.7. Kindle本が毎月1冊無料

Amazonプライムに入っていると、「Kindleオーナーライブラリー」の中から毎月1冊選んで無料で読むことができます。

普通に購入すると500〜1000円くらいする本もあるので、ちゃんと毎月読んでいたらそれだけで会員費の元は取れると言っても良いでしょう。

まぁあんまりいい本ないですけどね。




3.8. Kindleが4000円引き

Amazonの電子書籍を読むことができるKindleの各モデルが4000円引きになります。

わたしもKindleは普通にもっていますが、スマホのアプリでもKindleがあるので、すごいメリットって感じはしないですね。

ただ大きい画面で本を読みたいって人はKindleを4,000円引きで買ってみてもいいかもしれません。




3.9. プライムフォトが使える

プライムフォトとは、写真を何枚でもオンライン上に保存できるサービスです。

プライム会員であれば、無制限に保存することができます。

まぁハードディスクとかに写真は保存していると思いますが、壊れるリスクを防ぐためにこちらにも保存しておくってのもいいですね。

Amazonフォト




Amazonパントリーが使える

Amazonパントリーとは、日用品や食料品、お酒などを1つのダンボールに入れてまとめ買いできるサービスです。

食品や日用品だからといって、どんなものでもパントリーボックスに入れられるわけではありません。

場合によっては安くなりますので、ぜひ一度試してみるのもいいですね。

Amazonパントリー




3.11. プライムデーに参加

Amazonでは毎年7月に「プライムデー」という超特大セールが行われています。

2018年は7月16日(月・祝)12:00から7月17日(火)23:59まで。

電子機器からゲーム、日用品、ファッション、ソフトウェアなどまであらゆるものが大幅値引きで売り出されます。このセールにはAmazonプライム会員だけが参加できるのです。

また、Amazonでは毎日タイムセールが行われています。人気のものは一瞬で売り切れてしまうのですが、プライム会員だと早くセールに参加できるのです。


個人的には、Echo Dotがめちゃくちゃ便利で近未来を体験できます。

例えば家のリビングに1台置いておくだけで、「アレクサ!今日の天気は?」「リラックス出来る曲流して」「買い物履歴から炭酸水を買って」などなど、もう楽しいのなんの。

なんとプライムデー限定で50%オフです。安すぎ。



ルンバも33%オフ。こちらもEcho Dotと連動できるので、一声で掃除を始めてくれるのでいいですよ。

やっぱりガジェット系が安くて最高です。



ビールも安くなっとる!





4. Amazonプライムの特典まとめ


・配送料が無料に

・お急ぎ便や日時指定が無料に

・Primeビデオで映画やドラマが見放題

・Prime Musicで音楽が聴き放題

・Prime Readingで無料で本を読める

・Amazonファミリーが使える

・Kindle本が月1冊無料

・Kindleが4,000円引きで買える

・Prime fotoが無料で使える

・Amazonパントリーが使える

・プライムデーに参加できる



月あたり数百円で「映画」「音楽」「本」などがたっぷり楽しめることを考えると、かなりお得だと思います。

Amazonで月1回くらいの頻度で買い物するのであれば、プライム会員に登録しておくべきでしょう。

何にせよ、まずは無料体験で試してみるのがベストですね。無料期間内に簡単に解約することもできます。

プライム会員・無料お試し




5. 解約方法

解約方法も簡単で、他のウェブサービスのように「どこから解約できるか分からない」ということはないのでご安心ください。

不安な人もいるかもしれないので、解約手順をまとめておきます。

解約ページ

解約手順
[Amazonプライム会員登録をキャンセル]をクリック
[Amazonプライム会員情報を変更する]をクリック
[会員資格を終了する]をクリック
[20xx/xx/xxに終了する]をクリック

これで無料期間終了後には自動解約されます。

解約し忘れた場合であっても、プライムのサービスを利用していなければ返金してもらうことができます。

ということで、Amazonで買い物をよくする人は、無料でプライム体験してお得に過ごしてみてください。

プライム会員・無料お試し


おすすめ記事
お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る