• HOME
  • ブログ
  • 雑貨
  • 【ハーレーダビッドソン富山】バイク以外にも魅力満載!行ってきた

【ハーレーダビッドソン富山】バイク以外にも魅力満載!行ってきた




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんはバイクに乗ったことがありますか?

男性なら一度は憧れを持って乗ったことがある人がいるかと思いますし、女性でも乗っている人は多いですよね。

そんなバイク屋たちの憧れのといえばハーレーダビッドソンです。

わたしも大学生のころはアメリカンのバイクに乗っていたのですが、卒業してからは車ばっかり。

ただ好きなモノが展示されていたり、関連商品がそこにあるだけですごく楽しいことってあるんですよね。

そこで今回は富山県にある『ハーレーダビッドソン富山』に行ってきたので紹介します。

目次

1. ハーレーダビッドソン富山
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. 美しいバイクたち
    4.2. コーヒーで小休憩
    4.3. アパレルや雑貨も
5. まとめ





1. ハーレーダビッドソン富山


画像引用 「ハーレーダビッドソン富山」より

ハーレーダビッドソンとは、アメリカ合衆国のオートバイメーカーで、1903年にウィスコンシン州ミルウォーキーに設立されました。

ハーレーダビッドソン社製オートバイ最大の特徴は、大排気量空冷OHV、V型ツインエンジンがもたらす独特の鼓動感と外観であり、これに魅せられたファンは多いです。

そんなオートバイが富山県でも見て購入することができ、それがハーレーダビッドソン富山なのです。




2. 場所

住所
富山県富山市婦中町下轡田765-1

車の場合
富山ICより車で7分






3. 営業時間

営業時間
10:00~19:00

定休日
毎週水曜、第1・3火曜日




4. 行ってきた

ということで、バイク好きなら一度は行っておきたいハーレーダビッドソン富山にやってきました。

冒頭の外観からもわかるように、かなり大きなお店となっていて、もうすでにワクワクしますね。

清潔感もかなりあって、バイクや車にある独特の汚れた感じは一切ありません。




4.1. 美しいバイクたち

店内にはたくさんのバイクたちがありました。

いやはや、なんと美しいのでしょう。どうやったらこの形状が思いつくのか。

別にやらしい意味ではないのですが、めちゃくちゃボディを触ってしまいました。

この艶やかな感触がたまりません!


それで店内の奥には、なんと1937年型のハーレーダヴィットソンがありました!

1937年ですでにこんな素晴らしい形状だったなんてすごくないですか?

バカにするわけではありませんが、日本のカブのような形よりも、やっぱりアメリカが作ったアメリカンってカッコ良過ぎなんですよね。




4.2. コーヒーで小休憩

ダウンライトのフロアに腰を下ろして、よく冷えたアイスコーヒーを喉に通す。

視線の先にはライトに照らされたオールドバイクが輝いています。

スタッフの方達も誰がどう見てもハーレーダビッドソンが似合いそうな風合いでした。カッコいい。




4.3. アパレルや雑貨も

さらにこちらのお店では、アパレル空間もあります。

メンズもウィメンズも両方そろえてあり、ペアルックとかもできますね。

このオールドアメリカンの服がハーレーダビッドソンのオートバイによく合います。


もちろんブーツやレザーコートもあります。

小物から羽織りものまで品揃えは幅広く、アパレルだけ見に来るのもありです。

値段は数万円とやっぱり高いのですが、ハーレーダビッドソンブランドとここでしか手に入らないことを考えるとそんなに高くないような気もします。


財布や小物もあるので、プレゼントとしてもいいですね。

1点でもハーレーダビッドソンのモノを持っていると、それだけでバイクに興味がある人ってわかりますし。

また1店だけでもガツンとイメージが変わるデザインでもあります。




5. まとめ

ということで、眩しい輝きのを放つ整列された車体を見に来るだけでも全然OKなお店です。

Freedomな風を感じたくなったら、訪れてみたいショップですね。

もちろんバイクの購入を考えている人やメンテナンスをしたいって人は間違いなく行ってみてください。

ADDRESS 富山県富山市婦中町下轡田765-1
ホームページ ハーレーダビッドソン
OPEN 10:00~19:00
CLOSE 第1・3火曜、毎週水曜日

関連記事一覧