【黒部の名水】ミネラル含む湧き水は宇奈月黒部駅前にあった




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、黒部の名水をご存知でしょうか?

富山県といえば、言わずと知れた水がおいしい場所でもあるのですが、そのなかでも黒部の名水は平成の名水百選に選ばれています。

水がおいしいからこそ、その水を使った食材や料理もおいしい富山県。

実はそんな富山の水、特に黒部の名水がなんと富山宇奈月温泉駅で飲むことができるというのでやってきました。

まさかそんなとこに。

目次


1. 黒部の名水とは
2. 場所
3. 行ってきた










1. 黒部の名水とは

黒部の名水とは、自然の恵みによって極限まで浄化された水のことです。

正式な名前としては、黒部川扇状地湧水群の伏流水として平成の名水百選に選ばれています。

その水は、100年とも言われている長い歳月をかけ、黒部峡谷、黒部川扇状地の地中で濾過され湧き出ています。

人の手では作り出すことが不可能な大自然からの究極のプレゼントがここにはあります。




2. 場所

場所
黒部宇奈月温泉駅






3. 行ってきた

ということで、黒部宇奈月温泉駅にやってきました。

ものすごい黒部への愛が強い石のタイルが駅前にはあります。

情報によると、駅の周辺にあるとのことなので、ちょっと探してみましょう。


しかしこんな一般道の近くに名水なんてあるんですかね。

立山から流れてきた水ってのもポイントなのですが、ここまで綺麗に地下水が流れてくるとも思いません。

一体、どこに名水が・・・。


ありました。

めちゃくちゃ駅前です。

駅前だし、なんかステンレスのモニュメントに名水があったので、いまいちまだ名水感が伝わってきません。

ただ、黒部の名水って看板だけ文字が強そうだったのでこれは間違いありません。





そして、こちらが黒部の名水。






んっ?なにこれ、ちょっと待って。









なんじゃこりゃー!




水の出方がオカシイ。あと水の受け口もゴルフ場みたいだったし。

これは一体どういうことなのでしょうか?


説明書きによると、黒部川上流に位置する黒部ダムをイメージしているよう。

そういうことなのね。

なんか湧き水っていうよりも蛇口から出る水道水みたいですね。


イメージはこんな感じなのでしょう。

こんな壮大ではありませんが、せっかくなので飲んでみましょう!

まず手で触ってみると冷たっ

さすが湧き水ってところか、めちゃくちゃ冷たくて指が凍死するかと思いました。(死にませんでした。)

そして、飲んでみると・・・。




えっ、うそ・・・やだ、これ・・・。








すんごい水


黒部の名水に関する感想は以上になります。

また黒部宇奈月駅には、他にも面白いモニュメントなどがあったので紹介していきます。


まずはこちらの駅前にある地域観光ギャラリーには、黒部多様性一家というヤバそうな家族のアートがありました。

多様性がすごすぎます。

カモシカのお父さんのドヤ顔がハンパありませんね。

地域観光ギャラリーの詳しい内容に関しましては、こちらにまとめてあります。
地域観光ギャラリーの黒部多様性一家は見る価値アリ!


ということで、黒部宇奈月駅にはちゃんと黒部の名水がありました。

確かにめちゃくちゃ冷たかったので、あれは湧き水に違いありません。

むしろあんな感じで湧き水が出てくるなら、ここらへんに住んでいる黒部市民は、みんな名水でお風呂とか入ってそうですね。

ちなみに富山県には他にもたくさんの名水がありますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。
【富山の名水】おいしい湧き水が出る水汲み場まとめ

関連記事一覧