ベビースターから白えびらーめん味!どんな味なのか?




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、ベビースターラーメンをご存知ですか?

もう今となっては誰もが知っているであろうお菓子ですが、その歴史は1973年、子供向けスナック菓子で一番(スター)になりたいという想いを込め「ベビースターラーメン」というネーミングになったのだ。

そんなベビースターラーメンが富山県の白えびとコラボレーション!


中には、えび風味パウダーと、粉末白えびがハイブリットに融合されている。

白えびだけじゃないのかよ。

8袋入りで、税込み680円です。


その中身はというと・・・。





えっ、白え・・・?




全然、白えび感ないパッケージ!


すごい、やっぱりベビースターラーメンは安定感が違うね。

あと最近キャラクターが変わったみたいだけど、まだ全然慣れないや。


めちゃくちゃPOPなキャラクターだなぁ。

もう白えびよりこの新しいキャラクターの方が気になっちゃってる。

調べたところ、名前は「ホシオくん」だそうだ。


気になり過ぎてベビースターラーメンのおやつカンパニーを探索していたところ、こんなイケメンの「ホシオくん」も発見。

なにこれ、ハマりそう。

わたし、ホシオくんにハマりそう。




ちがうちがう!


今はホシオくんじゃなくて、白えびベビスターラーメンのレビューをしなくちゃ。


中身は、こんな感じでベビースターラーメンといえばこの量。

子どもがちょっと小腹が空いたときに食べたいくらいですね。

大人だったらビールのおつまみにもなるし、やっぱり子どもから大人まで楽しめるのがベビースターラーメン。


さて、そのお味は・・・。


おっ、スーパーで売ってる醤油味とか塩味よりも少し上品な味になってる。

ただ少しだけ上品なだけで、ここはやはり子ども受けするあのベビースターラーメンの味だ。

さらに香ばしさもプラスされて、これは完全にアリな味です。


ということで、完全にお土産用としてのベビースターラーメン。

あまり高いお土産ではなく、職場や友達にあげるのにちょうどいいかもしれません。

8パック入りなので、それくらいの人数にぜひどうぞ。

関連記事一覧