パートナー枠

フェイスブック

パートナー枠



【浜焼き】海の駅 蜃気楼で新鮮な魚貝類をそのまま食べてきた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、海の採れたての魚貝類をそのまま焼いて食べたことはありますか?

これはもはや海の近くに住んでいる人の特権であり贅沢でもあります。

それを浜焼きというのですが、実は魚津市の海の駅「蜃気楼」にはその浜焼きを楽しめる場所があります。

そこで今回はそんな新鮮な魚貝を焼いて食べることができる場所を紹介していきたいと思います。

目次


1. 海の駅 蜃気楼
2. 場所
3. 営業時間
4. 料金と割引クーポン
5. 行ってきた
    5.1. メニュー
    5.2. 焼いてみた
    5.3. 食べてみた
6. まとめ





1. 海の駅 蜃気楼

海の駅蜃気楼は、蜃気楼展望スポットにある魚津の味覚を堪能できる施設です。

魚津港で水揚げされたばかりの旬の魚はもちろん、四季折々の農産物や富山の銘菓、民芸品なども販売する「じゃんとこい市」、魚津漁協直営レストラン「幻魚房」などの食事処、イベントスペースではフリーマーケットや月2回(第2・4日曜日)の朝市、毎週末には浜焼きも開催しています。

富山湾の絶景を見ながら、魚津の新鮮な魚を味わいに行ってみてください。

また、運が良ければわたしのように日本の奇景である蜃気楼を見ることができるかもしれません。
【富山の蜃気楼】予報や時期は? 見に行ったらお祭り騒ぎだった




2. 場所

住所
富山県魚津市村木定坊割2500-2

車の場合
あいの風とやま鉄道魚津駅から車で約5分
北陸自動車道魚津ICから車で約7分
無料の大型駐車場があります。




3. 営業時間

海の駅蜃気楼の営業時間は以下の通りです。

営業時間
9:00~18:00

休業日
第2水曜日 (5月・8月・12月は無休)


そこにある人気の浜焼きは毎週土日に開催されており、営業時間も変則的なので、間違えないようにしてください。

営業時間
10:00~15:30
第2、4土曜日 10:00~14:00
第2、4日曜日 12:00~15:30

休業日
1月
詳しい情報は、かならず公式ホームページをご確認ください。




4. 料金と割引クーポン

魚貝の料金は、時価になりますので、店頭で確認することしかできません。

ただだいたい2,000円くらいあればお腹いっぱいになりますし、カニとか食べなければ安く済みます。あとビールとかもあるのでやっぱり2,000円くらいかかるんじゃないですかね。

ちなみにこちらの海の駅蜃気楼に割引クーポンがございますので、ぜひ印刷して持っていきましょう。
割引クーポン




5. 行ってきた

ということで、そんな海の駅ですがグルメも絶品であり、こちらの浜焼きは大人気のランチスポットなんだとか。

お店の名前もそのまんま「浜焼き」でした。

入り口の黒板には、浜焼き初心者にもわかりやすいように説明書きがありました。


館内はかなり賑わっており、みなさん昼からビールをめっちゃ飲んでいます。

若い人は少ないようで、これもあとからわかったんですが煙で服に臭いがめっちゃ付くんですよね。

まぁバーベキューをするくらいの服装で来ることをおすすめします。




5.1. メニュー

まずは、焼く魚介類を選んでいきます。

割引クーポンにもありましたが浜焼きセット(1,900円)がいろんな種類あってお得なので、こちらと追加したい食材を選んでいきます。

のど黒(600円)があったり、ぶりかま(550円)があったりと結構いかつい値段のやつもありますね。

しかしよくよく考えてみると、のど黒1尾をまるごと焼いて食べるなんて贅沢の極みですし、それで600円は安いな。


こちらの写真が浜焼きセットです。

さらに追加で1番人気の「かに甲羅みそ」、ごはんとアラ汁をいただくことに。ちなみにお米は魚津産100%です。

こうして写真で見てみるとなんだか少ないような気がしますが、まるごといただくので割とお腹いっぱいになります。




5.2. 焼いてみた

それでは選んだ食材をそのまま直火焼きしていきます。

マジでもう旨そう。ただ煙がすごすぎて、目がちょっと痛くなります。

ただ、こちらのお店は炭にもこだわりが会って、炭の生産量日本一の“岩手県”の炭で、 楢の木の堅一級品だそうです。

みなさんが見たことのある焼肉屋さんのあの ドーナツ状に穴の開いた合成の炭ではありません。

岩手の炭焼き職人さんたちが、一つ一つ丁寧に作ったすべて手作りの高級品なのです。


こちらが、かに甲羅みそです。

富山県産の紅ズワイガニを贅沢にいただけるとあって、カニの旨味が凝集されとる!

なんていうか旨味を逃すことなく、殻の中で簡潔されているので、もう香りだけでもご飯いけちゃいますね。




5.3. 食べてみた

また浜焼きの醍醐味は、なんと言っても自分で焼いて食べる楽しさにあります。

そして、素材本来の味をいただけるという美味しさ。

これこそ人間が求めていたアミューズメントであり、縄文時代から伝わる人間の本能を感じさせてくれる食べ方なのです!

そして味はと言うと…やっぱり富山は魚がおいしいよね。


エビだけ皮をむくのが大変でしたが、ホタテもアジの開きも最高!

通に言わせれば、エビの皮も食べられるという。

ぜひみなさんも富山の恵みをそのままの味でいただいてみてください。




6. まとめ

ということで、海の駅蜃気楼の浜焼きはなかなか楽しいアミューズメント的なランチでした。

デートで来るとしたら煙がすごいので、おすすめしません。

ただ県外の方は、お土産コーナーや海鮮丼などもありますので、ぜひ海の駅「蜃気楼」に行ってみてください!

     

ADDRESS 富山県魚津市村木定坊割2500-2
ホームページ 海の駅 蜃気楼
OPEN 10:00-15:30
CLOSE 上記参照
Parking あり


富山でお金の悩みはこちら

お金が貯まらない人へ、わたしはこれで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

富山で副業したいなら在宅で月収1〜2万円は簡単に稼げます


富山で人生を考えよう

内定がない不安な大学生は今すぐ東京で就活するべき!

転職したいなら富山のニーズや収入、実際の生活を調べてみた

富山移住で体験者が語る失敗しないためのメリット・デメリット

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。同志社大学卒業。創刊編集長。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る