【呉音 クレオン】見た目も味もオシャレ!ジェンガのようなカフェ




どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山市の呉羽にある富山市舞台芸術パークに行ったことがありますか?

実はこちらの園内に、ものすごいオシャレなお店があるのです。

もう芸術パークってだけで、オシャレであると確信できますね。

そこで今回ご紹介するのはそんなダイニング&カフェ クレオン(呉音)というお店です。

目次

1. クレオン(呉音)
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
5. まとめ





1. クレオン(呉音)


画像引用 「呉音facebook」より

クレオンは、日本を代表する建築家・隈研吾氏がデザインした独創的お店です。

芸術が息づく地のゆとりの空間になっており、そこで味わえる料理は、素材の持ち味を生かしたストウブ料理と多彩なコースメニュー。

仕事など日頃の疲れを癒しに訪れてみてください。




2. 場所

住所
富山県富山市呉羽町2247−3 舞台芸術パーク内

電車の場合
あいの風とやま鉄道呉羽駅下車徒歩5分

車の場合
北陸自動車道富山西I.Cより約20分






3. 営業時間

営業時間
11:00~22:00(LO21:00)

定休日
なし




4. 行ってきた

ということで、富山市舞台芸術パークにやってきました。

ダイニング&カフェ クレオン(呉音)という看板もあるので迷うこともありません。

また駐車場はたくさんありますので、富山市舞台芸術パークに車を置いて歩いて行きましょう。


そうして、歩いていると目の前にジェンガのような建物が見えてきました。

なんだこれ!!!すげー!!!柱を抜いてみてー!!!

壊したら何千万円の賠償金が発生する石油王たちが楽しむ大人のジェンガのようです。


店内に入ってみると、店内すらジェンガです。

というか店内のジェンガと外のジェンガは繋がっていました。

すごい建造物ですね。


もうこの建造物でお腹いっぱいになったのですが、ちゃんとランチを食べたいと思います。

呉音にはランチセットがあり、わたしは言われるがままに、おすすめランチとプラス前菜を注文しました。

オシャレなデザインのランチですね。

まさにマダムキラーランチとでも言いましょうか。

チーズとローストビーフがあるし、お昼からワインでも飲みたくなっちゃいます。


さて、メインの黒部名水ポークがやってきました。

ランチメニューの野菜やお肉は、富山原産のものを使用しており、なんかオーガニックって感じです。

ジェンガの上には、ワインの瓶や植物などが置かれており、小さなオシャレが散りばめられていて、料理もおいしかったです。


これらのデザインはスタッフのセンスだろう。

そういえば、接客のスタッフは全員女性で、しかも可愛い人ばかりでした。

こういうお店のスタッフは、オシャレさんが多いんですね。




5. まとめ

ということで、非常に面白い建物でした。

オシャレだし、デートとかでぜひ活用したいですね。

値段は結構高めなので、学生とぼくには厳しいかもしれませんが、一度来てみる価値ありです。

ADDRESS 富山県富山市呉羽町2247-3富山市舞台芸術パーク内
TEL 076-434-5535
OPEN 11:00-17:00
CLOSE 日曜日

関連記事一覧